映画鑑賞感想文

濫観っていうか、乱観っていうか・・・ポリシーないですけど(^^;

『誘拐捜査』

2017-02-13 16:24:48 | Weblog
2015年 中国
監督:丁晟(ディン・シェン)
出演:劉徳華(アンディ・ラウ)、劉燁 (リウ・イエ)、王千源(ワン・チエンユエン)、林雪(ラム・シュー)

新作映画の打合せの為に北京を訪れていた香港の映画スターのウーが、ホワ率いる誘拐団によって拉致される。連れていかれた先には、すでに誘拐された男がおり、身代金が用意できなかったとして殺されようとしていた。ウーは彼の分の身代金も払うからと命乞いをして、なんとか猶予を得る。一方、警察もすぐにウーの誘拐を知り、捜査に乗り出す。そして、女のところにしたホワの身柄を拘束。ウーの居場所を吐かせようとするのだが・・・

ハンディカメラの映像は嫌いなんですが、この映画の場合は臨場感になっていましたね。時系列もぐちゃぐちゃなんですが、そこもなんとか取り残されずに理解することができました。カットが細切れに変わっていくのも、スピード感と緊迫感に繋がっていて悪くはないと思います。ただ、ときどき、登場人物の想像が映像になるのは、紛らわしくて無い方がいいなって思いました。いろいろ工夫しているのが、ギリギリ上滑りにならずに成功しているって感じです。
それにしても、華仔はほとんどが拘束されてのお芝居なんですよね。つまり手も足も使えないで演技している。でも、それを感じさせない熱演でしたね。カッコよかったです(^^)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『不良探偵ジャック・アイリ... | トップ | 『ラスト・ベガス』 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。