ROSE POSYのハンドクラフト・ブログ

”手仕事”の楽しさをお伝えできればと思います。ROSE POSYオリジナル作品もどうぞお楽しみ下さい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

壊れたエアコンのその後

2017年08月05日 | ROSE POSYのひとりごと

居間のエアコンが突然壊れた件。ご飯食べるのも、テレビやネット観るのも、書き物やアクセサリー制作などいろんな作業をするのも、すべて居間。寝る以外の時間を過ごす場所なので、これには相当弱りました。

猫たちと共に、寝室に避難してました。狭い床に折りたたみのミニテーブルを置いておままごとのような生活。六畳一間での独り暮らしが懐かしく思い出されます。

このエアコン、かれこれ15年も使っており、交換部品の在庫保証期間もとっくに切れてる。メーカーのサポセンに連絡してみたところ、電話の向こうからも、型番を聞いた途端、”だめだろうな”感が伝わってきましたが、「直るかどうかわかりませんが、とりあえず診させていただきます」、とのこと。(笑)

そして、待ちに待った修理の日!
故障箇所は室外機の基盤でした。室外機やられたら、もうあかんやろ、とうなだれていると、修理のお兄さん、交換用の基盤を持参してきていました!これって、いわゆる「神対応」というやつでしょ~!!

「部品代2万円ほどかかりますが、どうされますか?」もちろん、首を縦に激しくシェイク!お兄さんも、”部品持ってきた甲斐があった!”、といった表情。

そして、30分後。エアコンから爽やかな涼風が出始め、炎天下のベランダで制服が汗まみれになったお兄さんからは後光が差してました。ありがたや、ありがたや。(心の中で拝む)きっと、お兄さんも嬉しかったに違いないです。

家電は壊れて初めて、その真の商品価値がわかるものだと思っています。サポート力も品質の重要な要素なのです。それは故障してサポートサービスを頼んだときにわかります。保証期間も部品在庫期間もとっくに終わってるのに、心をこめて直してくれた会社は・・・・。

ニクイね~、三菱電機!

そうそう、そういえば、うちの電子レンジも三菱ですよ!時短レンジZITANGも、絶賛大活躍中!やっぱり、いいものはいいのです。

かろうじて延命できたこの子↓はもうしばらく愛用させていただき、次の世代も三菱にしますよ!頑張れ三菱!末永くよろしくです。



『家電』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100均で作る、フックピアス収... | トップ | アイビーのガラスのタンブラ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ROSE POSYのひとりごと」カテゴリの最新記事