天使のエナジー

「すべてなるものの源」への、愛の告白

「ソウル*スター・ジェネレーション.001」に参加して

2017-03-20 22:52:43 | ソウル*スター
マージョーリー・オロークさんのワークショップ、
「ソウル*スター・ジェネレーション.001」(3月18・19日、東京)
に参加してきました。

(「ソウル*スター」について「初耳」の方は、同カテゴリーの過去の
記事をごらんくださいね。)

先回、ソウル*スターのWSに行ったのは、2011年10月のことなので、
もう5年半も前になるんですね。(その時は、「レベル4」を受けまし
た。その1年後には「オルフェウス・プロジェクト」にも参加。)

ともかく、かなりブランクが空いた後で、なぜ今回また参加しようと
思ったかと言えば……

今はちょうど、100年に一度の周期と、10年に一度のそれとが重なる
またとない時期で、エネルギーの変容をもたらしやすい、絶好のタイ
ミングだと知ったから。

常日頃、過去を抱えた重いエネルギー状態で生きるより、いらなくな
ったものを手放して軽やかに変容したい、そういう意識を持っている
つもりではいるものの……

自分一人ではなかなか実践が難しいとも感じることが多いこの頃でし
た。

そんな時は、一つの手段として、WSに出てみるのもいいかもしれな
い。

そう思い立って、参加することに決めたのでした。

マージョリーさんは、相変らず快活で、軽やかなエネルギーをまとっ
て登場。

このWSを考案した、Star Federation of Lights(光の恒星連合)の
メンバーも、サポートしてくれているとのこと。

その内容をここに詳しく書くことはできないけれど、今回もいろいろ
なワークがありました。

体を動かすエクササイズも行ったのですが、そのおかげか、エネルギ
ーの巡りがよくなったようで、若干調子の悪かった私のコンディショ
ンも回復したんですよ。

こういうのは、やはり実地体験するWSならではですね。

さらに、ソウル*スターのシンボルのラビリンスを使ったワークによっ
て、自分のエネルギーフィールドにシフトが起きたことがはっきりと
感じられました。
(他の参加者の方々からも、エネルギーの変化を感じたとの感想あり。)

そうやって、参加者のエネルギー体にスペースを作り、そこへ、SFL
のメンバーによるアチューンメントが行われました。

そのエネルギーはおそらく、かなり繊細で、私にはその波動をはっき
りと捉えることはできなかったのですが、他の参加者の中には、エネ
ルギーが入るのがはっきり感じられた方もいたようです。

(場所は人によって違い、私はもしかしたら太陽神経叢だったかもし
れません。他の方に聞いてみたら、クラウンチャクラから、喉のチャ
クラからと、いろいろでした。)

こうやって、無事にWSを修了することができました。

まだ、昨日終ったばかりなので、自分にどんな変容が起こったのか、
あるいはこれから起こるのか、わかりませんが……

今回、希望した人は、ソウル*スター専用のコンピューター・プログ
ラムに、自分の叶えたい願望をインプットしてもらえることになって
います。

私も、今回、それを希望してみました。

具体的な内容は、今はまだ書かないでおきますが……

それがどんなふうに実現していくか。

実現を信じて、そのプロセスを楽しみたいと思います。

何か変化に気づいたら、ここに書きますね。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ミニレヨネックス」を旅先... | トップ | モヤに「丸い形」が ~ オー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。