魯人の戯れ

詩嚢と謔笑 その他もろもろ
いろいろと混ぜ合わせて出来上がったブログ

都に降りた彼は杜宇に助けられた

2017-05-20 19:41:14 | 詩嚢
古き都に降り立った彼は氾濫を抑えていった
だけどそこに人影はなく
荒涼とした大地が広がっていた

そんな所に飛び込んできた一匹の鳥は
その大地を一変させた
草原から恵みの地へ 人々を呼び込んできて

賑わいを見せる国がひとつ出来た
それで満足したのか 
一匹の鳥は一言鳴いて去っていった
やっと帰る所が出来たんだと

古き都に降り立っていた彼はじっとそれを見ていた
うんうんと頷きながら
決意新たに繫栄させていった

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホトトギス | トップ | この塵はお前には見えない »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。