猫と私の庭

今は亡い猫のライさんのこと 庭や薔薇や山野草の事、Fアレンジや生け花、 旅行の様子 小さなエコ生活

歳です~ で済ませない

2016-10-13 | ライフ
       曇り     PM2.5数値     15 (PM10:00)


寒いですね (^^;   セーターを着こんで家の中でもストールを巻いています

ストールはほとんど手放せない。  

首回りを暖かくしてると動きやすいですよね

その昔 義母がいつも首に何か巻いていましたが、やっとその理由が分かりました。

もう あの頃の義母と同じ年です   月日の経つのは早い


そうそう 2~3日前にどこかに眼鏡を置き忘れ 毎日探していますが

いまだ見つかりません  こんな事は初めてです

前の予備のものでしのぎますが、ちょっと不自由

なるべく眼鏡をかけないように過ごしていますが、なんだかな~  お歳ですね~



今日は旅行記事だけでなく 帰ってからの様子もUpしてみます

時差ボケもほとんど解消していますが、まだ朝の眠さは普通とは違います  歳ですね~



旅行から帰ってからの日曜日に、花苗を見に出かけましたが

その前に友人の庭に寄り、蒔いた種の様子を見てみました




ロベリアアズーロ?  花ざかりです





小さな千日紅も可愛い





この子も花ざかり  名前は難しいから覚えていません ^^


でも広い庭で伸び伸び咲いている花  気持ちよさそうでした





花芽ですが   「これはなに?」と聞かれまして 

パクチーじゃない?  ははは  私が蒔いていたのかも知れません

嬉しい事です。  これでたくさん食べられます フォー?を作ろう なんて。。





こちらは多分 オルラヤ?かな  凄いで出方です

この庭なら 土手中にばらまいて植えてもすてきでしょう 


私の蒔いたものは ニゲラなどが出てきていました。

タナセツム  勿忘草  他には何を蒔いたのかさっぱり思い出せません


フランスから持ち帰った雑草の種も、家の何処かに置き忘れていますので

なんとか早急に探して 蒔いておきたいです  なんでこんなに物忘れが激しいのか

最近は特にひどくない?  歳ですから~  でいいのか?

反省して直せるような事ではなく、体の事だから。。。

老化を先延ばしに出来るような 食べ物の組合せとかしか 思いつかないけれど

なにかありますか?  溜息です。。


さて 老化の件は一時おいておいて 体力の件ですが

せっかくフランスで歩きまわり 足腰が少し元気になっているので

歩こうと決心して、時間がある午後に早足の散歩をしています


車の少ない道を選んで歩きます




その道ばたで 桜タデを見つけました

昔から 茶花にも使う上品な花  昔友人に名前を聞いて以来 大好きですなんです





ハロウィンアレンジを別の処へ置いて 玄関にも挿しました

ちょっと満足な日本の美


少し長くなりますが(又ですが ^^)

南フランス近辺の料理 ㇵクレットをご紹介いたします

ご存じの方も多いけれど 家庭ではこうやって楽しみます




コンダミンヌの田舎家でレジスが用意してくれていました

まずは大鍋で、皮ごとジャガイモをゆでる





ㇵクレットの命はチーズです

このチーズは特別なもので なかなか手に入らないそうです

フランスでもこの地方でしかなくて、無論日本にもない

味に敏感な栄養士の友人が すごく美味しい 欲しいと言ってました





こうやってチーズをのせて





ㇵクレット専用の調理器でとろ~りと焼きます 

その昔は 直火にあぶっていたかも知れないですね





熱々のジャガイモの皮をむき、好きな大きさに切って

トロトロのチーズを乗せれば出来上がり  ^^  簡単すぎるでしょ


レジスは、ジャガイモをフォークに丸ごと挿して皮をむき 

チーズと乗せてそのまま豪快に食べていました




付け合わせのサラミも生ハムも極上だし サラダやパンも美味しい

ああ~  ワインが飲めたらな~  ワインに合う料理ばかりなんですよ~   





一方 我が日本ですが 我が家の食事では比較にならないけれど ^^


息子が職員旅行で イカの名産地 呼子(よぶこ)に行って

朝市で買って来てくれた いかしゅうまい  なかなか美味でした






あとはもう 毎日野菜野菜を作ります この日も 





そして あづきも食べたいから ぜんざい ^^

フランスから拾って来た栗を入れました  

次の日はお団子で食べました  

あと一人分 残っているのはもちろん私のおやつに。。。 (*^^)v



食は大事です  玄米もせっかくあるから 昨日炊きました

一回分づつ冷凍していただいています  


頭の老化も体の衰えも、工夫と頑張りで遅らせるのではないかな~

と、最近は思うようになりました。

精神衛生もすごく大事です  ストレスをためず発散しましょうね~ ^^


楽しい老後 人生。  生まれて来て良かった~ と思いたいですよね

今回の旅行はいい刺激にもなりました。  こういう旅行が理想です



人気ブログランキングへ 今日も来ていただき ありがとうございました      

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへにほんブログ村  応援もどうぞよろしくお願いいたします  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トイレ事情 ロカマドール(R... | トップ | コンダミンヌはこんな処① »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
長い名前は・・・ (hutomi)
2016-10-13 17:06:43
スクラテリア・ジャワニカですよ。^^

タツナミソウの仲間です。
ジャワニカのほかに、
ブルーファイアや、ピンククリーパーなどが
ありますが、このジャワニカが
耐暑性も耐寒性もあって育てやすいそうです。

それにしても・・・随分育ちましたね。
あれ・・・うちから行ったものですか?
さくらさん おはようございます (えぞももんが)
2016-10-14 05:03:53
ㇵクレットと言うんですね
前に、テレビで富良野のレストランが出ていて この料理を 紹介していました
美味しそうです!!
今年のジャガイモが店頭に並び始めました
そのジャガイモの上に とろりと溶けたチーズがのる・・・幸せになる味ですね きっと。
住も食も しっかり味わう
本当に 理想の旅ですね 

追伸・・・フランスで拾った栗のぜんざい とってもいいです!!
Unknown (チョコミント)
2016-10-14 06:48:35
コリアンダーなどが凄い勢いで伸びていますね!
元気さを見るだけでも元気貰えそうな気がします(笑)

ㇵクレットって、知らなかったが
ジャガイモのみのチーズフォンディュのような気がしました。
ㇵクレット専用のチーズや調理器があるようなので、
ㇵクレットは定番料理の一つとして
しっかり定着しているようですね。
(食べてみたくなっちゃった(笑))
ありがとう (hutomiさんへ)
2016-10-14 13:39:41
今回はφ(..)メモメモしました
そうなんだ~  色んな色があるのね

これは友人が買ったものらしい
だいぶ前に似てるな~ と思っていたの。
同じだったね。

花壇でも大丈夫そうだから 花壇の支度が出来たら植え替え予定です
鉢を減らして 仕事を少ないしたいよね~
ありすぎ ^^
Unknown (えぞももんがさんへ)
2016-10-14 13:47:31
食も住も味わえて いい旅でした。
今は自分の衣食住を見直し中です

栗は沢山あって 何処にでも って感じで
誰も拾いません
クルミもハシバミも自分の庭のものだけで
事足りている感じです
栗は小さめの種類なので 大きなものは日本から輸入しているそうです
マロングラッセは日本の栗もあるようです
驚き ^^    
豊富な山の幸がうらやましいフランスです
野菜の出来もすごくて 土がいいのでしょうね
大農業国ですね

ㇵクレットの本当のおいしさはチーズなので
パリでもこの味は無いらしくて、私たちは運が良かったのですね
ピザ用のチーズはダメと言われましたが
フォンデュ用のものでやってみたいところです
簡単だしね ^^
Unknown (チョコミントさんへ)
2016-10-14 13:53:10
コリアンダーが思いがけず芽吹いていたので
万々歳 ^^
良かったです。

ㇵクレットは郷土料理として有名で
スイスなどのホテルでもやっているそうです
フォンデュもいいですね
でも何と言うか 単純な料理は材料に尽きる気がしました
材料が良くないと、味で誤魔化すことになり
サラミやハムも添加物の塊のような気がします
そのものだけのおいしさは、素晴らしいな~ と実感しています
ソーセージの塩分さえゆでて抜いて料理しているのですよ
それでも美味しいと感じました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。