映画鑑賞感想文

濫観っていうか、乱観っていうか・・・ポリシーないですけど(^^;

『殿、利息でござる!』

2017-03-30 11:41:06 | Weblog
2016年 日本
監督:中村義洋
出演:阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、
山本舞、岩田華怜、堀部圭亮、斉藤歩、芦川誠、中村ゆうじ、上田耕一、重岡大毅、羽生結弦、松田龍平、草笛光子、山崎努

江戸時代の仙台藩吉岡宿。人の往来が減少しているにもかかわらず、年貢の取り立てや宿場町ならではの苦役のせいで、暮らしが成り立たなくなった住民が次々と夜逃げしていき、村は寂れる一方だった。造り酒屋の穀田屋十三郎は、そんな村をなんとかしたいと、知恵者といわれている茶師の菅原屋篤平治の「藩に金を貸し付けて利息をとる」という奇策を実行に移そうと奔走するのだが・・・

程よくコミカルで、役者さんたちも各々の個性が素直に活かされた配役で、気楽に楽しみ、ちゃんと感動できました。
歴史家として信頼できる磯田道史さんの原作ですし・・・ほんとうに、こういう発想をした人がいたんだとか、それを実現させようと頑張った人たちがいたんだとか・・・感心しきりでした。でも、重々しく深刻でないので、娯楽映画として成立しているし・・・面白かったですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ルーム』 | トップ | 『俳優 亀岡拓次』 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。