バラ肉色の生活

おすすめ無料ソフト・お役立ち情報、気に入った作品など雑多に紹介しています。

映画ウォンテッドWANTEDは凄い!

2008年09月16日 | 映画

アンジェリーナ・ジョリーの「ウォンテッド」を9/13の先行上映で観に行ってきました〜♪

映画は唐突に派手で驚異的な映像の暗殺シーンで始まります。銃弾の特異な柄が見える程のスローモーション。

 特殊なアサシン(暗殺者)集団(フラタニティ)の内部抗争は、最初に始まるシーンから既に観客を釘付けにする程の迫力を持って魅せられます。男がビルを飛び越える超人的な跳躍シーン、銃の弾が弧を描いて思いのままにターゲットに命中するシーン。一体何が始まったのか?と、一気に興奮させられる事でしょう。

ウォンテッド 予告 WANTED trailer

公式サイトのトレイラーを観ると

"I was just like You, until then I met her"

(聞き取りが上手くないので、間違ってたらご指摘宜しく)

 「彼女に出会うまでは、ちょうど君のようだった僕…」

と、映画を観ている観客と同じ目線、同じような生活の、どこにでもいる青年が、突然降って湧いたような銃撃戦とカーチェイスに見舞われます。

モノローグが語るように、主人公の青年はかなり情け無い位気弱で、謝ってばかりいる人生を送っている、ウェスリー(Wesley)という会社員。

会社では肥え太った、ねじれた性格の女性上司に毎日のようにいじめに遭い、親友面している同僚にはバカにされ、彼女は浮気ばかり。

彼には持病があって、ストレスで気持ちが高ぶって、パニックに陥りやすい為に、いつもそれを抑える為の薬を飲んでいるのですが、この症状が実は彼の特殊性の表れだった事が後に分かります。

 この映画の見所を一発で言い表すならば、顔色が悪く猫背で、人生に負けている青年が、物語が進むにつれて、どんどん成長し、暗黒のヒーローになる事でしょう。

自分がこうなったらカッコイイな、と時々妄想している内容が、映画になったような、そんなワクワクする内容です。

日頃のストレス解消にはもってこいの映画なので、是非とも公式サイトに行ってトレイラーを観て、迫力あるシーンを体験して下さい。

 おそらく字幕版を観ると、分からない内容があるかと思います。主人公が所属する事になる、1000年以上前から存在する暗殺者集団「フラタニティ」は、自分たちの金銭的な利益の為に暗殺をしている訳では無く、神が人間に預言する機織りで織られた布の暗号によって、暗殺する人物を知るのです。

縦糸と横糸の重なりから、2進法で読み取れる人物の名前こそが、多くの人間を救う為に殺されるべき相手なのです。 (同じ名前の人って一杯いるのに、どうやって見わけるの?という、ツッコミはファンタジーなので許してやって下さい…)

 アンジェリーナが演じるフォックスは、最初は暗殺者の手からウェスリーを守る為に、フラタニティの特殊な能力を駆使して、まるで肉体の一部のように車や銃を自在に操り、華麗で見事なシーンを演じています。

殆どのシーンをスタント無しで撮ったとの事で、お陰でアンジーがかなり痩せていたのは、そのせいでしょうか?

強くて美しいフォックスが素敵〜♪と思っていたら、段々と逞しく、フラタニティの特殊能力に目覚め、華麗に転身していくウェスリーの方が素敵に見えてくるという、映画監督のマジックには驚かされます。

後半の最後まで目が離せない、ウェスリーが銃を次々に取り替えながら戦う、まるで洗練されたダンスシーンでもあるような銃撃シーンはお勧めの見せ場だと思います。これは是非とも映画館の迫力のあるスクリーンで観て下さい。

 あんなに人生に疲れ切ったかのような精彩を欠いていた青年が、強い意志を持って人生に立ち向かっていく頼もしい青年へと徐々に変化していく様は、観る人に共感を持って迎えられるでしょう。

 この映画では、銃の弾道は発射した者の意志の力によって進むのです。ですから特殊な銃が使われており、撃ち方も腕の延長線上にあるかのごとく、スナップをきかせ、どこに隠れていてもターゲットとなる者を狙い撃ちます。

映像の素晴らしい技術によって、荒唐無稽さは消え、見事な説得力を持って観客を納得させ、最後までハラハラさせられる映画でした。

さて、ここからは映画オタクの俳優解説になります(笑)

 ●ウェスリーという主人公役はジェームズ・マカヴォイ(James Mcavoy)という、スコットランドのグラスゴー出身の新人さんです。

彼は「ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女」で、可愛い半人半獣のタムナスさんを演じましたので、ご存知の方もいらっしゃるかと思います。あの時はイギリス訛りがあったのに、今回の映画ではちゃんとアメリカン英語ですよ〜。この役を演じる為に一ヶ月ほどジムに通い、プロテインを飲んで身体作りをしたそうです。今後の活躍が楽しみですね。

 ●フォックス演じるアンジェリーナは、ご存知の方が多いでしょう。

既に「トゥームレイダー1・2」や「Mr.& Mrs.スミス」で、激しいアクションシーンや、銃を撃つシーンを演じてきましたから、今回の映画ではすっかり技に磨きがかかったようです。

この映画のワンシーンで後ろ姿ではありますが、全裸シーンがありますが、あの背中にある刺青の縦書きの文字のタトゥーは、本物なんです。実は彼女はかなりタトゥー(刺青)を入れているので、ファンとしては毎回、どうやってあの刺青を消しているのかなぁ?なんて疑問に思ったりしていたものでした(笑) お腹の部分にも、でっかいバッテンマークの刺青があるんですよ〜。

●神の声として名高い名優、モーガン・フリーマンは、スローンという役名ですが、この映画の重要なキーマンであります。

彼が出演するシーンは、どんなコメデイ映画であっても、本物っぽくなるという、有り難い方ですね。出演者達は皆さん、彼を頼りにしていて、声を聴いただけで安心するそうです。

ジム・キャリー主演の「ブルースオールマイティ」でも「エバン・オールマイティ」でも、有り難い神様の役を演っていたので、よっぽど神々しい声の持ち主なんでしょう。アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞している貫禄からも、映画に重厚さを与えてくれる貴重な人だと思います。

 ●こっそり出演している、テレンス・スタンプ氏。本当は凄い経歴の持ち主なんですが、この映画ではチョイ役でした…。

かなり不気味なオムニバス映画「世にも奇妙な物語」の「悪魔の首飾り」の主役だったり、スーパーマンのゾッド将軍役をやってましたが、随分年齢を重ねられました。

 配役で興味を持つか、あるいは今までに無い驚異の映像観たさに興味を持つか、とにかく映画館に足を運んで欲しい、でないと映画館つぶれちゃうから(笑) 私は又、20日以降にリピーターとして観に行ってまいります♪

ジャンル:
おもしろい
コメント (8)   トラックバック (70)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« レア動画をVeohでダウンロードの... | トップ | gooブログを使いこなそう★ »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは! (mrsピッキー)
2008-09-17 01:47:58
TB,ありがとう!
モーガン フリーマンの「神の声」って言うのは何となく納得する。彼のナレーションとか台詞を言う時の声は、とても説得力があるし、ミュージックみたいな疲れない作用があると思う。
はじめまして、こんにちは〜 (アキラ)
2008-09-17 07:26:09
mrsピッキーさん>
アメリカにお住まいで、国際結婚なんて素敵ですね♪
アメリカ人って低音ボイスが素敵だという人が多いと思います。
私も映画館を出た時は、自分がアンジーになった気分でしたよ(笑)
余りにも似てないけど…(-_-;)

あんな真っ赤なスポーツカーではなく、軽自動車だからスピード出ませんが。
マカヴォイくんがパトカーを越えて飛んでいくシーンで「Sooooorrrrryyyy!!!!」って又謝ってたのがおかしかったです(笑)
こんばんは♪ (SOAR)
2008-10-03 21:25:19
TBありがとうございました。

我々素人が見てもあんな拳銃の撃ち方は基本に反することは一目瞭然ですよね。
それを少しも不自然に感じさせることなくリアリティを持たせてしまう映像技術に脱帽です。
こちらこそ、有り難う御座います (アキラ)
2008-10-03 22:46:25
SOAR様>
わざわざコメントを有り難う御座います♪

確かに銃をあんな風に扱う、という発想がまず日本では考えられないかと思います。
日本だと刀の使い方に奇抜なアイディアがありますね。
演技達者な俳優さん達のお陰もあって、この映画がリアルに感じ、映像の斬新さでノックアウトされてしまいました〜。

続編が出来るらしいとの事で、とても楽しみにしています♪
こんにちわ。 (michi)
2008-10-13 09:47:52
TBありがとうございました。
アメブロからのTBが不調で申し訳ございません。

私、マカヴォイのファンで観に行ってきたんですが、

>可愛い半人半獣

このときからは、想像できないくらい彼は変貌を遂げましたね 笑!
カーアクション、ガンアクション、もう全てが迫力で楽しめました♪
わざわざ有り難う御座います★ (アキラ)
2008-10-13 11:08:53
michi様>
わざわざTBのお礼のコメントを有り難う御座いました
様々なブログによってはTBが上手くいかなくて大変ですよね。

本当、タムナスさん役からは想像も付かない程、カッコイイ役になっていて、続編があるとの事ですので楽しみです

michiさんは沢山の映画を試写会で楽しんでいらっしゃるとの事で、まだ未公開の映画まで観られて羨ましいです。
「マンマミーア!」は劇団四季の方も見てみたくて面白そうで楽しみにしています。
「私は貝になりたい」は渥美清さんが演じていた方を昔観ましたが、カラーになった映画も観てみたいです。

これからも沢山映画をご覧になって、楽しい感想を書いて下さいませ〜
いいですねぇ (seg)
2009-04-13 05:36:07
本当にこれは名作でした。
しかし、主人公役の大根役者声優のせいで駄作に…
字幕版は、勝手に解釈しやがる翻訳家で伝わらなくちゃイケナイ事が全然伝わらず。
あぁ残念…
TBありがとうございました (シムウナ)
2009-04-19 01:53:40
TB有難うございました。
新次元のアクション、こんなキャッチコピーに
心踊り堪能できた部分もありましたけど、
1を倒して、1000を救う ―
果たしてそうだろうか…
無関係な人たちを巻き添えにしたシーンなどは
映像の中とはいえ、もう少し配慮が欲しかったです。
でも、出産後のアンジーのアクションには
女優魂を感じました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

70 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画感想『ウォンテッド』 これは、とんでもない。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容ウェスリー・ギブソン。。。さえない男だ。会社では上司にいびられ、恋人は友人に寝取られ、ついでに住まいの横は、、列車が通り落ち着いて寝れもしない。何をやってもダメ。。。ストレスでパニック障害になるため薬が欠かせない。。。。ある日の夜。ドラッグストアで...
ウォンテッド/WANTED (我想一個人映画美的女人blog)
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました〜{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになっ...
「ウォンテッド」 (かいコ。の気ままに生活)
平凡な若者が暗殺組織の一員として戦う新次元アクション。「ウォンテッド」公式サイト予告で「マトリックスぽい、アンジーの映画」て感じがしてあんまり期待しないで観にいってきました。でもミーハーなので大作好きデス〜映像を楽しむ映画だと思うけど、想像してたよりも...
ウォンテッド (ダイターンクラッシュ!!)
9月14日(日) 18:55〜 日劇1 料金:1000円(14日TOHOシネマズデー) プログラム:600円(買っていない) 『ウォンテッド』公式サイト 超能力を持つ暗殺集団の映画。 ありきたりのアクションだろうとたいして期待していなかったんだが、結構面白かったぞ。 コミッ...
「ウォンテッド」弾丸が曲がる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
記事投稿日時 2008年9月7日18:43 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始後、1週間固定。    ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ...
ウォンテッド (だらだら無気力ブログ)
平凡な若者が父親ゆずりの暗殺者の才能を見出され、暗殺者として 成長し組織の一員として戦いに身を投じるさまを描いたアクション 映画。仕事では嫌な上司から苛められ、恋人は親友に寝取られ、自分の人生に うんざりしているウェズリーは、ある日突然現れた美女・フォッ...
Wanted(2008) (犬連れ国際結婚)
ハズと一緒に、James McCavoy主演の『Wanted』を観た。監督は、ロシア人のTimur Bekmambetov。私は、この映画の予告編を映画館で初めて観た時から、観たかったのだが、ハズは、あまり乗り気ではなかった。予告編では、Angelin...
ウォンテッド (Memoirs_of_dai)
ストーリー展開と銃弾の曲がり方 【Story】 人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に突如現れた謎の美女フォッ...
劇場鑑賞「ウォンテッド」 (日々“是”精進!)
「ウォンテッド」の先行上映の字幕版を鑑賞してきましたM・ミラー&J・G・ジョーンズ原作のグラフィックノベルを、ロシアで大ヒットした「ナイト・ウォッチ」で注目された、ティムナール・ベクマンベトフが映像化。法で裁けぬ悪人たちを抹殺する暗殺組織フラタニティ。...
『ウォンテッド』先行上映に行ってきました。 (ワノログ)
 昨日、『ウォンテッド』の先行上映に行ってきました。  『ウォンテッド』公式ホー
『ウォンテッド』 (Sweet*Days**)
監督:ティムール・ベクマンベトフ   CAST:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 他 親友に...
2008-67『ウォンテッド』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2008-67『ウォンテッド』(更新:2008/09/15) 評価:★★★☆☆(★★★★☆の間) アンジェリーナ・ジョリーのSFアクションです。 R15なのですが予告編を観ていて面白そうなので鑑賞してきま...
ウォンテッド (A・B・CINEMA)
覚醒せよ、新次元へ―。ウェスリーは、変化のない仕事に行き詰まり、ガールフレンドにもフラれ、自分の人生に嫌気を感じていた。彼に足りないもの、それは人生の不運に耐え抜くための“何か”だった。だが、謎の女・フォックスが現れた日を境に、彼を取り巻く環境が一変。...
ウォンテッド(先行上映) (B級パラダイス)
テレビCMが流れ始め、それを見てたらあんま期待できないかなと思ってたんですが、そんなことはなくめっさ楽しめました!
『ウォンテッド』 (めでぃあみっくす)
「新次元へ」と謳われていた予告編から久々に新しい感覚の映画が見れると期待していたのですが、正直な感想としては新鮮味ゼロでした。全米では大ヒットを受けて3部作構想が既にスタートしているそうですが、可もなく不可もなくになってしまうのでしょうか?それよりもあ...
ウォンテッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ〜ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウ...
ウォンテッド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アキレスの時代以来、神に代わり「運命の意思」を実践してきた秘密の暗殺組織“フライタニティ”、君は、その王位継承者である。 羊のように群れて生きるか、それとも潜在意識のなかの狼を目覚めさせるか、逃れようとしても無駄だ。すでに運命は選択されているのだ。 ...
ウォンテッド (せるふぉん☆こだわりの日記)
先行上映中の「ウォンテッド」見てきました〜 今日のワーナーは、めっちゃ混んでた・
ウォンテッド (映画通の部屋)
「ウォンテッド」WANTED/製作:2008年、アメリカ 110分 R-15指定
★「ウォンテッド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。
ウォンテッド (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ウォンテッド」監督・脚本:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー(『カンフー・パンダ』『ベオウルフ/呪われし勇者』)ジェームズ・マカヴォイ(『ペネロピ』『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』)モーガン・フリーマン(『ダークナイト』....
ウォンテッド (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『新たな次元のアクション映画』  【公   開】 2008年 【時   間】 110分 【製 作 国】 アメリカ ...
『ウォンテッド』('08初鑑賞117・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 9月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて15:35の回を鑑賞。{%電車webry%}
「ウォンテッド」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.9.12 9月20日より公開される(9/13〓15先行上映)「ウォンテ...
★★ 『ウォンテッド』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"WANTED".   ティムール・ベクマンベトフ監督。  映画が始まってすぐに派手なカーチェイス場面になり、ハ...
ウォンテッド+イキガミ&生活維持省 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。 マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ原作のコミック“Wanted”の映画化。ティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン。最近、話題の「イキガミ」盗...
ウォンテッド/ジェームズ・マカヴォイ (カノンな日々)
しつこいくらいの予告編大量投入作戦にまんまと乗せられてスゴク観たかったわけでもないのに先行上映に行っちゃいました。逆にそういうのは混んでいてもあまりに気にならないというのもありますしね。それにやっぱりタムナスさん(byナルニア)は何故か観ておきたくなるんで...
DVD『ウォンテッド』 (オタマ・レベルアップ)
DVD『ウォンテッド』を見てきたよ〜 メディア 映画 上映時間 110分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2008/09/20 ジャンル アクション/サスペンス 映倫 R-15 解説・・・ オスカー女優アンジェリーナ・ジョリ....
ウォンテッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13〜15先行上映)のR-15指定のアクショ...
「ウォンテッド」 (ハピネス道)
 先行上映で観て来ました。荒唐無稽なストーリー展開でリアリティはゼロ。(それがちょうど良いくらいです。かなりむごい展開ですから…)でもとにかくそれぞれのキャラクターが面白い。アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマンはもちろん主演のジェーム...
『ウォンテッド』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【Wanted】 2008年/東宝東和/110分 【オフィシャルサイト】 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、ジェームズ・マカヴォイ、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン
ウォンテッド (とりあえず、コメントです)
グラフィックノベル原作のアクションです。予告編を観て面白そうだなあと思っていました。 アンジェリーナ・ジョリーはさすがの存在感でした〜 いつも上司には嫌味を言われ、親友には恋人を寝取られ、 その恋人にはバカにされる日々を送っているウェズリー(ジェームズ・...
映画「ウォンテッド」を試写室にて鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「ウォンテッド」@東宝東和試写室 映画の話 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ンジェジョリー)は、ウェズリーの亡き父が秘密の暗殺組織をけん引するす...
映画レビュー「ウォンテッド」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
Wanted [Original Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆脳髄を刺激するダイナミックな映像が快感。ハリウッドに進出した暴走系ロシア人監督に大注目だ。 【75点】  仕事も恋も生活もストレスだらけの気弱な青年ウェスリーは、突如現れた謎の美女フォックスから...
[Review] ウォンテッド (Diary of Cyber)
これはまた観る人を選びそうな作品でした。『ラッキーナンバー7』や『ディパーテッド』を、映像技術を駆使してスタイリッシュに仕上げた作品とでもいうのでしょうか。ですので、血がドバドバ死体ウジャウジャ(ゾンビではない)に抵抗感が無い(もいくは少ない方)は鑑賞...
Wanted 「ウォンテッド」 (表参道 high&low)
カーチェイス、銃撃戦、飛び散る血にカーブする銃弾が印象的なダーク・アクションがWanted「ウォンテッド」。 Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)の抑えたインパクトのある存在感が快かった作品でした。脚本とストーリーに少々難ありですが、最多記録並みのスト...
ウォンテッド/WANTED (描きたいアレコレ・やや甘口)
獰猛な美女、好きですっ!アンジー、サイコー! Sモード全開のアンジーは、カッコイイ!やっぱ、アクション物、似合うっ! 平凡な顧客...
「ウォンテッド」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「ウォンテッド」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・ウォーレン、ダート・バクタデツ、コンスタ...
ウォンテッド (5125年映画の旅)
ストレスだらけの生活に疲れ果てていた青年ウィスラー。彼の前に突然現れた謎の美女フォックスは、ウィスラーの失踪した父親が有能な殺し屋であった事を明かし、ウィスラーを暗殺組織に引き入れる。刺激的な人生に憧れて、そして父親の敵であるクロスを倒すために彼は...
ウォンテッド 日本語吹き替え版 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年13日(土)・14日(日)・15(月) 先行上映 2008年20日〜公開 1ヶ月フリーパスポートで8本目の鑑賞♪ 1を倒して、1000を救うんだうぃ〜しゅ♪ ほぉっほ〜っ、これはなかなか面白かったです! ところが残...
ウォンテッド (Akira's VOICE)
ネズミに合掌。  
ウォンテッド (映画鑑賞★日記・・・)
【WANTED】2008/09/20公開(09/13先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン “1を倒して、1000を救う”
「ウォンテッド(先行)」みた。 (たいむのひとりごと)
予告編見せすぎ〜!って思う。ビルとビルの間をジャンプするとか、弾道を曲げるとか、ドリフトさせた車の助手席に間髪で乗せちゃうとか、車をジャンプさせて回転しながら真上で撃つとか、「うほぉ!」ってトコのほと
「ウォンテッド」 (雑板屋)
2008年9月20日公開 話は至って単純で、見所はド派手なカーアクションとスタイリッシュな映像に、非現実的な弾丸カーブ! 女殺し屋フォックス演じるアンジーが、相変らずの存在感で、強い女役がほんとに素敵だ。 主役のジェームズ・マカヴォイも、イライラするほどひ...
確かに良く出来ている!『ウォンテッド』 (水曜日のシネマ日記)
ひとりの冴えない青年が暗殺組織の一員となってゆく物語です。
ウォンテッド (Diarydiary!)
《ウォンテッド》 2008年 アメリカ映画 − 原題 − WANTED 仕事もプ
ウォンテッド (りらの感想日記♪)
【ウォンテッド】 (21) ★★★☆ 2008/9/13 先行上映 ストーリー 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカ
Wanted を観ました。 (My Favorite Things)
先週先行上映していた作品です。 まぁこのての作品はスクリーンで観るべきものです。
ウォンテッド (Movies 1-800)
Wanted (2008年) 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、アンジェリーナ・ジョリー 冴えないサラリーマンが凄腕の暗殺者の血筋を引いていると知り、その能力を覚醒していく物語。 カーブ球を投げるかのごとく、曲がる弾...
ウォンテッド (心のままに映画の風景)
仕事もプライベートも冴えないウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に、 突如現れたフォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウェ...
掟も綻びも定めのもとに (MESCALINE DRIVE)
画図百鬼夜行に「頼豪の霊鼠と化と、世に知る所成」とあるのは、鉄鼠である。 「ウォンテッド」を観た。 ウェスリー・ギブソンは日常に倦んでいた。 会社で顧客管理担当の仕事を務めるウェスリーは、上司の嫌がらせにひたすら耐えていた。同棲中の恋人は彼の同僚と浮気...
ウォンテッド(先行上映) (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  やりすぎ魂、ハリウッドに殴りこみっ!!  
ウォンテッド (虎猫の気まぐれシネマ日記)
ジェームス・マカヴォイファンなので,公開を待ちに待ってた作品!今日になってやっと鑑賞。・・・・面白かった!あらすじ: 恋人にも捨てられ、人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた謎の美女フォックス(アンジェリー...
ウォンテッド・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを原作としたアクション大作。 1000年の歴史を持つ暗殺組織にまつわる物語だが、これが普通の人間では...
『ウォンテッド』2008・9・23に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォンテッド』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 そんな彼の日常の中に突然『貴方の亡き父は凄腕の暗殺者だった』と語る謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が...
「ウォンテッド」 アンジェリーナ・ジョリーの存在感 (はらやんの映画徒然草)
予告は文句なくカッコ良かった。 登場する暗殺者たちは、野球の投手がカーブを投げる
『ウォンテッド』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン...
『ウォンテッド』・・・アンジーのカッコよさったら! (SOARのパストラーレ♪)
スピード感あふれるCGアクションはとにかくスゴイ。銃撃戦にカーチェイスとその圧倒的な迫力シーンの連続は、それだけでも見る価値ありだ。
ウォンテッド (2008・アメリカ) (白ブタさん)
生まれて初めて(笑)先行上映で見てきました{%笑いwebry%}
アンジー、マカヴォイ、フリーマン〜『ウォンテッド』 (真紅のthinkingdays)
 WANTED  弱気でヘタレなウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、彼女にも親友にも上司 にもコケにされ、うだつの上がらない毎日。...
ウォンテッド (ぷち てんてん)
三連休中に、先行上映でしたね。これだけ長く先行上映なら、いっそすっきりと上映を早めてもよいのではって思っちゃいますよねえ。☆ウォンテッド☆(2008)ティムール・ベクマンベトフ監督ジェームズ・マカヴォイアンジェリーナ・ジョリーモーガン・フリーマンテレンス・ス...
ウォンテッド (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
アクションに幅が出た「曲がる弾丸」という新発明(?)がポイント!
【映画評】ウォンテッド (未完の映画評)
超人的な能力を備えた暗殺組織に招かれたさえない青年が、殺された父の敵を討つバイオレンス・アクション。
『ウォンテッド/WANTED』@新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックスと彼女が所属する暗殺組織に、暗殺者としてスカウトされたのだ。会社を辞め訓練を重ねたウェスリーは、その身体に秘められた才能も手伝って、一流の暗殺者として
映画 「ウォンテッド」 (ちょっとひとことええでっかぁ〜♪)
  予告編で眉間に皺寄せて般若のような形相でアクロバティックなアクション、 あれを観たらストーリーはどうあれ他にどんなアクションを展...
WANTED (お萌えば遠くに来たもんだ!)
観てきました。 <日劇PREX> 監督:ティムール・ベクマンベトフ 原作:マーク・ミラー J・G・ジョーンズ 脚本:マイケル・ブラント デレク・ハース クリス・モーガン 仕事でも私生活でも、全くいいところのない青年、ウェスリー。図々しい同僚にたかられてへこ...
175)ウォンテッド (「映画でお勉強!映画検定式1問1答映画クイズ」)
亡き父のあと、暗殺組織への門をくぐる主人公の物語「ウォンテッド」。その暗殺組織の名とは? 1)アンバランス 2)ジェリービーンズ 3)フラタニティ 4)必殺会 正解は次号にて。。 by織田 拳
「ウォンテッド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
マカヴォイくんも素敵でしたし、アンジェリーナ・ジョリーの恐ろしいくらいのかっこよさも際立ってましたわ〜
No.174 ウォンテッド (気ままな映画生活)
― 新次元アクション ― こんな言葉に踊らされて、映画館に足を運ぶ事となった。 アンジェリーナ・ジョリー(略:アンジー)出演作品ということも あり、それなりにアクションも楽しめたが…
【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思...