映画鑑賞感想文

濫観っていうか、乱観っていうか・・・ポリシーないですけど(^^;

『ダブル・リベンジ 裁きの銃弾』

2017-03-30 09:08:57 | Weblog
2014年 英
監督:モー・アリ
出演:ラース・ミケルセン、マッケル・デビット、ミシェル・フェアリー、ダレル・ド・シルバ、アダム・ディーコン、アシュリー・ウォルターズ

かって特殊部隊で活動していた時、上司のスラヴコに裏切られ、妻と子を虐殺されたディミトリ。今やロンドンの裏社会で力を持つようになったスラヴコに復讐する機会を狙っていた。一方、親を殺され、スラヴコに拾われ、スラヴコの組織の使い走りをしていた少年のモンタナは、ドラッグ運びに失敗して組織から追われるようになってしまった。そんなモンタナを救ったディミトリは、生き残る術として特殊部隊の業をモンタナに教え込む。しかし、モンタナの親を殺したのが、実はスラヴコの命令だったと知ったモンタナは、自分の為にもディミトリの復讐を手伝いたいと言うのだが・・・

モンタナ役のマッケル・デビット君の容姿が、荒んでなくていかにも好青年なのが効いてるよね。ラース・ミケルセンが、凄業の暗殺者だけど年を取ってる感が、これまた効いてるよね。映画が始まってすぐは、やたらカッコをつけた感じに多少苦笑したけど・・・また、モンタナを鍛えてるシーンも若干物足りなかったけど・・・全体的には好感がもてる映画で楽しかったです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『さざなみ』 | トップ | 『マイ・インターン』 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。