映画鑑賞感想文

濫観っていうか、乱観っていうか・・・ポリシーないですけど(^^;

『さざなみ』

2017-03-30 08:33:04 | Weblog
2015年 英
監督:アンドリュー・ヘイ
出演:シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ、ジェラルディン・ジェームズ、ドリー・ウェルズ、デビッド・シブリー、サム・アレキサンダー、リチャード・カニンガム、ハンナ・チャーマーズ、カミーユ・ウカン、ルーファス・ライト

子どもには恵まれなかったもののお互いを慈しみながら年を経てきた熟年夫婦のジェフとケイト。ケイトは勤めていた学校を退職し、週末に予定してる結婚45周年パーティの準備に余念がない。しかし、月曜日、突然の連絡が届く。50年前、ジェフとの旅行中、遭難して行方不明になっていたジェフの元恋人の遺体が発見されたというものだった。ジェフは一気に過去に引き戻され、そんなジェフの様子に、ケイトは自分たちの結婚生活が、ジェフにとっては代替品だったのではないかという思いに駆られる・・・

夫に対して「そういうこと言うなよ」「するなよ」って思うし、妻に対して「そんなこ気にするなよ」「自信持てよ」って言いたくなるし・・・でも、それは第三者が客観的に見ているからで、当事者って自分でもどうしようもない感情に囚われることあるよね。しかも、一度囚われると、なかなか抜け出せない。思い出とか、拘りとか、コンプレックスって、本人だけのもので・・・その本人にとってもどうしようもないもので・・・何十年、信頼し合って連れ添った素敵な夫婦であっても・・・ね。そういうのが描かれている映画で・・・ほんと、見る側も、ある程度の年月を生きてこないと、経験しないことかもね・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『追憶と、踊りながら』 | トップ | 『ダブル・リベンジ 裁きの... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。