魯人の戯れ

詩嚢と謔笑 その他もろもろ
いろいろと混ぜ合わせて出来上がったブログ

怒りをそこに投げたとしても

2017-06-14 20:46:45 | 詩嚢
荒々しいほどの怒りを海に投げたとて
彼にはそれほど効いてない
だって深い深い懐には波立たせるほどの力を持っているから

荒々しいほどの姿をそこで目にしたとき
君はどうしていくのか
そこからなるべく遠ざかるり被害を被ることを避けるか
それとも自ら近付いてってわざわざ水を被ってゆくのか
それでも構わないけれど

荒々しいほどの怒りはもう止めることは出来なくて
波は立ちっぱなし もうどうすることもできません
 
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 君に会いたくって耳を澄ます | トップ | 落ち枇杷に法師の陰を見つけたり »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。