猫と私の庭

今は亡い猫のライさんのこと 庭や薔薇や山野草の事、Fアレンジや生け花、 旅行の様子 小さなエコ生活

トイレ事情 ロカマドール(Rocamadour)

2016-10-12 | 旅行
        曇り     PM2.5数値    8


今日はパッとしないお天気ながら、雨は降らずじまいの肌寒い一日になりました

夕方などストーブが欲しいほどでしたが、ストールを巻いて凌ぐ始末

寒くなりましたね。。。 つい先日までは30℃越えの日もあったのですよね


お蔭か 庭に出ても蚊が居ません。

まあ これからはガーデニングが気持ちよく出来るのではないかと

武者震いしています (*^^)v  さぼりつつも。。



友人が来てくれて、お弁当を食べ乍らおしゃべりしましたが

なんだか私ばかりしゃべってなかったかな~  (^-^;



今日はサルラに泊まって2日目をUPです  

何も聞いていなかったけれど

レジスが連れて行ってくれた処は 初めはここ!!




私は知らなかったし 見た時は驚きました

なに? なに~ ここ?  そんな言葉を発したみたい





ここはロカマドール(Rocamadour)

詳しくはこんなサイトが分かりやすいと思います。

サンティアゴ デ コンポスティーラの巡礼道にある聖地だそうです

モンサンミッシェルはあまりにも有名で、食指が動きませんでしたが

全く知らなかったら、こんな感じの衝撃なんでしょうね

年間150万人が訪れる大観光地だそうです  そうでしょうよね


あいにくの曇り空でしたが 降られないだけ良しとしましょう





とりあえずは あの塔の下へ向かいます




ロカマドールの反対側 渓谷の向こう側もなかなかの景観です





写真を撮りながら行くから 私は常に遅れがちです





こんな窓辺とか ^^  ハリネズミの陶器が可愛い





巡礼者の為のジット(宿泊所のマーク  もちろん観光客もOKです





猫ちゃんもいます





おっ  だいぶ近づきました   やはり凄いです





ロカマドールは村なんですね





こんな門を幾つかくぐってきたはずですが。。。




さて  今から登ります




見上げるとこうです  カメラを廻して撮ったのではないのです

首が疲れます。。 





階段は複雑に入り組んで 一本ではない  途中のベンチ ^^

私は休まなかったですよ 連日の強行軍でだいぶ強くなりました





しかし凄い





だいぶ省いていますが 写真の数は半端ないです




聖堂に着きました  ここも普通の教会に比べると異質です  

岩肌がむき出しで  私なんて迫力負けで倒れそう


でもね。。。。。。



横の小さな聖堂では ミサの最中で その雰囲気を味わえました

最期に皆さんが普通に讃美歌を歌ったのですが

どこの聖歌隊?  ってくらい素晴らしくて。。。

歌声は籠っているのに響き渡り、じつにじつに美しいのです 


そんな歌声に、この岩肌の建物が変えてしまうのでした









上から見下ろすと、さっき来た街並みが見えます





わ~っ  すごいな~  あそこから来たんだ~


またあそこまで(駐車場)帰らないといけない




その前に おトイレ

ここのトイレは有料でした




下の御土産屋さんも覗きたい ^^  皆さんもそうしますよね





降りて来て上を見上げました


御土産屋さんで 幾つか買い物をして




最初の門をくぐり テクテク歩いて





帰り着きました  ここは駐車場前のお店やカフェ


コーヒーを飲んで、またまたとりあえず おトイレへ (*´ω`)

転ばぬ先の用心のために。。。


でもそんなに苦労しているわけではないですよ

うまくやっていれば、大丈夫です




ライさん  あなたのトイレ  まだそのままなんだよ  ・゜・。

片付ける気 全く無し  (^-^;



人気ブログランキングへ 今日も来ていただき ありがとうございました      

にほんブログ村 花・園芸ブログ 自己流ガーデニングへにほんブログ村  応援もどうぞよろしくお願いいたします  
ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天使みたいに可愛い | トップ | 歳です~ で済ませない »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (コットン)
2016-10-12 14:17:39
綺麗な景観~
讃美歌がこだまして美しいハーモニーに包まれたのでしょうね。
それにしても聖堂まで歩いた道程の勾配がきつそうで、、、
さくらさんの体力 結構ありますね。

説明と写真で観光している気分にさせていただきました。
Unknown (ねこLOVE)
2016-10-12 15:40:11
素朴で、いい聖堂ですね。荘厳で、お祈りしたい気になりますね。

私には絶対行けそうもないけれど、いい村ですね。
今回もまた素敵~~~☆彡 (☆ Rilla ☆)
2016-10-12 15:51:01
ロカマドールなんて初めて聞いた名前なのですが、
巡礼地として有名なんですね。
ホントに素敵な所っていうか、大昔にこんな所に素晴らしい建物を建てた技術にも感心してしまいます。

ロカマドールといい、ボズールといい、
流石は、フランス国 公式ガイドのmineさんたち
日本人には知らない素敵な所ばかり案内してくださったのですね。
さくらさんが羨ましいです。

海外に行くと、トイレに関しては、日本は恵まれていると思いますよね。
。。。。(言葉が見つからない) (hutomi)
2016-10-12 17:54:54
表現力が乏しくて・・・

私ならきっと・・・
ポカンと口をあけたまま上を見上げているでしょう。。。
首が痛くなりますよね。
私は普段、PC作業で前傾姿勢なので
上を見上げると、途端にむちうち症みたいになります。

どうやって建てたのか・・・?
昔の人は凄いです。

さくらさんが実際にそこにいたことを
思うと、尚凄い!^^
Unknown (ミモザ)
2016-10-13 04:45:06
今の時代の洋服を着ている人がいなかったら、
中世の世界に迷い込んだと思うでしょうね。
さくらさんの行かれたところ、どこでも凄い!凄いとしか言いようがないです。
(私も表現力が乏しくてごめんなさい。)

ヨーロッパのトイレ事情はがっかりしますね。
トイレは、生きてれば誰にとっても切実な問題なのに…

この問題が改善されれば、
ヨーロッパに観光客がもっと増えるだろうし、
有料トイレでちまちま稼ぐより、
ずっと効率のよい収入増になると思うのに。
その点、日本やアメリカはどこにでも清潔なお手洗いがあって、安心して旅行ができますよね。
Unknown (チョコミント)
2016-10-13 07:11:30
ロカマドールの事も全く知らず、
写真を見て おぉ~!と感激させられました。

>とりあえずは あの塔の下へ向かいます
↑の写真を見た瞬間、なぜかナナカマドが浮かんできてしまった(笑)
(ロカマドールの地名が無意識に残っていたせいか?)

「聖地巡礼では帆立貝は聖ヤコブのシンボルであった」
と言うことも知らなかったが、
シンボル化してジット表示に利用されているみたいですね~

>見上げるとこうです  カメラを廻して撮った・・
一体どうなってるの?と、仰天させられような造りですね!
聖堂の中も外も興味津々で
CMはキョロキョロしまくりしそうに思いましたが・・
本当に凄い街?村?ですね~

 有料トイレのスタイルも昔とは変わったのですね。
Unknown (コットンさんへ)
2016-10-13 11:28:26
>説明と写真で観光している気分にさせていただきました。

それ 嬉しいです そのためにUPしているのですから。
いつか行ってほしいな~とか、行った方は懐かしんでほしいな~とか
そんな気持ちです

歌声の木霊素敵ですね
コンサートホールの良しあしで オケやソリストたちの演奏も
違ってくるのでしょうね
サントリーホールで好きなオケの好きな曲の演奏を聞くのも夢なんですよ
Unknown (ねこLOVEさんへ)
2016-10-13 20:59:25
おっしゃる通り荘厳と言う言葉がぴったりだと思います
響き渡る歌声が素敵でした
お祈りしたくなりますよね。
こんな処に居ると 別の力がある気がして
人にもよるかもしれませんが
私は心が落ち着きました

奇跡が起きて、ねこLOVEさんが元気いっぱい
笑顔いっぱいになってほしいです
本当に (Rillraさんへ)
2016-10-13 21:06:50
すごい技術ですね
昔の人はどんな頭をしていたのでしょうね
現在の機械の技術で出来るのかしらと思います
日本のお寺や神社の木の組み方もすごいですよね
モンサンミッシェルと並ぶフランスの景観4大名所の一つだそうです
しかし 知りませんでした ^^
日本の人は一部を除きテレビ放映されない限り
話題にもならないですね

日本のトイレの充実はありがたいですが
他の面は大きく遅れをとっているようでした
その話はまたおいおい記事にしていきたいと思います
Unknown (hutomiさんへ)
2016-10-13 21:10:19
ほんとにね~  凄いところばかりで
それを度重なる戦争から、もなんとか守っているところも
大したものだと思います
古い建物を大事にして修復を重ねていく姿勢は
素敵ですね  農家の建物でも石造りのものは
残っているから 村の景観も本当にいいものでした
行きましょう  いつか必ず。
Unknown (ミモザさんへ)
2016-10-13 21:15:40
建物は本当にすごいですね
色んなものを利用して しかも美しさも
追及しているとしか思えない
石の文化には圧倒されます
日本の繊細な木と紙の文化もいいですが。。。

トイレ事情も慣れればそれ程苦にならないのですが
トイレをつくらないのは事情でもあるのかしら。
ちまちま稼ぐためとは思えない気がしました

清潔に関しては日本は最近 異常ではないかと
少し心配しているのですよ
Unknown (チョコミントさんへ)
2016-10-13 21:23:08
S.コンポスティーラは、ヤコブの墓が見つかった処だとか
そんなこと知らなかったし。。。 ^^
ヤコブその人も マンガで知っているだけ。
笑えるさくらさんでしょ?
でもキリスト教の力 宗教の力 ものすごいのですね
後の私のような人間さえ 建物だけでさえ感動させてくれるのですよ

ホタテのマークはいつの間にかそうなったと聞いたことがあります
初めは十字架だった気がします

いつか行ってみませんか? 
もっともっと見どころがあるように思いました。
奥の深い宗教のすごさです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。