魯人の戯れ

詩嚢と謔笑 その他もろもろ
いろいろと混ぜ合わせて出来上がったブログ

猫が見ているのは

2016-10-20 08:50:38 | 詩嚢
猫が見ているのは窓の外
フラリ 怪しい奴が立ち入ってきてるけれど彼のことは何も知らない
なぜあんなところを歩いているのか
なぜあんなにも痛そうな傷を抱えているのか
だって中に居るのはふわふわ可愛いお姫様なんだもん

猫が見ているのは家の内側
窓際に突っ立って何を見ているんだろう 俺のことが珍しいのか
自分を見てみるけれど
どこもおかしなところは見つけられなくて彼のことを鋭く睨む
そうして見つけたものは愛の形のようなもの 
もしかしたらこれがその瞬間に

猫が見つめているのはどこなんでしょう
もしかしたら虚空を見ながら幸せの形を作っているのでしょうか

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 決め手はなに | トップ | 手に入れたものを手放す時 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。