ルージュ・ダリア

どうでもいい日常の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「桃煌」と「桃琴」

2017-07-12 12:37:43 | 富貴蘭
今は、色花、特に赤花系は沢山の交配種が世に出ていて、
様々に色の濃さを競っている。
なかには、洋蘭との交配もあって、かなり色濃い赤花も見られる。
あまりに色が濃くて、ちょっと違和感を感じるけれどw
人の好みは人それぞれ。
沢山の品種の中から、自分の好みにあったものを選ぶと良いだろう。

昔からの、銘に「桃」を持った桃色花。

「桃煌」






後ろ姿もw


「桃琴」




色は薄いけれど、手元でじっくりと見ていたい佳品。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 交配赤花・仮銘「桃里」 | トップ | 花筏の実 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿