日々是勉強

気軽に我流でワインを楽しんでみようかと。

3/15 ポーク・ソテー フォワグラ・ソース

2017-03-15 23:26:58 | Today's Menu

2017.3.15. Wed. 『まごわやさしいか』 

朝: 私はコーヒーだけ。

 野菜たっぷり天ぷらうどん  水菜、葱   ㋳

 ヨーグルト 自家製柿ジャム   ㋕

 苺

昼:

 イクラおろし   ㋳

 大根の金平   ㋳㋙

 豆腐となめ茸、葱、白菜の焚いたん   ㋮㋳㋛

 鯛茶漬け(雑穀米)  高知産金目鯛、海苔、大葉、広島菜茶漬け   ㋚㋻㋙㋳ ㋮

おやつ:

 アメリカン・ドッグ

 オー・レ   ㋕

夜: 

 鳴門金時のスープ   ㋑㋳㋕

 イカスミのリゾット  イカ、ムール貝、舞茸、コーン、オニオン、人参、セロリ   ㋚㋛㋳

   

 イカのフライ サワー・ソース     ㋚㋕

 ポーク・ソテー フォワグラ・ソース  肩ロース、キャベツ、ブロッコリー、プチ・トマト、セロリ   ㋳㋕

   

 トルティーヤ・チップス(アヴォカド・テイスト) 明太マスカルポーネ添え   ㋳㋕

 MOF熟成チーズ 「タイプ違いの豪華な共演。多彩な個性に酔いしれる。」 

   【F・ブルゴン熟成】ブルー・アリエジョワ  (青カビ・フランス南部/オクシタニー地域圏)
     山羊乳のチーズとしては珍しい青カビタイプ。とてもマイルドでもっちりとした食感は、チーズ通をも唸らせる美味しさ。
   【P・アレオス熟成】ルブロション・フェルミエAOP  (セミハード・フランス北部/オーベルニュ=ローヌ=アルプ地域圏)
     フランスで非常に人気の高いルブロション。柔らかくもっちりとした食感、上質なミルクの旨みはとても上品で、熟成の奥深さをご堪能いただけます。
   【ロドルフ・M熟成】トム・ブリュレ  (セミハード・フランス南部/オクシタニー地域圏)
     チーズの表面をバーナーで炙り、焦げ目を付けて香ばしさを与えた珍しいタイプの羊乳製チーズ。羊のミルク本来の濃厚さとコクが一層引き立ちます。

   

 エスクード・ロホ・シャルドネ 2013 (チリ/カサブランカ・ヴァレー/バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド・マイポ・チリ)

     

「100%カサブランカ・ヴァレーで造られる高品質のシャルドネのみを使用。
熟れたピーチやバニラの香りが心地よく、シャルドネらしくすっきりとした味わいのなかにリッチでクリーミーなニュアンスがあります。
グラスに注ぐと、明るく輝きのある黄金色の色調。すぐに白い花のような爽やかなアロマが香り立ちます。その後に感じるのはパイナップルや桃、バニラ、香ばしいローストコーヒーなどの上品で複雑なニュアンス。口に含むと濃厚で滑らかな舌触りに、熟したマンゴーやパパイヤを思わせるジューシーな果実味と、炒ったヘーゼルナッツやバター、はちみつなどの、ふくよかな味わいが力強く感じられます。余韻は長く、バランスのとれたリッチかつ上品な仕上がりです。 旨味のある濃厚な味わいは、クリームソースをかけた鶏肉料理やリゾットなどのクリーミーなお料理との相性抜群。爽やかなこれからの季節には、しっかりと冷やしてフルーティーな味わいから温度が上がるにつれて変化する、コクのあるまろやかな味わいを楽しむのもおすすめです。

■産地:チリ、マイポ・ヴァレー
■生産者:バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド
■ブドウ品種:シャルドネ
■タイプ:白・辛口・酸味:ほどよい
 

 Baron Philippe De Rothchild Maipo Chili バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド・マイポ・チリ :

ムートン・ロートシルトはもちろんのこと、アルマヴィーヴァ、オーパスワンなど、世界各地で偉大なワインを造り続けてきたバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドが、チリで造るフラッグシップワイン。              
スペイン語で“エスクード”は「盾」、“ロホ”は「赤い」。 すなわち“エスクード・ロホ”とは「ロスチャイルド(赤い盾)」の意味です。
ロスチャイルドの名そのものが付けられたこのワインには、 バロン・フィリップ社のこだわりが表れています。
ラベルにはロスチャイルドの名を表す盾と共に、ロスチャイルド家の色である 黄色と青が用いられ、エレガントで重みのある瓶には、 盾が描かれたキャップが使われています。               
このワインには厳密に選別されたブドウが使われており、 チリワインの特徴とバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルドのスタイルが 上手に統合されています。
収穫はすべて手摘みで行われ、品質と成熟度の基準を満たした葡萄だけが 使用されます。」

連れの大好きなロートシルト。 やはりこちらも大いにお気に召したよう。

完熟したトロピカル・フルーツや白い花に樽香、ふくよかなアロマの中にハーブのような青っぽいアロマも。

チリらしい親しみやすい果実味溢れるシャルドネ。 アフターに残るほろ苦さも、絞り込んだ果皮のものでは無く、ハーブっぽく、流石ロートシルトです。

リゾットに◎〇。

イカのフライに◎。

ポーク・ソテーに〇。

トルティーヤ・チップス+明太チーズに◎。

トム・ブリュレに〇◎。 他二種に〇。

 『ゴンチャロフ』のチョコレート

 ハイボール "Ballantine's 17years" 

 コーヒー 

『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 3/13-14 ホワイト・デー | トップ | 3/16-17 スモーク・サーモン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。