姫系インテリア 大人可愛いファッション「Rose Party」オーナー・マキとスタッフのブログ♪RueRueと薔薇♪

高橋真琴の少女画生活用品ブランド&ロマンティック精神にあふれたオリジナルを少女の心を忘れないすべての女性へ☆彡

バラづくし、夢みる白カゴ。 城南 キリスト・チャーチ。

2017-06-10 | 想い

みなさままいどです。

あー、0:00前ですね、遅くなってごめんくさい。

ボスがその強靭な精神と体力と愛で支えてくれなかったらわたしは完全に信仰につまづきました、転び信徒です(笑)。マァこれまでも転び信徒に近い状態ですけれどもォ。

ボスのことはいずれみなさまにも紹介させてください。

7/1のチャーチ・コンサートの指揮をとってくださっている方で、出逢いは7年前です。

この紳士は、誰彼かまわず紹介するに値する人です^^;

この教会の礼拝堂の美しさと言ったらどうでしょう。

二階席からの眺めにはうっとりしてしまいました。

由緒正しきコンサート・ホールのような趣。音響も最高です。

 

「城南 キリスト・チャーチ」

英国国教会。その名のとおり、カトリックから分裂したイングランド教会で、日本ではとてもめずらしい、なかなか出逢えない教会なんですよ。

ビートルズの『ストロベリー・フィールズ・フォーエバー』という曲は、ジョン・レノンがイギリスの『ストロベリー・フィールド』という孤児院をモティーフにしてつくったことは有名だそうですけれども、その孤児院を運営している教会です。

英国、そしてビートルズにことごとく傾倒していたミュージシャンを、わたしは一人知っていますよ、K.K.さんという方ですけれどね^^; 2歳のときからビートルズを聴いていたK.K.さんです^^; 他にもいろいろな理由で、この人がわたしたち主催の「チャーチ・コンサート」に関わっていることをついに確信しましたよ。

 

なぜ、わたしたちは自ら探しもしないのに、まるで吸い寄せられるように、何者かから背中を優しく押されるように、この教会と出逢い、若い、明るい、優しい、寛大な司祭と出逢うことができたのでしょう。

司祭はニコニコしながらおっしゃいましたよ、「クリスチャンでない人たちがこの建物の中に足を一歩踏み入れてくださること、それがこの教会にとっての歓びです」 

 

「十字架が長ーーーい!」と叫んで胸をつまらせていたら、この一週間、ほぼわたしにつきっきりでいてくれたボスが「神様はマキが流したたくさんの涙をちゃんとご存じだからね、神様は真実のお方だから安心しなさい」だって。

わたしに言わせれば「ボスもまた真実のお方ですね、わたしが知っている中で、最高にして最強のクリスチャンですね!」

ボスは大きな見誤りを起こしたわたしを叱りもせず、罪意識に燃える(?)わたしに、断固たる口調で君に悪いところはひとつもない、穢れはひとつもない、とくり返し、そして嘆きもせず、あきらめもせず、おかしなことも言わず、わたしに何一つ背負わせず、またただ寄り添うだけでなく、息も絶え絶えのわたしの手を取り、どこまでも伴走してくださる覚悟のようです。

わたしのためではありません、個人的なものではぜんぜんないのです、わたしを救うことが、神の御心であるとボスは信じているから。

 

以前、シスター高木がこのようにおっしゃられたことを書きました。

「もし、わたしが少しでも良い人間、優しい人間に見えるとしたら、どうぞわたしの背後を観てください。わたしは神の御心の元に動いています。ですからわたしを褒めるのではなく、神様を褒めてくださいね」

マザー・テレサも同じことをおっしゃっていますね。

 

詳細はあと数日お待ちください。

 

あ、今日、明日は旅人サンの「カクタス・20周年ツアー」の東京・ファイナルなんですよ。素晴しいファイナルを迎えられますようにお祈りいたします&お祈りください。

 

あ、火曜日は東京なので次の更新は水曜日となります。

 

明日は、Rose Party オリジナルが誇る「バラづくし New! メルヘンコラージュ」とインテリア・カゴとしても「お出かけ用・白カゴ」としてもお使いいただける夢みる白カゴ

唯一無二のRose Party オリジナルらしさ全開の夢みる白カゴさんは、こちらのレースフリフリバージョンと、ピンクのバラあしらいバージョンがございます。

詳細は明日のウェブ・ショップにて。

定番品として未だに大人気をいただいておりますバラづくしコラージュに新型が登場☆彡

こちらは限定品でございます。

土台の凝り様がRose Party オリジナル。

丸型の一つ脚タイプの新しい土台を使用。立てた際の美しさ、そのキラめき、存在感がスバラシイのです。

お姫様絵本の表紙を飾るようなピンクのバラのあしらい。バラづくしにこだわり続けて14年^^; のRose Party オリジナルならではの花やかさとピンク・ピンク感♪

脚にはチュールローズ。全体にレースリボン。

夢があふれてこぼれます・・・☆彡

明日の更新をどうぞお楽しみに(*^_^*)

 

遅くなってごめんなさいね。

おやすみなさいませ。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンクのバラのつぼみをどう... | TOP | 皆様こんばんは。 »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 想い