魯生のパクパク

ブログ人から来ました

五分咲き

2017年04月05日 | 日記・エッセイ・コラム

4日は、京都の上空をヘリコプターが飛び交っていた。京都は日頃からヘリコプターが飛び回っている。訪日賓客や遺跡・名所など、ひっきりなしに取材ネタがあるので、京都市民はほとんど麻痺しているだろうが、やっぱり、うるさい。
これだけ飛ばなければならないのなら、静かな飛行船にして欲しい。そうでなければ、これからはドローンで取材すべきだ。

京都市民は、ヘリコプターがうるさいと、「今日は、誰が来てはるんや?」と、話し合う。
しかし、4日は、「桜写しに来てるんなやな、まだ咲いてへんで」と、言う人が多かった。
本当に今年の桜は遅い。
5日。例年なら、もう花吹雪が舞っていてもおかしくないのに、希に日当たりの良いところに、八分咲きが一本ある程度で、天気続きなのに、ほとんどが二、三分で、寒々しい。
何だか、観光客に申し訳ないような気がする。
早咲きのしだれ桜が咲いている寺などには、観光客が押しかけているが、ソメイヨシノはまだ眠っている。

十年ぐらい前にも、ずいぶん遅れたことがあって、その時は、遅咲きも早咲きも、小手毬も菜ノ花もまとまって咲いたから、京都中が都踊りの舞台のように花盛りになった。
今年もそうなるのかも知れないが、外国人観光客には喜ばれても、「満開」は日本人には、何とも味気ない。



P.S.
6日、今にも降りそうな雲の下ながら、京の桜も、ほぼ満開になった。明日は雨だろう
世の中にたえて桜のなかりせば・・・かな

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グダグダ | トップ | 問答無用 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。