バラ肉色の生活

おすすめ無料ソフト・お役立ち情報、気に入った作品など雑多に紹介しています。

【拡散お願い】日本統治時代の真実を伝える韓国教授の命を守るために

2012年07月05日 | ニュース・コラム

韓国教授(88)が告白「殺される覚悟で言う。韓国人は強制従軍慰安とか歴史捏造をやめるべきだ」



1 :ニライカナイφ ★:2012/07/05(木) 15:11:25.92 ID:???
◆"私は88歳です。もう事実を言いたいです。" [崔基鎬行く大学客員教授]

韓国の88歳の大学教授がハングルで書いた文章です。日本語訳します。

"私は88才です。もう事実を話したいと思います。
" [チェ・キホ伽耶大学客員教授] 朝鮮末期の私は1923年の生まれです。
もう韓国のためでも、日本のためでもなく「事実」を話したいと思います。
それは相当な覚悟が必要です。生命の危険も覚悟しています。
しかし、これは私の使命であると信じています。

私はソウルに住んでいました。
そして、時々、平壌や東京に行きました。
その当時の韓国人は「日本人以上の日本人」でした。

「親切でやさしい日本人」という印象を、必死に消すために「反日」を指導者はそそのかしてきました。
韓国と日本の歴史教育を比較すると、日本が10%の歪曲といえば、韓国は90%が歪曲です。

朝鮮末期の正常ではないで政治腐敗を教えず、日本が関与しなければ独立ができたことのように使われています。
韓日合邦によって「教育」「医療」「工業」「社会インフラ」が整備されました。
近代国家の基礎が出来たことは明らかな事実です。

その実績を「日本帝国主義の侵略政策の産物だ!」と糾弾する韓国にはあきれます。
より一層「日帝が民族産業を停滞させた!」
という主張にはコメントする気持ちもなくなります。

民族産業を殺したのは、朝鮮王朝です。
近代化を主張する先進的な思想家は反逆者とし、親族までも処刑されました。
韓国人は「日帝の虐待! 性奴隷!」と叫んでいますが、私は信じることができません。
歴史の真実を知っているためです。

朝鮮語でキウン「地獄」でした。それは大韓帝国時代になっても同じでした。
1904年、日本は朝鮮の惨状を救うために、財政支援を決断します。
例えば1907年度、朝鮮王朝の歳入は748万円だったが、歳出は3000万円以上でした。
その差額は日本が負担していました。
1908年にはより一層増加し、3100万円を支出しています。

現在88才の老人の絶叫です。どう思われますか?

【ソース】韓国語ブログ
知ってはならない日帝時代の真実~学校で教えられていない日帝強占期の実像
http://yeoksa.blog.fc2.com/page-0.html

見てはならない日帝時代の映像。1937年日中戦争直後、我が国(朝鮮)の姿。



1931年のシャム(タイ)からコリア(朝鮮)




歴史再検証 日韓併合―韓民族を救った「日帝36年」の真実 (祥伝社黄金文庫)
崔 基鎬(チェ・ケイホ) 祥伝社



韓国 堕落の2000年史―日本に大差をつけられた理由 (祥伝社黄金文庫)

崔 基鎬(チェ・ケイホ) 祥伝社

私はこの方の著書の上記2冊を読んでいますが、まさか韓国で自国民に見られるブログを書いているとは思いませんでした。

ご紹介しているYouTubeの動画2点は、いかに日本統治時代の朝鮮が、他の欧米諸国の植民地と異なり、明るく清潔で平和な状態であったかが良く分かると思います。

日本が統治する以前の李氏朝鮮時代は、両班(リャンバン)と呼ばれる貴族階級の人々が、常人(サイン)という一般的庶民に対して残虐非道な仕打ちをしていました。

常人の下級階級の賎民である奴婢(ヌヒ)もおり、その人々はもはや人間扱いをされておらず、今の北朝鮮の強制収容所にいる人々のような悲惨な生活を強いられていました。

つまり北朝鮮という国は「李氏朝鮮王朝」をそのまま引き継いだ状態の、朝鮮本来の姿であるといってもいいでしょう。
詳しく知りたい方は以下の本を読まれると良いと思います。


醜い韓国人―われわれは「日帝支配」を叫びすぎる (カッパ・ブックス)
朴 泰赫(パク・テヒョク) 光文社

私がこの記事をUPした理由は、この崔基鎬(チェ・ケイホ)氏の命を守れるように、皆さんにも記事内容を拡散して欲しいという気持ちからです。

韓国が反日であるのは、韓国民にとっての宗教であり、生きる活力、民族が団結する為の大きな要因です。

朝鮮や韓国に関する本は膨大な量を読み込みましたし、シンシアリー氏(韓国人)が韓国の出来事やニュースなどを日本語に翻訳して、自国を批判している日本語の有名なブログサイト「シンシアリーのブログ」や、その他多数の記事の載ったサイトなどを読んでいます。

日本が韓国を経済的に支えており、現在、日本の技術者が韓国の企業などによってヘッドハンティングされているという事実もあります。
高い年収契約と、気持ちの良い接待によって喜んで韓国に行ってみたら、技術を学んだ後は「ハイ、さようなら」とお払い箱になるのです。

これはホンダの創業者、本田宗一郎氏の有名な逸話や、現在起こっている「韓国ファミリーマート離反」という記事を読むにつけても、日本から技術を学んだら台湾や他国のように感謝されるのではなく「用は済んだから日本人は出て行け」と言われるのです。

東京にそっくり似せたソウルは、日本が技術援助をしたり、日本を真似て技術を盗んだ成果でもありますが、所々上手く出来ておらず、駅の自動改札は日本のようには上手く機能せず、点字ブロックに至っては笑い話になるくらいですね。


愛媛県北宇和郡の西田さんが何十年にも亘って品種改良を重ねた「苺」のレッドパールは、生産許諾されない韓国の各農家で勝手に栽培されています。

このようにして韓国に対する日本の経済損害、技術流出、観光による金銭トラブル、日本人女性に対する強姦被害、日本の知的財産のコピー商品被害などで多大な損害を被っています。

それなのに日本は韓国に対して1997年に経済破綻をした際のIMF通貨基金より経済援助、東北大震災後に東北を復興するより先に5兆円の通貨スワップ、韓国国債の購入、民間企業による技術援助など、数え切れない程の援助をしており、それらがことごとく恩を仇で返され、あちらの新聞には日本に対する罵詈雑言が毎日飛び交っています。

これ以上の被害を被る前に、多くの人々がテレビや新聞だけでなく、インターネットで幅広く情報を掴んで、出来るだけ損害を被らないように注意すべきではないかと思います。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 韓国で日本人観光客が性暴行... | トップ | チャック・ノリス ジョーク伝説 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。