日々是勉強

気軽に我流でワインを楽しんでみようかと。

9/23 秋分の日

2017-09-23 23:23:33 | Today's Menu

2017.9.23. Sat.  秋分の日  『まこわやさしいか』 

朝: 私はコーヒーだけ。

 コーヒー 

 奈良・大阿多高原産 「梨果園の梨」

 バナナ

 ヨーグルト 『メローネ』の栗のコンフィチュール   ㋕

 お買い物。 お魚:真鯖と言われ買ったのだけど、胡麻鯖だった…

   

昼: 

 レタスとゴーヤ・蟹かまのサワー・サラダ   ㋳㋚㋕

 お揚げの焼いたん 生姜醤油   ㋮

 福岡産鯛のアラ焚き   ㋚

   

 野菜たっぷり焼きそば  薩摩もち豚コマ、玉葱、レタス、もやし、紅生姜   ㋳

   

 雑穀ご飯  自家製胡瓜の奈良漬、広島菜醤油漬、胡麻ふりかけ   ㋳㋙㋻ ㋮㋚㋛㋑㋕

 お揚げと椎茸、じゃがいも、玉葱、がごめ昆布のお味噌汁   ㋮㋛㋑㋳㋻

おやつ:

 奈良・大阿多高原産 「秋栄梨」

 『花園饅頭』製 「ぬれ甘なつと」 ( 新宿)

    最近レトロなお菓子が続きます。

 『如水庵』製 「筑紫もち」 (博多)   ㋮

 『竹風堂』製 「方寸」   ㋮

    

 お薄

夜: レトロ洋風なお魚尽くしのメニューで。

 ラタトゥイユ  南瓜、茄子、玉葱、青唐、椎茸、トマト・ソース   ㋑㋳㋛

   

 福岡産鯛のマリネ  カイワレ、メープル・ビネガー、カマルグの塩、EVO   ㋚㋳

   

 長崎産平鯵のソテー 青梅ソース  トマト、レモン添え   ㋚㋳

   

 長崎産平鯵の骨フライ  レモン   ㋚㋕

 プレミアム・ゴーダ、ピーナッツ   ㋕㋙

 〆:赤飯 胡麻、海苔   ㋮㋙㋻

 Saint-Aubin 'En Vesvau' 2008 Chateau Philippe le Hardi

   

    

「アン・ヴェスヴォーはモンラッシェと同じ地層にあるクリマ。ドメーヌはここに4.11haを所有する。石灰質が強く、粘土質の少ない、水はけに優れた土壌から、素晴らしいミネラル風味の白ワインが生み出される。

2011: Silver
International Wine Challenge, 2011: Silver
Concours des Feminalise, 2010: Bronze

Pale yellow with greenish tints. Refined nose with lemony, slightly menthol accents and a hint of toast in the backdrop. Full body and fat offset by noticeable liveliness. Lengthy, crisp finish. Serve with fish or white meat.
 Tasted: 17-Nov-2009 Gilbert & Gaillard Score:88

 ブルゴーニュ公国、初代公王のシャトーが醸すビオロジック農法のワイン

 ブルゴーニュ公国の初代公王、フィリップ・ル・アルディ(豪胆公)が1395年に発した勅令は、その後のブルゴーニュにとってたいへん画期的なものとなった。
公王はブルゴーニュの畑からガメイを引き抜き、より高貴なピノ・ノワールを植えるよう奨励したのである。

当時はディジョンに玉座を置いていたフィリップ豪胆公だが、公王が所有していた城のひとつに、サントネイ村の”シャトー・ド・サントネイ”がある。 人々は愛着を込めてこの城を、”シャトー・フィリップ・ル・アルディ”と呼ぶ。」

柑橘の果実、シロップのアロマにブリオッシュや熟成を感じるアロマ。

実際に頂くとアロマ程の甘いものでは無く、きりりとした酸味が残っており、ミネラルもしっかり感じられる。 ちょい粘性有り。

私には丁度良い熟成具合だったが、連れは熟成し過ぎと言う、好みの分かれるあたりの飲み頃。

マリネに◎〇。 メープル・ビネガーが良かった。

ソテーはソースのお蔭で〇◎。

尾根の浦井が◎だった。

コメント