映画鑑賞感想文

濫観っていうか、乱観っていうか・・・ポリシーないですけど(^^;

『フック』

2017-04-20 10:07:14 | Weblog
1991年 米
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:ダスティン・ホフマン、ロビン・ウィリアムズ、ジュリア・ロバーツ、ボブ・ホスキンス、マギー・スミス、キャロライン・グッドオール、チャーリー・コースモ、アンバー・スコット、フィル・コリンズ、
デイヴィッド・クロスビー、グレン・クローズ

ウェンディーの孫のモイラに恋をして、人間になることを望んだピーターは、ネバーランドでの記憶をなくし、モイラと結婚し子どもにも恵まれ、今や普通の仕事人間のおじさんにななっていた。けれど、ある年のクリスマス休暇にウェンディ―の家に一家で滞在しているとき、子どもたちがフック船長にさらわれてしまう。子どもたちを助けるため、ネバーランドに戻ったピーターは、少しずつ記憶を取り戻し・・・

豪華キャストなのだど、みんな無駄遣いって感じかな。ダスティン・ホフマンとジュリア・ロバーツは、別の人でもいい使い方だし、ロビン・ウィリアムズは頑張ってるけど、なんだかなぁ~。わたしの個人的な好みとして、こいういうファンタジーは、子どもがメインなのがいいな。ピーターの子どもたちのジャックやマギーをもっと活躍させてくれたらよかったのに・・・と思いました。
ところで。原題もフックなのかな・・・ぜんぜんフックの話じゃなかったけど・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ムーラン』 | トップ | 『ぼくらの家路』 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。