ポニョちゃんとキナコちゃん 時々薔薇と猫

ワンコ大好きな母さんが 保護犬ポニョちゃん、キナコちゃんを迎え 彼女達との毎日を綴ります。猫や趣味の薔薇についても。

大好きな ファーブル昆虫記を また読んでみる。何十年ぶり❓

2017-08-13 08:24:03 | 人生もろもろ


少女の頃 大好きだったのが ファーブル昆虫記
夏休みは 捕虫網持って セミ捕り トンボとり
これで その頃からどんなに 変な女の子だったか わかります。
今は 変なばあちゃん。

さて 年月はあっという間に経過
アラ還になって また 孫と虫捕り再開。
楽しいな〜虫捕り。

ファーブル昆虫記の中に あった一節
ちょっと長いけれど 読んで見て。

(ファーブルが ツチバチの巣と思われるところを掘り返して
たった今 羽化し破られたばかりの繭を発見したあとの帰り道。
ツチバチの幼虫が食べて育つのが コガネムシの幼虫で 掘りあてた繭にその残骸が
くっついていた。これは彼にとって 大発見。)

博物学を学びたいと思っている若い人たちよ、
あなた方は自分の血管の中に聖なる火が燃えているかどうか、
知りたいと思われるだろうか。
それなら今、こうした遠出の帰りだと仮定してみるとよい。
あなたは農家の人の使う思い道具を肩にかけている。
かがみこんで一所懸命土を掘っていたために腰は痛くてたまらないし
八月の午後の暑さのために 頭はがんがんし
陽がぎらぎら照りつけたために、まぶたは眼病にかかったようにむず痒く
しょぼしょぼする。
喉は灼けつくように渇き それなのに ゆっくり休みを取れるところまでは
埃っぽい道がまだこれから数キロメートルも続いているのだ。
それでも あなたの心の中では 何かが喜びの歌を歌っている。
あなたは今現在の辛さを忘れて ひどく幸せな気分で歩いていくのである。
なぜか。
それは、あなたが今 腐ったぼろぼろの虫の皮を手にしているからか。
もし、本当にこの通りだったら、若い友よ、そのまま前に進め。
何かを成し遂げることができるだろう。
ただし、あらかじめ言っておくけれど、
これは出世の道なんかではまったくないのだ。


ゾクゾクする様な発見や対象物は 人それぞれですが
こういうファーブルの考え方やスタンスは 何にでも当てはまるよね。
ここのくだり、アラ還母さんは 涙が出るほど 理解できて
世俗の道を歩いてしまった 過去を悔やんでいるのよね。
ま。。。凡人だから 仕方ないわ。
たとえ、100倍譲って 南仏で ツチバチの巣を掘り返していたとしても
体力ないので 熱中症で救急車搬送がオチでしょう。

というわけで。。。暑い夏を 孫と虫捕り、ファーブル昆虫記再読で
エンジョイ‼️
もちろん バックミュージックは 80年代 メタルだよ〜ん。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポニョちゃんのオモチャは椿の棒 | トップ | 自己流 ロスティ スイスの... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウ〜ン、なるほど! (く〜ちゃんのママ)
2017-08-13 13:37:12
ウ〜ン、、、
深いですぞ!

なるほどね。
夏休みの勉強になりました。

私も昔は、夏休みに昆虫採集してました。

私も、変わった子って言われてました。
なんでだか、未だに???
至って普通の可愛い女の子だったと思ってます。(⌒ω⌒)
Unknown (みゃー大工)
2017-08-13 19:06:22
ファーブル昆虫記とシートン動物記は子供の頃の愛読書でした、(あと、椋鳩十、戸川幸雄の動物物も。)
ファーブル昆虫記(平野レミさんのお父さんの訳のを、)今も手元に持っております。
一生、生活費に苦労して、
教員時代は、数学を教えるのに、自分も一夜漬けしてから生徒に教えたり、
茜の染料から赤い染料をとりだそうとして、
何年も手を真っ赤にし、
しかし、石炭から先に化学染料が作られ、
その努力が徒労に終わったりの、
ファーブル先生の伝記も大好きでした。

決して裕福ではなく、
それでも、虫を一途に観察したファーブル先生の生涯は素晴らしいです。
心が綺麗、純粋ですよね。

梵天丸もかく在りたい…。
読んだと思っていた本 (マル)
2017-08-13 22:15:14
ファーブル昆虫記、読んだと思っていたのですが、こんな節が書いてあったなんて知りませんでした。

子供の頃に読んだ本をまた読み直してみるのは新しい発見がありそうですね。

読んだからいいなんて思わずに読み直してみよう
く〜ちゃんママ様 (キナコまま)
2017-08-16 08:10:46
虫が大好きなんて ケッタイなばあちゃんですよ。
く〜ちゃんママさんも 虫取りしてた?
なんだか イメージ違うけれど。
く〜ちゃんママはローラアシュレイのイメージなのよ。
みゃーだいくさん‼️ (キナコまま)
2017-08-16 08:13:17
お〜‼️
やはり 通じ合うものがあると思えば。。。。
過去の愛読書が一致。
ファーブルに シートンに 椋鳩十。。。
あの。。。。もしかして みゃーだいくさんは
アラ還?じゃないよねっ。失礼。
マルさん (キナコまま)
2017-08-16 08:16:14
愛読書を 時を経て読み返すというのも
また いいものです。
好きな映画を繰り返し観るような。。。
私の場合は 観た事をすっかり忘れて
また観ているという 類のものですが。
エンディング近くなって やっと 思い出すという情けなさ。

コメントを投稿

人生もろもろ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL