猫と私の庭

今は亡い猫のライさんのこと 庭や薔薇や山野草の事、Fアレンジや生け花、 旅行の様子 小さなエコ生活

緊縮財政GO- コンダミンヌ②

2016-10-15 | 旅行
         晴れ       PM2.5数値    9


空気も澄んだ秋の高い空 今日も絶好のガーデニング日和です

家事が終わったら やろう~  (*^^)v


あれこれしてると一日なんてあっという間ですね

今日の家仕事は、旅行以来放りっぱなしの家計簿の整理  

扇風機などの夏物の片付け   主婦は忙しいですね

ダイレクトメールで届く事務仕事は 投げてしまいたいです 面倒だ~



コンダミンヌの続きをまずは見てください


散歩同士で知り合ったおじいさんのお宅です



立派ですね~   階段上の石造りのプランターが欲しい





お宅の中に入りベランダからの眺めです

石を積み上げた古い囲い  憧れです





もっと向こうの景色もいいですね





おじいちゃんが呼ぶのでベランダの下に 2匹の猫さんが出てきました 可愛い   

でも私たちを認める、とさっと引っ込みました  シャイなのです






これは全部 おじいさんが作ったもの  歓声をあげました

この中で一番大きな瓶をくださったのですよ  

今年採れたミラベルのジャムでした  ミラベルは果物(ネットで ^^)


残念ながら持ち帰れないので コンダミンヌの家に置いてきました

心残りでした  一口食べてみたかった 




私達が帰らないから 声のする方にmineさんが来ました

おじいさんのお宅はすぐ近く  声が聴こえる処でした





おじいさんの家や地所はこんな風に見えます



皆一緒におじいさんの牧場へ行ってみました




彼女もいっしょに  名前はエ~ッと  発音が難しくて (^^ゞ 





羊が7~8頭いるそうです  少なくしたそうでした

こんな風に撮るとすごくいいのですが 裏話 足元は羊のフンがいっぱいなのよ

でも かまいませんが。。。   いい景色です



おじいさんの名前はクリスチャン  mineさんたちはコンダミンヌの人たちの事を

よく知っています  どんな職業か 家族構成とか 歴史まで 

小さな村は隠し事は出来ません


この日の夕食もついでにUP 



うっかり持つとぎっくり腰になりそうに重い大鍋で





塩はほとんど入れないラタトゥユ   味つけはバルサミコ酢とオリーブオイル

ビオのソーセージもゆでて塩抜きにしていました





持って行ったうどんにかけたりしていただきました


コンダミンヌでの日々は一生の思い出になると思います




さ~て  我が家の現実をすこ~し。。。


2週間以上の海外旅行にしては最小で済んだ経費ですが それでも

私にすれば結構な額です  なので

今は緊縮財政にしています  次の旅行までそうします 

とばっちりを食うのは家族ですが そこは腕の見せ所

緊縮しているなんて、気づかれないように工夫して行きますよ


そのために家計簿をつけています  お金の流れが分かるので便利です

ぱぴちゃんもつけ始めたそうです  「貯めようって気になるね」と

言ってました  そう そうなんですよ~ ^^




何も無かったから 買い出しに一日だけは生協へ行きました

卵 豆腐 野菜 魚などいつもの買い物でしたが 

それからは買い物は行きません  冷凍庫やパントリーのものを

この際 どんどん消化させました









料理は毎日似た感じになりました ^^

朝市で買って来たクルミのサラダも。。





玄米を炊いて 私は一食づつ   これでかなり栄養は取れる




この日は前の日の残り物が多かった  作ったのはサラダときのこ汁のみ

イカは息子の職員旅行のみやげもの



昨日はぱぴちゃんが来たので ちょっと買い物をして

残っていた材料をフルに使い おでんで済ませました

大まかに大人の3人家族ですが、ひと月の食費は¥30000に抑えます  

えっ多い?  お金を入れて貰っているから そこそこにはしないとね~


息子が毎週金曜日にパンを買って来てくれますし(ありがたい事に慣習化している)

野菜は貰い物が多くて そこは助かっています

菓子などはそれぞれが買っていて、おこぼれをもらいます ^^


一番多く必要なものは車の維持費と、外食を含む交際費です

でも 交際費に関しては使って当然と思っています

私は一番大事なのは人間関係だと思うので 大事な人たちを大事にします

車はそれの経費のようなものですが、なるべく自分の為にも歩くつもり (*^^)v




友人に貰ったシュウメイギク  友人はありがたい いつも感謝しています





おか~  とライさんに呼ばれたいな~


今日も長くなりました。。。  すみません



人気ブログランキングへ 今日も来ていただき ありがとうございました      

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへにほんブログ村  応援もどうぞよろしくお願いいたします 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コンダミンヌはこんな処① | トップ | 考えさせられます アルビの... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ミモザ)
2016-10-15 12:37:24
フランスの田舎は長い間の憧れなんですが、
漠然と憧れているだけで、
一体どんな暮らしが営まれているのか、
具体的には何一つ知りません。

さくらさんはここの空気を吸って、
村人の方の暮らしを間近に見て、
ローカルな食べ物を召し上がって…
フランスの田舎を丸ごと体験されたのですね!
さくらさんの旅行記を拝読して、
憧れの「フランスの田舎暮らし」が、どんなものか、
ちょっとだけ知ることができました。
いつか私も体験してみたいです✨

さくらさんのお料理は節約料理には見えません。
食事作りは材料ではなく、
工夫や家族を思う気持ちですよね!
チョット知りたいの。 (ねこLOVE)
2016-10-15 13:54:21
おじいちゃんお一人暮らしですよね。この先どう生活されるのでしょうか・・・。

15軒の集落、生計は農業でしょうか・・・。日本は過疎の問題があるけれどフランスはどうなんでしょう。わたしは15軒の集落は住めないわ~~。寂しくって。北海道の過疎に住んでいる友人の所に行ったら空き家廃屋が多く寂しかったもの。
瓶詰め 服げぐるぐる巻きにしてトランクに入れて、持って代えられないのですか?スペインの時できたんですけど、100均の仕切り籠重宝しますよ。もったいなかったなあ・・・。
今更ですが・・・ (えぞももんが)
2016-10-15 15:20:39
さくらさん 今日も
うっとりして 写真を眺めました

今更のことを 質問してもいいでしょうか?

いじいさんと とっても楽しそうに会話されているのですが フランス語 それとも英語でしょうか?
どちらにしても こんなに 会話がはずんでいることに 尊敬です。

追伸・・・・さくら家の 食費を教えてもらって 我が家に食費を もう一度 見直さねばと 反省しました。
Unknown (ミモザさんへ)
2016-10-15 22:49:15
フランスの田舎暮らし
郷土料理に豊富な野菜と果物
家畜も買っていて 自給自足の感がありますね
近くには村や街が点在しているから、お店もあります
よく歩くから元気ですね~
昔の日本の生活のようでした。
パリとは全く違う生活です。

いつか行ってくださいね。

私の料理は料理とは言えない簡単なものばかりです
近くに漁港が2つもあり、魚が豊富なので
お刺身などはスーパーで買う事が
少なく かと言って自分でさばくのは
苦手で、新しいものをお魚屋さんへ買いに行くか
外食をしたりしています
たいがいは息子が奢ってくれます
いつまでそんな生活かはわからないですが。。
今を大切に生きなければ思います

Unknown (ねこLOVEさんへ)
2016-10-15 22:59:39
>おじいちゃんお一人暮らしですよね。この先どう生活されるのでしょうか・・・。
書いたように親類の方が同じ敷地内におられます。
そして 甥になる方がすぐ近くのいい眺めの場所に
別荘を建設中です
土台や出来ないところは業者に任せても
出来るところは自分で時間がある時に
来られて工事されていて、その家もまだだいぶかかりそうでした
犬 ネコ 羊 動物たちもいっぱい
伸び伸びとした暮らしぶりです
働き者ですね~

日本の過疎地と違って ここは景色も素晴らしいし
古いいい街が多いから 別荘として使う人もいるようです
実際 私たちが泊まった家は レジス(mineさん夫)の
妹さんの別荘です
ニースに住まれています
でも
冬はさすがに独り暮らしは寂しいらしく
ご近所さんと仲良くされているみたいです

そうなんですよね  本当は持って帰りたかったけれど
大びんだし 友人と分けようにも瓶もなく
レジスが欲しそうだったから そのままにしました。 ^^




Unknown (えぞももんがさんへ)
2016-10-15 23:09:29
>楽しそうに会話されているのですが フランス語 それとも英語でしょうか?

mineさんは勿論フランス語が出来ますから
彼女が居れば
問題ないです
散歩で知り合った時はほとんど手招きとゼスチャー ^^
通じるものです  
行ってみれば 自然にそうなります

パリは若い方に片言の英語で聞いたりすれば
なんとかなるものです
あちらへ行けば自然に引っ込み思案では
居られなくなるのですよ
尊敬なんて ありえませんって。。。

食費の目標額 ^^
お金の使い道はきっちりしたいですよね。
友人がお手本です。

えぞももんがさんの場合はまだ大学生がおられるもから
お金がかかるでしょう?
何かと学費の他にも入用だし。。

いつも自転車や徒歩で自分の好きな事を
見つけては、
愉しんでいおられて、私もそうならないとね
と思っているんですよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。