ルージュ・ダリア

どうでもいい日常の記録

トックリバチの巣立ち

2017-07-11 00:55:36 | 日記
今日も暑かった@北関東。
梅雨って明けたんだっけ?w
ニュースになってないよね?
まだまだ明けてないようでw

10日以上体調不良で、すっかりと忘れていた「トックリバチ」
昨日見たら、すでに巣立った後だった
トックリの脇腹に大きな穴がぽっかりとw

出てくるところを見た訳ではないので、確実ではないが、
他の寄生するハエ等にやられることなく旅立ったと思おう。

さて、問題はこれからどうするか?
昆虫にも「帰巣本能」があって、育った場所に戻ってくるという。
巣立ったハチも、この蘭に帰ってくると思われる。

春の巣作りは夏には成虫になってしまうので、
なんら問題はないが、困るのは秋になってから。
秋に作ったものは、当然越冬する訳だけれど、
富貴蘭は冬場は室内に保管する。
そうした場合、トックリバチの巣はどうなるんだろう?

非常に困惑する。
無益な殺生はしたくはないが、どうすれば正解か分からない。
蘭から外して軒先とかに置いておけば良いんだろうか?
さて、困ったな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「第13回彩と香の富貴蘭展... | トップ | 「紀州緑風」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。