Ein kleines Maedchen -ある少女の話-

平凡かつ自由奔放に生きる大学生、丹花(ニカ)がキャンパスライフや資格取得その他諸々について語るブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結局。

2005年08月08日 | 資格試験・語学
保育士試験、やっと解放されたから忘れよう忘れようと思っておりましたが、やはり気になって仕方がないので解答速報(hoikushiになりたい!掲載のもの)を見てみることにしました。でもまだちゃんと結果が郵送されてきた訳じゃないのでひょっとすると違うって事もあり得ますが、
恐らく合格点をとれているであろう科目は10科目中

社会福祉 発達心理学 保育原理 教育原理 養護原理 保育実習理論
の6つで、
残念ながらだめだったのが

児童福祉 精神保健 小児保健 小児栄養
の4つでした。
まあ試験後自信のあったのは保育実習理論だけだったからまさか6つもってかんじなんですが、この様子では来年半分の5科目を受けることになりそうです。なんで4つじゃないの?って思うかもしれませんが実は「精神保健」と「発達心理学」は双方で合格点をとれていないと失格なのです。ホント残念でなりませんが、「発達心理学」も十分勉強してたわけではないのでもっかいチャレンジしてみる価値はあると思いますっ 
というわけで昨日から2年目に向けて学習が再スタートしました 受験科目も減る(はず)なので幾分気持ちはラクです☆でももっと効率の良い学習法がないものかな~といま模索中です。去年と同じではやっぱりダメだと思うし。ってことで、いてもたってもいられなくなった私はまず児童福祉関連の年表(写真参照)を作ってしまいました(すごく雑なんですが…)家族からは「小学生の自由研究みたい。」とか「それ1年中部屋に貼っとくつもり??」などといわれ…確かに受験生の部屋!ってかんじですが。できるだけ早く覚えて撤去したいと思います まあこんな結果でしたが、いまモチベーションの高いうちに再勉強が始められてよかったと思います。2カ年計画だし、来年は残り絶対受かりたいです、じゃなくて受かります(有言実行の精神で
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏のちょっとホラーっぽい話 | トップ | グラフ完成!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む