ルージュ・ダリア

どうでもいい日常の記録

『斑入り植物・山野草展示会』

2017-05-11 01:11:33 | 展示会
とちぎ花センターでの『斑入り植物・山野草展示会』

席飾り



「斑入り椿」
椿の厚い葉に綺麗に純白の斑が入っている。


「銀葉姫ウラシマソウ」
ウラシマソウ 
花序の先端の長い糸状の付属体を、釣り糸に見立てて、
「浦島」の和名が付いたと言われている。


左・「五葉アケビ」 右・「三つ葉アケビ」


「斑入り八角蓮」
中国原産。大きな葉を「蓮」に見立てての和名。


「斑入り二人静」


二本立っているのは花序。
花びらも萼もなく、雄しべが丸く子房を抱いている。
この二本(二本の場合が多いが、数が多い場合もある)の花序を
能の「二人静」に見立てての和名。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とちぎ花センターの『大温室』 | トップ | 石斛の開花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。