猫と私の庭

今は亡い猫のライさんのこと 庭や薔薇や山野草の事、Fアレンジや生け花、 旅行の様子 小さなエコ生活

円満別居が一番

2017-07-28 | ライフ
           晴れ       PM2.5数値  25


は~ぁ もうげっそりしています

昨日からの一日は 色んな事が重なり一回のブログ記事には

書ききれません  2回に分けてUPしますね


コメントのお返事さえ まだ出来ていなくてごめんない <(_ _)>


とりあえず 朝の庭から




今日も咲いてるねと カメラを構えていたら





ロゼアの木にこいつが居た  尺取虫の一種?

わりに大きいのです (-_-;)

枝ごとちぎって 死刑にしました  消毒したいけれど





ヒューケラに居るカマちゃん  虫を食べてくれてる ♡

だから 農薬のような強い消毒液は使う気になれずですが

最近は おんぶバッタとチュウレンジ蜂の被害が甚大です



そんな中 昨日の成果を少しだけ。。 ^^




やっとやっと 斑入りのヘンリーヅタを助け出しました

葉がほとんど落ちて 哀れな有様ですが 復活してね

他にもいろいろやりましたが それはまたの時に。。



今日は私の気持ちを聞いてくださいね  長いですよ



まずは昨日の夜からですが 管理人さんが帰宅していたのは書きましたね

その彼は 自分のコンデジで撮った いっぱいの旅の画像を

私のパソコンで見ていたのですが。。。

(お世辞にも いい画像とは言えません 特にピントがひどい)


そこは置いておいて 登った山の素晴らしいお花畑の数々を私に見せて

素晴らしかったと興奮気味   私も山のお花畑は好きなので

特に素敵な高山植物の咲き乱れる 一面のロックガーデンに心奪われ 

ここ私も行きたいな~ と言ったのです 言わねば良かった (-"-)


すると管理人さんはすぐそばに 息子も居るのに 

「君のような ブタ には行けないよ。」  

な なんですと (-_-)/~~~ピシー!ピシー! この私がブタ?

155センチ(ちょっと縮んだかも。。)48キロの私がブタ?(思わず体形をを公表)


「大雪の有名なお花畑だけど ここは山の上で一泊しないとね。」と平気。 


さくらさんは 黙ってここは腹のうちに収め その日は終わり!

でも 決して忘れない! ネバー ネバー 怒り心頭!



そして今日の朝  なんだか外でごそごそ 音がするので

窓からのぞくと 彼が草取りをあらかただけど やっつけていました

まあ まだたくさん残ってはいるのだけれど。。





チビコロさんが休んでいた 草ぼうぼうの処ですが





こんな感じに。。

他もまあまあ 見苦しくない程度出来ていたので

昨日の事はさておき 一応お礼をと。。 

「あら やってくれたのね  ありがとう。」と言うと

「君ね 少しは頑張れば?」 "(-""-)"  やってるわよ~

こいつ~~! そこで死ね!





知らない人が居るからチビコロは ビビッて

私を見つけて あの人だれ? と騒ぐし。。


大丈夫よ あんたをいじめたりしないよ





そうお?と心配していたけれど 私が見ていたので ご飯を食べて





スリスリしてから 帰っていきました






草取りしたから(あいつが) この程度になりました


草取りを終えて戻ってきたので

部屋でとりあえず 「あんた 昨日私の事をなんて言った?」と聞く。

(普通の時は あなたと言う 今はあんたね)


すると怪訝な顔をするから   「ブタと言ったよね」 

すると無言  「草取りも最後があれでは 感謝の気分もぶっ飛んだよ!」

「口の悪いのをなおしなさい!」 と、穏やかな声で (ふふん)

それだけは言っておかないとね。。。 でも懲りてないと思う

あやまりもしないものね (-"-)



でも なんでもなかったように あれこれ話かけてくるし。。そして

急いで荷物を詰め込んで 九重のお山へそさくさと帰って行きました

途中で 筑後川沿いに住んでいる親類の家により 被害状況を尋ねるそうで。。

これは私が 口を酸っぱくして 頼み込んでいたからですが。。





管理人さんは 包丁もピカピカに研いで行きました

ついでに シンクの流し口の黒ずみも磨いていました





包丁の汚れは 私が磨いたのよ ^^


友人たちは いいご主人じゃないの と言うけれど

いつもながら たった2日の間に これだものね~

おって知るべし。。。 



先ほど親類の家は被害はなかった

明日から藪と格闘 お世話になりました とSNSが届く


大いに励みなさい 綺麗になったら 

私や友人 妹が行くからね

と返信しておきました



さくらさんちの家内事情 今日はちょっこっと公表 

恥ずかしい事ですわ ホント


とりあえず 我々は別居が一番でございます (*´ω`)



つまらなくて すみません ではまたおいでくださいね



人気ブログランキングへ 今日も来ていただき ありがとうございました      

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへにほんブログ村  応援もどうぞよろしくお願いいたします                   
ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 予期せぬ花 | トップ | もう嫌です »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふふふ・・・ (ちぃちゃん)
2017-07-29 04:01:51
笑っちゃいけないけど
ちょっと、ふふふって思いました
わかる~!!って感じです ^ ^

まあ、まず「ブタ」は絶対無いですよね!
わたしの目には48㎏もあるようには見えませんでしたけど・・・
わたしを見たらビックリしますね!

男って、変にこだわりが強くて
しかも、これ見よがしにやられると
ホント腹立つ~(-"-)

でも、いいご主人かも・・・
円満別居・・・いいですね^m^

ご主人のお世話、お疲れ様でした!
メールででもお礼を言ってこられるなんて、
やっぱりいいご主人と思います ^ ^

うちもです。 (ねこLOVE)
2017-07-29 10:02:42
善い方じゃないですか。
うちは関西人特有の古ーい亭主です。人目に着く所は、掃除したりしてくれますが、私が頼まないとなかなか・・・です。母親が甘やかしたもので。自立できていません。
時々「あいつ(あんたよりひどいでしょうが)がいないとゆっくりできる!どっかに行って。」とおもいますよ。私の方から別居したいのですが、病気になって夢は消えました。
あらまぁ~ (☆ Rilla ☆)
2017-07-29 10:04:43
この前、ミモザさんが我が家にいらした時、
「さくらさんにお会いしたら、スリムなお身体だったのでビックリした」
って言われていました。
「ブタ」はないですよね。

でも、それもご主人の愛情表現の一つかもしれませんね?。
男性って口下手だから…

我が家でも不満はいっぱいありますよ。
夫と二人一緒に庭仕事をしていて、
私だけ先に夕食を作るために家に入るでしょう。
夕食時に中に入って来た彼は、
何時も自分だけひとり長時間頑張った顔をして、
「今日もよく頑張った」って言いながらビールを飲むんです。
私としましては、何時も複雑な気持ちです(苦笑)

( 笑笑 ) (ぱぴ)
2017-07-29 18:58:34
めっちゃ笑った!
取り敢えず山へ帰ってくれて良かったね。どうして嫌われるような事言うんだろうね…⤵︎

ばあちゃんの提灯買ったよ。
もう遅かったのか気に入ってた柄が売れてた (がっかり)

見に来てね〜♡
Unknown (チョコミント)
2017-07-29 19:16:32
男性と女性でかなり表現や受け取り方や
感じ方の違いが根底にあるように思えるのですが、
彼の言い方を同性の自分が聞いて感じられるのは、
次のような感じです。

先ず、彼が彼感覚での譬えた言い方を
されたような気がします。
つまり、

「君のような ブタ には行けないよ。」
 ↓
「便利、安心、そして豊かな暮らしをしている人が行くには、
厳し過ぎるだろうし、ムリかも知れない気がするよ。」
と言いたかったが、
ストイック指向(ここは自分に厳しくの意)
の暮らし方をしている男性側からすると、
そんな風に譬えられたのではないでしょうか?
でも、
譬えがあまりにも良くないように思えるし、
いくら面倒でもそんな風な言い方をされると
誤解されて当然だと思いますね!

ちなみにですが、
155-48は、ルリとほぼ同じなので
(身長が+4~5ぐらいかな?)
「もし誰かにブタと言われたらどう思う?」
とルリに訊ねたら、
「私はブタじゃないから平気だわよ!
でも、いい気はしないし、体型以外の事を
言われているように感じれて嫌よね~・・」
「でも本当にそんな事言われたらどういう気持ちに
 なるか想像できない・・」
とも言っていました。


「草取りをあらかたやっつけちゃって解ったんだけど、
 君、よく頑張ってるんだね! 
 これからも大変だろうけど頑張ってね」
という気持ちを言いたかったが、
テレ隠しからか?無骨な言い方で
 ↓のように省略形で曲げて言われたような気がします。
>「君ね 少しは頑張れば?」

頑張って走っている人に、
「頑張れ!ガンバレ! 諦めるな!」
のような声援をかけると、かけられた人は
ムカついて反感抱く人と、
元気が出てもっと頑張ろう!と思う人も
いるような気がするけれど、
その人の感じ方で受け取り方も分かれるような気がします。

手土産にバラの花束持ってきて、
調子の良い事やお世辞ばかり言って、
何もせずに去って行く男性よりも、
彼のように
包丁の切れ味が鈍って困っているだろうからと、
何も言わずに包丁を研ぎ、草取りをし、
不器用な励まし言葉をかけてそそくさに行かれた
ご主人さんの優しい気持ちも少しだけ理解して
欲しいと私は思っていますよ。
(同じ男性なので、ちょっぴり解る気もする部分がある気がします
立ち入り過ぎたコメントになってしまった事をお許しください。)
Unknown (ちぃちゃんへ)
2017-07-29 23:29:09
笑っていいよ
人から見れば笑えるよね

しかしブタと言うとは思わなかった ^^

男って面倒 いらんわ~ ^^
別居出来るから 助かってるけど
将来はどうなるのかしらね
Unknown (ねこLOVEさんへ)
2017-07-29 23:33:27
別居の夢が消えたのは 残念ですね ^^
でも今度のシェルティーさんも 結局飼っていいと
言われたのでしょう 動物には寛大だと思いますよ
うちは家の中でなんて 絶対だめですよ。

それぞれ色々ですね
病気はつらいでしょうけれど 頑張って下さいね
Unknown (Rillaさんへ)
2017-07-29 23:39:23
ブタは愛情表現とはとても思えませんよ
何と言うか 運動もしないでへらへらしてる人間の
総称のような感じで言ったのだと思います
実態を知らないのにね~

そうそう 食事を作るのを労働とは見ないで
当たり前の事 顔を洗うくらいにしか
思っていない人多いです
仲良し夫婦でも喧嘩はありますよね

うちはちょっと特別なところもあるけれど。。
人にはわかりにくいかも。。。
相性。。 ここかもしれないです
Unknown (ぱぴちゃんへ)
2017-07-29 23:42:30
>どうして嫌われるような事言うんだろうね…⤵︎
まったくね 馬鹿なのよ
自分はすごいと言う驕りが常にあると思う
そこも 嫌なところね

うん ♡
体調が良くなったから 明日行くね
Unknown (チョコミントさんへ)
2017-07-30 00:09:30
あのね ブタにかんしては おっしゃる通りだと思います
ちがうところは 風呂でも人に驚かれると
自慢げに言い 
驕っているその心根が そう言わせるのだと思います
口に出さないけれど 少しふくよかな知り合いの人にさえ
心では軽蔑しているふしがある
そんなところが嫌いなのです

ルリさんはさすがです
私も全く同じです 太っていないから
全然気になりません
例えばブスと言われても 普通と知っているから
大丈夫です でも
>体型以外の事を
言われているように感じれて嫌よね~・・
そうなんです ブタには別の意味もあるでしょう
目線が常に上で うんざりなのですよ

草取りに関しては 見解は違います
彼は私がやったところは全く関心がなく
やっていないところばかりが気になる人なんです
で、そこを自分がやってみせるわけです
ここは彼の名義の家と土地です
住んでいる私はもちろん管理しますが
出来ないところは やってくれるのは
むしろ当たり前だと思っています
それでも ありがとうと言っているのに
そんな言い方しかできないところが
情けないの 彼は私に頑張れと応援しているのではなく
足りない と言いたいのです

でもね チョコミントさんの思われるようなところも
あると思います しまったと思っているの ^^
だから 何事もなかったようにふるまって
帰ったんですよ ちょっと笑えます

長い歴史があるので 性格や考え方は理解していると思います
私とは 気の毒だけれど合わない 
残念だといつも思うのですよ

これから先はどうなっていくのでしょう
誰にも分りませんが 今を大事にしようと
いつも思っています それからですよね

全然かまいませんよ チョコミントさんなら
きっとそうだろうなと思いました
男性の気持ちは私より理解できると思います
こんな風に書きましたが
私には分からないところが多々あります
男女の違いでしょうね

コメントを投稿

ライフ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。