魯人の戯れ

詩嚢と謔笑 その他もろもろ
いろいろと混ぜ合わせて出来上がったブログ

もみくちゃにされて若葉の匂いたつ

2017-05-17 08:03:32 | 詩嚢
もみくちゃにされて若葉の匂いたつ
どこからか爽やかではつらつとした香りが
それを辿ってみるとやっぱりあの人からでした
ずっと嗅いでいたいけど私はあそこに居なきゃいけない
だから風に乗ってやってきた僅かな香りを
嗅いで胸に閉じ込めるんです

もみくちゃにされて若葉が育ってく
擦れてちょこっと傷ついて香りは飛んでしまうけど
男の勲章 増えてくれる?
辺り一面に饐えた匂いが広がって
なんだかすごくむさくるしいけどそれもまた一興で
とっても嬉しくなってくる

もみくちゃにされて若葉の匂いたつ
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子供の頃の秘密の蜜遊び | トップ | 子供等の声を若葉が消してゆく »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。