猫と私の庭

今は亡い猫のライさんのこと 庭や薔薇や山野草の事、Fアレンジや生け花、 旅行の様子 小さなエコ生活

考えさせられます アルビの街と雨庭

2016-10-16 | 旅行
      雨       PM2.5数値    9


昨日は少し頑張って家事や庭仕事をしたので、本日は少々寝坊しました  

と言うのも早くから雨音が聴こえるので、早起きの気力も失せる ^^




雨粒が光る





昨日の仕事の跡が残る西側  まだまだ。。





カスミソウもビショビショだ

















買って来ていた苗を植えました





寄せ植えは苦手だけれど とりあえず花壇が整うまでは

こうして植えておくので これが本当の寄せ植えと言えます (*´ω`)





寂しさがほんの少し漂う秋の雨の一日

でも良い休養日になっています


余談ですが、日本では週末は休養日なのになぜかスーパーや行楽地は盛況です

向こうの人に言わせると 店が開いているのも信じられない

遊びに行くならバカンスとして 休暇があるでしょう? と。。


日本の社会の仕組みが キリスト教が根付いているヨーロッパと違うから。。。

と一概に言えない気がします  スーパーなどは本来遊びに行く所ではない


それを遊び場を作り 映画館を入れてたりと人寄せに必死な企業 流通業界

業績第一で お金 お金の拝金主義が、大げさだけれど

日本の文化を敗退させている気がして 辛いものがあります


そしてそこに子供を連れて出かけ ついでに買い物をする人々。

日曜日しか休みが無い社会  その辺から考え直してほしい。



今回フランスのほんの一部に触れただけですが

パリは大店舗は無いし、郊外にも映画館付きのものは見当たらない

そのためか 老舗や小さな雑貨店なども元気よく営業しています


大観光地も週末はお休みで 美術館などが開いているだけ

観光客も 日曜日だからね~ と景色を楽しみに行くようです

レストランさえ開いてないところが多いのには、少し驚きましたが。。


処違えば品変わる  

アメリカ方式の使い捨て文化 過剰包装  郊外型大店舗

そればかりでは 潤いがないな~ と思ってしまう


休んでばかりだから 置いていかれる  

経済第一 なんて考えもあるでしょう 日本はそうですね


でも一歩下がって物事を見る目は大事だと思うのです



長くなるけれど(またですね (;'∀') )  

今日は煉瓦色の街 アルビの2日目を見てください

一日目の日のUPは ここです (*´ω`)




美しい街ですよね





泊まったホテルは イビススタイル  

朝食付きなので助かります  果物を自分で絞って飲むジュースがいい



午前中はmineさんたちと4人でロートレック美術館へ行きました

勿論 撮影禁止です  だからむしろ じっくり鑑賞できました




これは一息つきに廊下へ出て 窓辺から外を撮ったものです

ガラス越しなので曇り気味ですが 外もすごくよさそう  

手前の植え込みに見えるところはぶどう棚で、庭を見る通路になっています





美術館から出てきたところ  整形式の花壇のトピアリー





後ろを見上げると友人が レンガ色に埋まってます





すごい建物ですよね  昔は司祭館だったとか。。。

物凄い権力があったのでしょう










先ほどのぶどう棚まできました  観光客の方も撮影中





川と建物 橋





私達が出てきた ロートレックの美術館  (だと思う)

もう建物が高く広く 何がなんだか把握できません





下の川べりを歩きたいですが





レジスたちと別れて 私たちだけの午後なので まずは腹ごしらえ





座ってるこの場所のパン屋さんで昼食


この後は 大聖堂へ行き 見てみる価値があると教えてもらった

博物棟へ(有料です)





大聖堂は広すぎて 写真の的を絞れず  ここは博物棟の聖堂

歴史ある 数々の遺物を見た後は





先ほどの川べりをを散歩しました





横を見上げると こんな風





橋まで歩いて引き返しました


最期に  大聖堂の外の迫力を見てください





友人が居るから分かりやすいでしょう  首が痛いです



この日もよく歩きました 15000歩ほどでしょうか 

先ほどのパン屋さんで ピザを買ってホテルへ。。。

レストランばかりでは お腹は重いし お金もかかるし節約ですが

小さなピザを2つ買ったのに、意外と重く濃いので 

二人で一個しか食べられず  私たちって 小食です。。 


mineさんたちはお気に入りの昨日のレストランで

ワインを片手に食事を大いに楽しんでいるだろうね と友人と笑いました 



本当に長くなりました  懲りずにまたおいで下さいね



人気ブログランキングへ 今日も来ていただき ありがとうございました      

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへにほんブログ村  応援もどうぞよろしくお願いいたします
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 緊縮財政GO- コンダミンヌ② | トップ | 月曜病にはかかれない  »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
どれもこれもみんな、なんて素敵な所なんでしょう♪ (☆ Rilla ☆)
2016-10-16 19:57:52
さくらさん、こんな素敵な写真をいっぱい私に見せるなんて、ホント、目の毒だわ(苦笑)
昨年で海外旅行を打ち切りにした私…
又行きたくなる気持ちを、必死に抑えています(^-^;

素敵なご旅行が出来てよかったわね。
一生の思い出になりますね。

日本も、ちょっと前までは、お正月やお盆休みには、
お店がみんな閉まっていましたよね。
いつ頃からスーパーが年中無休になったのかしら?
ちなみに、私の住んでいる街のお店の殆どは
日曜日には閉まっています。
でも、ちょっと車を走らせると、スーパーで買い物ができますし、
それが又小売店を圧迫しているのでしょうね。
昔は賑やかだった商店街は、今はひっそりしています。
こんばんは (ro-garden)
2016-10-17 00:09:03
何度も言ってしまうけどほんとこの旅
素晴らしいなあ!!
うらやましいよ~^^*
建物や川や橋、↓おじいさんの家やあのいっぱいのジャムー!!

そういえば、特に日本の一般庶民の休日の過ごし方って優雅さが無いよね。
何をもって優雅というのかはそれぞれだけど^^;
私は自分でこさえたオニギリやサンドイッチ持って丘に登って絵でものんびり描
いたり、緑の上で寝転んでワインと本を
楽しんだりする・・したーいww

あ、さくら庭のブリキ道具の置き方さすがですね^^v
ひっくり返して置かないと錆びて穴が開くんですよね。。。やっちゃいましたよー;;
ブリキの大きなタライが穴だらけで使えなくなりました。
Unknown (チョコミント)
2016-10-17 06:33:39
>考えさせられます・・・
日本で暮らしていると、(日曜に店が営業している事など)
ごくフツウな事のように感じられてしまいますが、
店で働く人達にしてみると大変だろうな~
と、色々考えさせられること沢山だし、
そういう事を考えると深そうですね。

フランスの沢山の写真を見せて頂いて感じられるのですが、
建物が樹木などの緑の自然と
石やレンガなどの建物とよく調和しているし、
色的な統一感もあって美しい街並みに
感じられるような気がします。(今更ですが)
↑のような根本的な考え方の違いなどを含めた背景が
街づくりとしても現れているような気がしますね~・・・

少し話題がそれるかも知れませんが、
フランスの地を実際に歩かれているときに
どのような音楽が似合う(あるいは思い浮かんだ)
と思われました?
フランスのポップス曲? ピアノ演奏曲? 
それともバイオリン演奏曲?




Unknown (Rillaさんへ)
2016-10-17 22:18:44
こんばんは~

目の毒? ^^  御元気なら行かれたらいいのに。
ゆっくりのツアーもあるし お金は使ってしまう方が後にもいい気がしますよ
したい事をしましょうよ  そうすると元気も出ます
無理なくらるのがコツですね

小さな店が元気なのはいいな~ と思ったのでした
スーパーばかりでは面白くないですね
個性のあるお店が並んでいるのは
今は京都くらい?
Unknown (Unknown)
2016-10-17 22:26:08
>私は自分でこさえたオニギリやサンドイッチ持って丘に登って絵でものんびり描
いたり、緑の上で寝転んでワインと本を
楽しんだりする・・したーいww

それは本当に優雅ね  一緒にいつか
奈良などの山や古跡を周りたいね
その時は手を引いてよね ^^
私も絵を描いて好きな本も読みたいな~

あの道具たちね 穴の開いたのもあるけど
土運びには支障はないよ
ブリキ物のグッズって好きよね 

Unknown (チョコミントさんへ)
2016-10-17 22:40:04
そうなんですよ  深いです。
皆さん流されているし そうしないと生きていけないのでしょうね。
休みなしのところもあるけど きちんとやらないと
締まりも何もない社会って気持ち悪いです
垂れ流しのような。。。

ヨーロッパは近代的なところもあるのですが
旧市街を大事にしているところが多くて
世界遺産になるべき場所がたくさんあっていいですね
石の文化は長持ちしますね
皆同じ そこで撮れる材料を使うから
落ち着いた街並みだし、とても素敵でした

音楽の事ですが 昔はそれなりにポップスや歌謡曲 フォークソングとか聴いていたし
子供も長い間ピアノやヴァイオリンをやっていましたから
クラシックが今は一番好きですが 
私は音楽がなくても生きていける種類の人間らしいです

山では小鳥の声や風の音 海では波の音
車や音や人の話し声 秋の虫の声などは
必須で
自然の音で満足のようです

月並みですが バッハやベートーベンが似合いそうですよ 
Unknown (ro-gadenさんへ)
2016-10-17 22:43:13
名前をうち忘れていました ごめんね~
Unknown (チョコミントさんへ)
2016-10-17 22:43:36
誤字ばかりですみません

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。