魯人の戯れ

詩嚢と謔笑 その他もろもろ
いろいろと混ぜ合わせて出来上がったブログ

夏草と秋草

2016-10-25 08:35:17 | 詩嚢
夏草はどんな時でも栄えまくる
引っこ抜かれてしまっても踏み潰されてしまっても
何度も立ち上がってきて人々を驚愕させる
これに終わりはないのか思ってしまうほどにひどい状況
誰にも止められなくて

秋草はどんな時にも優しく揺れる
気持ちがいいもんでしょそう口にされて思わず返事を
ホントはとっても寒いんだけど
言うことが出来なくってその場で立ち止まる
後はこのまま思っていたらぱっと穂が出て僕を温めてくれました

やはり秋草は優しいですね


 

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミの島が | トップ | 白い羽を持ったカモメが »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。