日々是勉強

気軽に我流でワインを楽しんでみようかと。

8/31-9/1 四川料理

2017-09-01 22:32:04 | Today's Menu

2017.8.31. Thu. 『まこわやさしいか』 

朝: 連れはパス。

 コーヒー

昼:

 シーチキンとオクラのサラダ  塩ポン酢   ㋳㋚

 鶏のトマト・クリーム・シチュー  鶏手羽元、しめじ、玉葱、ジャガイモ、人参、豆   ㋛㋑㋳㋮㋕

 ペペロンチーノ

   

 ヨーグルト 自家製青梅ジャム   ㋕

おやつ:

 メロン 『大内山酪農』製バニラ・アイスクリーム添え   ㋕

   

 『花仙堂』製 おはぎ   ㋮

   

 お薄

 『Mlesna Tea House』製 「花いちご」  メープルにいちごのフ0レーバー。

夜: 脇屋シェフの調味料を使った四川料理に点心をプラスして。

 アトランティック・スモーク・サーモンのサラダ   オニオン、ケッパー   ㋚㋳

 春巻き  むき海老、玉葱、大葉、チーズ キャベツ添え   ㋚㋳㋕

   

 乾焼蝦仁  ブラック・タイガー、玉葱   ㋚㋳

    

 回鍋肉  イベリコ豚ベジョータ・バラ、キャベツ、ピーマン、葱   ㋳㋮

    

 中華おこわ  焼き豚、干帆立、干椎茸、竹の子昆布   ㋚㋛㋳㋻

   

 チーズ5種盛  ピーナッツ添え   ㋕㋙

   ルクロン・トラディション  (ウォッシュ フランス)
   香りや味が穏やかで、カマンベールのようなクリーミーさのウオッシュタイプ。塩気も強すぎず、マイルドそのものと言った味わい。
   ピエダン・グロワ  (ウォッシュ フランス/ブルゴーニュ地方)
   マイルドでなめらか、とてもクリーミーな味わいで、フルーティーで軽めの赤ワインや、ドイツ産の白ワインによく合います。
   クリーム・ロイヤル  (青カビ デンマーク)
   外皮は白カビで熟成させ、内部はクリーミーでブルーチーズのシャープさが程よく抑えられ、癖がなくまろやかなブルーチーズです。
   グラナ・パダーノ  (ハード&セミハードタイプ イタリア)
   この『グラナ・パダーノDOP』というチーズを語る際に、必ず比較されるのが『パルミジャーノ レッジャーノDOP』です。どちらもイタリア産チーズであり、歴史的にもほぼ同じ起源を持つ、まるで兄弟のような生い立ちなのです。この『グラナ・パダーノDOP』の特徴は”お手頃な価格”でしょう。パルミジャーノと比べて製造基準が緩く、より多くの量を作ることができます。また、熟成期間も少し短めとなっているためより穏やかな味わいがあり、かえってこちらを好まれる方も多いほどです。
   プレミアム・ゴーダ  (ハード&セミハードタイプ オランダ)

   

 オーセンティーク 2016  (IGPOc/ロゼ・辛口)

   

「◎ジルベール&ガイヤール・ワイン・ガイド金賞

クリーミーななめらかさに絡む、甘酸っぱいすっきり感。軽い苦味を含んだ甘味が心地良く出ています。」

酸味は穏やかなフレッシュなロゼ。 この類はフレッシュさを楽しむのが正解のよう。

サーモンにも中華にも、押しなべて〇~〇◎。

 

9/1 Fri. 『まこわやさしいか』 

あっという間に9月… セミの声が虫の声に変わり、日も随分短くなってきました。

朝: 私はコーヒーだけ。

 キャベツ・カレー(トマト・クリーム・シチューのリメイク)   ㋛㋑㋳㋮㋕

 チーズ・トースト   ㋕

 コーヒー

 ヨーグルト 自家製青梅ジャム   ㋕

昼: 連れ、外食。 

 キャベツ・サラダ  胡麻ドレッシング   ㋳㋙

 乾焼蝦仁  ブラック・タイガー、玉葱   ㋚㋳

 中華おこわ  焼き豚、干帆立、干椎茸、竹の子昆布   ㋚㋛㋳㋻

 ホウレンソウとがご目昆布のお味噌汁   ㋳㋻㋮

おやつ:

 『ハーゲンダッツ』の「クランチー・クランチ」   ㋕㋙

 『Mlesna Tea House』製 「フラワリー・キス」

「トロピックにオレンジにアール・グレイ杏子をブレンド。」

夜: 休肝日。

 サーモンとオニオンのサラダ  すだち   ㋚㋳

 キャベツとワカメのサラダ 胡麻ドレッシング   ㋳㋻㋙

 焼き茄子 EVO仕立   ㋳

    秋ナス山盛り。

 カレー  チーズ、ペペロンチーノ添え   ㋛㋑㋳㋮㋕

    『バリラ社』の細めのスパゲッティのペペロンチーノにはまってしまった…

 チャイ  『NAVARASA』製「プディング・スパイス」   ㋕

 オレンジ 

コメント