天使のエナジー

「すべてなるものの源」への、愛の告白

オーブ写真 見直し(9) ~ 右手の松明の火

2017-01-03 17:09:18 | オーブ
今年も、「オーブ写真 見直し」、引き続きやってみます。

今日の写真は、細かい光がかなりたくさん写り込んでいますね。

これらの中には、雨粒にフラッシュの光が反射したものが
含まれていると思われますが……

画面左端に一つだけ、他と比べてはるかに大きい光が写って
いますね。

しかも、尾を引いて上昇しているように見えます。

これは、雨にフラッシュが反射したものとは考えられません。

オーブであると決め付けることはできないかもしれませんが、
その可能性が残ると判断、再度アップすることにしました。

オーブをねらって撮影していると、こんなふうに尾を引いた光
がときどき写ります。

こういう光を見ると、これはきっとこちらに何かを伝えようと
しているのだろうなあ、と思ってしまいます。

勝手な妄想と、言われてしまうかもしれませんが……。

それでも私は信じたいのです。

光の尾は、オーブたちのメッセージの表れなのだと。


<以下、初回公開時の記事>(2012年6月30日公開)

毎晩、欠かさず庭に出ることにしています。

それは……

いつもオーブ写真の被写体となってくれている存在たちに、
あいさつをするためです。

かれらがどんな存在なのか、今はまだわかりません。

でもきっと、驚くほどさまざまな存在たちが、光を放って
くれている、それだけは間違いなさそうです。

そんなかれらが見ていてくれる空へ向けて、右手を精一杯
伸ばしてみます。

すると……

右手の先にビリビリとヴァイブレーションを感じ、その手
から、燃え盛る火のようにエネルギーが天に向かって吹き
上がっているのが見えます。

まるで松明(たいまつ)のよう。

私の右手から放射されるエネルギーよ、夜空を翔け上がり、
宇宙のすべての兄弟たちのもとへ届け!

そして今度は左手で、空から降り注いでくるエネルギーを
受け取り、地球の中心へと降ろすよう意図するのです。

そのエネルギーは、きっとかれらから送られた返事。

「きみの小さな松明の火をみつけたよ!」


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


<今日の写真のデータ>
撮影日付・時刻:2012年6月16日、22時59分
撮影場所:自宅裏庭
撮影機種:オリンパスFE-370
撮影モード:P(最適な絞り値とシャッター速度をカメラが自動的
に選択)
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水引の注連飾り | トップ | オーブ写真 見直し(10-1) ~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。