ポニョちゃんとキナコちゃん 時々薔薇と猫

ワンコ大好きな母さんが 保護犬ポニョちゃん、キナコちゃんを迎え 彼女達との毎日を綴ります。猫や趣味の薔薇についても。

ドスコイ犬に引きずられたのでした。(涙)

2017-06-15 09:46:45 | ワンコの日記
昨日の夜のお散歩は 史上最悪のパターンでした。
(大げさなこと言ってるわ〜)

三びきを引いていつものお散歩コース
バイパス側道から折れて 住宅地の六メートル道路をトコトコ
向こうから お爺さんと芝犬が近づいて来ました。
街灯の灯りで 犬も人も高齢だなぁと思いました。
ウチのワンコ達は 芝犬とは相性が悪いので ヤバイと思い
路肩に寄せて 座れをさせて ステイという指示を与えました。
スイッチ入る前に サッサと通り過ぎてね、おじいさん。

しかし 老人の行動は予測出来ません。
向こうの路肩を歩いていた 爺さん、
わざわざ道を渡って こっちに近づいて来るではありませんか❗️

オイオイ、
何にもこっちはモーションかけてないぞ〜

爺さん、フラフラこっちに近づいて来ました。
何やら話しかけようとしたのでしょう。

間髪入れず、ウチのドスコイ犬達 スイッチオン、ギャンギャン言って飛び出した〜
母さん、普段なら リード離して 戻るまで待つのですが(ネコとかの時は)
相手が 老人だったので 危害を加えてはいけないと思い
リードを死守しました。

その結果 道路を二メートル程 ズルズル引きずられたのでした。
爺さん、それを見て 力強いのぅ、大丈夫かのぅ
あのう。。。サッサとあっち行ってよね。

おかげで 肘は擦りむくし お尻は打つし、今日は腰が痛いのです。
一つお勉強しました。
向こうから ワンコが来た時は 踵を返して すたこら逃げること。
ウチのドスコイ犬達には これしかありません。









ちっとも 悪びれておりませんね。
こんな感じですから おそらく ドッグランなんて 未来永劫無理でしょうね。
ドッグランで 犬友をみつけ、お喋りを楽しむなんて。。。
母さんには 夢のような世界です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 外の世界は 興味津々 | トップ | 梅雨の中日の 薔薇達、良く返... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
災難でしたね (マル)
2017-06-15 20:51:31
怪我は大丈夫ですか?本当に災難でしたね。

たまにいらっしゃいますよね、来て欲しくないのにニコニコしながら近づいてくるワンコ連れの方

基本は避けるのですが、ココさんのウンウンタイムの途中とかで避けられない時も…
災難でしたね。 (さるびあ)
2017-06-16 08:16:30

 我が家ものんびり散歩をするのですが,
 犬を散歩させている人の気配を見れば
 シェルティ達が気づく前に呼び寄せて,
 「待て」をさせていましたね。
 懐かしい光景です。

 チョコは図体がシェルティの3倍近くもあるのに,
 蚤の心臓で他人が怖いのです。
 特に男性は駄目なようです。
 チョコが気づく前に呼び寄せないと,
 飛んで逃げてしまいます。
 幼い時のトラウマが何か分かりませんが,
 少しずつマシにはなっているでしょうが
 まだ消えていないようです。
Unknown (taeko123)
2017-06-16 08:59:47
傷は痛みませんか?
大変でしたね。
大きなワンコはこんな時大変ですね。
何事もなかったようなお顔が可愛いです。
マルさん (キナコまま)
2017-06-16 09:46:37
ほんと 痛い目をしました。
以後気をつけないと。
馬鹿力ですから。

ありがとうございます。
サルビアさん (キナコまま)
2017-06-16 09:50:38
チョコちゃんも キナコちゃんと一緒ですね〜
男の人に会うと サッサと逃げるんですよ。
リードを引いているから 逃げられませんが
その時は制御が大変なのです。
サルビアさんのあたりは のどかで ノーリードでお散歩出来て
羨ましいです。
イギリスやドイツの様。
taeko様 (キナコまま)
2017-06-16 09:52:42
大型犬の散歩は 大変です。
今は一人で散歩させているので 特に。
早く 単身赴任の亭主 戻って欲しいです。
こんな時は 刹にそう思いますね。

コメントを投稿

ワンコの日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL