魯人の戯れ

詩嚢と謔笑 その他もろもろ
いろいろと混ぜ合わせて出来上がったブログ

萩人間

2016-10-17 17:04:18 | 詩嚢
僕達 萩人間
べっとり服にしがみついて剥がれないでいるんだ
まるで何かの模様を描き出しているかのよう
歩きながらくっついてそのままいけばべったりと
歩きにくくはなるけれど寂しくはないんだ

たまにカサカサ コソコソと
誰かを傷つけてるような音がするけど

僕達 萩人間
何だかそれが嫌で無理に剥がそと頑張ると
余計にこじれて複雑に 
いろんなとこからいろんなものが顔を出してくるんだ
それが嫌なら自宅でゆっくりじっくり それが一番いいんです

僕たちきっと萩人間
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 手に鎌を | トップ | 静かだった街が賑やかに »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。