バラ肉色の生活

おすすめ無料ソフト・お役立ち情報、気に入った作品など雑多に紹介しています。

体感度100%3D映画「センター・オブ・ジ・アース」

2008年11月09日 | 映画
3D映画「センター・オブ・ジ・アース」を観に行ってきました♪

前売り券は販売しないとの事。
気軽に金券ショップでチケットを安く購入する事も出来ず、何と3Dメガネの特殊映像だからという事で、大人2000円です。
子供でも1500円。

気軽に楽しむには高価ですが、3DCG満載で迫力ある体験型映画という魅力を加味して、このお値段で納得しましょう(笑)

初めての全編3D映像体験でしたが、実際に自分が地球の真ん中の地底世界を探検した気分になれて最高でした。

東京ディズニー・リゾート・ファンの人なら、この映画を観ないと勿体ないです。

まずディズニー・シーでお馴染みの乗り物「センター・オブ・ジ・アース」を、実際の映像を交えて体験した気分になれる、そんなトロッコ探険シーンがあるんです。

又、ラスト・シーンは、イタリアに到着。
そのイタリアの農園が、東京ディズニー・シーにある「ザンビーニ・ブラザーズ」の農園と、ハーブ園だったりするので、知っている人なら思わずニヤリとしてしまうかもしれませんね。

自分が視た面白い夢を他人に語っても、その人は体験していませんから、ちっとも面白さが伝わらない。
3D映画とはまさに、その欠点があるのが残念です。

つまり体験してみないと、その面白さが伝わらない。

ストーリーは原作を知っていれば、現代の表現過多なストーリー展開より、ちょっと地味というか、お子様向けなんですが、3Dで全ての物が飛び出して、触れる事が出来そうだったり、目の前に実際にあるかのように見える景色は、映画館で3D映像として観なければ、どんなに言葉を尽くしても、その面白さを半分も伝える事は出来ないでしょう。

「ハムナプトラ」でお馴染みであり、ベテラン俳優となった、ブレンダン・フレイザーが主演。
共に地底に探険する事になる、甥っ子の少年ショーンも、アイスランドの山岳ガイドのハンナ役も、皆さんかなり筋肉ついてて、身体を作って頑張った感がみなぎってました。

地底探険を開始する地点のアイスランド。
タイミングが悪いというか、現在、金融破綻でIMF(国際通貨機関)のお世話になっております。

様々な物が飛び出して、目の前に現れる。
つかもうと思えば、捕まえられそうだし、不気味な物が飛び出してくると、思わず避けてしまったり、友人や家族同伴で行けば楽しさが倍増するでしょう。

かなり昔に、原作ジューヌ・ベェルヌの「地底旅行」という映画があったのですが、その映画をリメイクした感じですね。

【最新映画】センター・オブ・ジ・アース 予告編
Journey to the Center of the Earth 3D #4 【HD Trailer】


探険する3人はトロッコでジェットコースターのように、スピードに乗って行き止まりまできてしまいます。
もうダメかと思われた瞬間、地底深くに落ちていき、ルビーやサファイア、エメラルドにダイヤモンドと、沢山の宝石がびっしりと岩壁に張り付いていて、実に美しい世界に到着。

ところがその宝石の世界の床は薄い雲母で出来ていたので、甥っ子のショーンがダイヤモンドを採ろうとした拍子に、床が抜けて更に地底深く墜落する事になります。

運のいい事に沢山の水が溜まった場所に落ちて3人は助かり、気がつくと地底の壮大な世界に到達しています。

小説でしか表現が不可能だったその驚異的な世界が、現代のCG技術によって再現されました。

これは文字で表現するより、実際に映画を観てその美しくも壮大な世界を体験して欲しいです。

螢のように光る鳥たち、巨大な人食いハエトリソウが目の前に現れると、驚いたり、触ってみたくなったりして、とにかく楽しい。
巨大化したタンポポの綿毛を飛ばすシーンも、客席に向かって飛んでくるんです。
その美しさは、さっき体験してきたばかりのよう。

地底にある摩訶不思議な海の美しさも、立体映像ならではで、将来この映画のように、そこにいるかのような映像を壁紙のようなTVで体験出来るでしょう。

海底の海では不気味な牙を持つ魚たちが、主人公達を襲うのですが、それも飛び出してきます。
そしてその魚を食べる首長竜の群れ。

強い風のせいで飛ばされてしまうショーン。
別れ別れになってしまいますが、ショーンの着いた所はTレックスがいる所なんです。
その迫力の凄い事。

少年が扱うPSPは地底ではGoogle検索出来ませんが、携帯は途中で繋がって、母親と話す、というちょっとした面白さは、昔の映画では無かったエピソードですね。

様々な困難を乗り越えて、3人は戻ってきますが、最後に素晴らしいオチが待っています。
それは映画館で確かめてみて下さい。

エンドロールが出ても、畳みかけるように3DCGで魅せてくれますので、立ちあがらないで最後まで観てみましょう。

DVDが発売されて、もし3Dが楽しめるようなら、これは絶対購入したい作品です。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« fllファイルとswfファイルの再生... | トップ | Photoshopで簡単写真整形 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは〜 (hito)
2008-11-10 17:50:23
TBありがとうございました。
手違いで、TB削除してしまいました〜すいません!お手数ですが再度TBして頂けれると嬉しいです。

3Dでの観賞羨ましいです!
うちの地域では2Dの上映しかありませんでした。迫力味わいたかったです♪

DVDでも3D体感できるようになると本当面白いですね!
早速のTBを有り難う御座いました。 (アキラ)
2008-11-10 23:21:20
hito様>
はじめまして、こんにちは
ご報告有り難う御座いました。

そしてとても素早いTBの対応を有り難う御座います

DVDで3Dが体感出来るのなら、高価でも絶対に買います〜
特殊メガネ欲しいですし、今後も3D映画を作っていって欲しいですね〜
こんにちわ。 (michi)
2008-11-14 12:47:55
TBありがとうございます。
私からのTBが不調で申し訳ございません。

私も初めての、全編3D体験でした。
アトラクションを体感した気分でした♪
最後まで楽しかったです。
来年もよろしく (パソコン音痴ママ)
2008-12-01 09:25:03
アキラさん、おはようございます。
ついに12月、師走になってしまいましたね!
今年はお世話になりました(まだ早い!)
いろいろなことを教えていただいて、本当に感謝、感謝の一年でした(まだ早いって!)
でもアキラさん、ほんとすごいですよ。
これだけパソコンに詳しい女性はそうそういませんよ!
絶対、脱力系おばさんなんかじゃありません!
しいていうなら「スーパーおばさん!!」
すいません、あんまり嬉しくないかも・・・
先日アキラさんのGOMPLAYERの記述を見て、早速ダウンロードしようと張り切ったのですが、アキラさんの説明を読んでいるだけで訳がわからなくなり、結局?????
あいかわらずスーパーパソ音痴ママですが、
来年もどうぞよろしく!(だからまだ早いって!!)

PS: センターオブジアースも見たいですっ!
こちらこそ、今年もヨロシクです〜 (アキラ)
2008-12-02 01:33:56
パソコン音痴ママさん>
お久し振りです(^ω^)こんにちは〜♪

本当に1年なんてあっという間ですね。
何だか知らないウチにヨボヨボの老人になっていきそうで怖いです。

こちらの方こそ、色々と楽しいお話を伺い、コメントを有り難う御座いました〜
来年もお暇な時に覗いて頂けるととても嬉しいです♪

「脱力系おばさん」は本当にその通りなんですよ〜(笑)
実際に本人を見れば、ああ〜ホントだ〜と思います。絶対(笑)
しかも知識はホントに浅〜く。
説明している本人は殆ど動画を見なかったり、ソフトの説明にしても使ってなかったりします(爆)

本当はGoogleで検索すれば、回答はいくらでもころがっているのですが、皆さん余り検索するという事をされないので。
だから全然「スーパーおばさん」じゃないですよ〜(笑)
でも本当にスーパーで働いていた事はありますが(´▽`)

ところでGOMPLAYERについて、お分かりにならない部分があるようですが、どの辺りでしょう?
不足している説明を分かりやすく直したいので、出来ればお教え頂けると嬉しいです(*^-^*)

パソコンは使っていればいつの間にか分かるようになりますので、焦らず気長にいきましょう〜♪

センター・オブ・ジ・アース、3D DVDで発売されたら絶対買いますよ〜。
迫力は映画館で是非〜

来年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m
わからないこと (パソ音痴ママ)
2008-12-02 02:32:17
こんばんは。
早々のお返事、ありがとうございます。
GOMPLAYERですが、まず私が最初につまづいたのが、「好みでチェックを入れてください」でした。
好みで選べるのはある程度わかっている人で、私のようなおばさんは、何がなにやらチンプンカンプンなので、好みも何もありません。
わからないので、選ぶのは後にして、説明だけ先に読み進んでいくと、またもや「好みでチェック」。
それも後回しにして先に進むと、またまた「好みでチェック」
ことここに至って、ついに観念しました。
「私には無理だ…」と。
できたら「好みでチェック」ではなく、「一般的にはこれ」とか「こういう場合はこれがいい」とか、何かしらの指針があってくれたら、すごく嬉しい。

とにかく最初の「好みでチェック」でつまづいてしまったので、ごめんなさい、その先はまだ未知の領域。多分わからないことゴロゴロだろうけれど、そこまで行けてませ〜ん。
ほんと、パソコンって便利だけど、なんて難しいんだろうと思う今日この頃。
いいんだもん。GOMPLAYER使わなくたって、ちゃんとニコニコもユーツベ(娘はこう呼ぶのです)も見れてるも〜ん。
と、負け惜しみしているパソ音痴ママでした!

少しは参考になれたでしょうか?


申し訳ありませんでした。 (アキラ)
2008-12-02 15:11:25
パソ音痴ママさん>
早速のコメントを有り難う御座いましたm(__)m

「好みでチェック」は確かに分かりづらいですよね。申し訳ありませんでした。

どうしてこのような文章になってしまったかと言い訳を申しますと、ブログは1つの記事で文字数制限があります。
画像を多用すると記事では見えませんが、HTMLのタグと文字列がずらずら〜っと書き込まれます。

それで余りに文字数が多かったので、許容数を超えてしまいました。
何とか削りに削って文字を減らし、ギリギリの文字制限数内で書いた為に、説明不足となってしまいました。

一般的には画像が示している通りのチェックマークを付けるのが一番ですね。

別記事にてその辺りを詳しく説明し、記事にリンクを貼りますので、それまで少しお待ち下さいませ。

それからまず出来るだけご自分でGoogleなどで検索して、分からない単語などはお調べになるのが良いかと思います。
初心者から脱出する一番の近道は、自分で調べる事にあります。
めんどくさい、という事であれば、有料でカスタマーサービスに問い合わせるしかありません。

例えばパソコンを良く使う人が利用する「クイックランチ」という言葉もご存知ないかと思います。
私は毎日のように使用するものですが、これを利用しないと不便です。

動画を扱うならば、せめて動画の種類がどんなものであるのか調べる事も必要です。

「苦労と思わないのが玄人」
「知ろうと思わないのが素人」

皆さんのご質問にお答え出来るよう、難しいご質問などは検索や本で調べて回答しておりますが、それも殆どGoogleで検索すれば回答が得られるものばかりです。
動画が楽しいと思った入口から少しずつ進んで更に楽しめるよう、楽しい気持ちで調べてみると、面白い発見があって色々知ることが出来ていいと思います。

それでは今後とも宜しくお願い致しますm(__)m
またまたこんばんは! (パソコン音痴ママ)
2008-12-03 00:05:01
アキラさん、こんばんは。
別記事なんて大変だからいいんですよ。
私も「教えてください」という意味で書いたのではなく、「初心者はこんなことからわからないんですよ」という報告のつもりで書いただけですから。
クイックランチ?素早い昼食?
う〜ん、パソコンはほんとに謎だ…
って言ってるだけじゃだめなんですよね。
こういうときにGoogle検索ですよね。
頑張って行ってきます!
タスクバーの左側の所にあります。 (アキラ)
2008-12-03 06:02:50
パソコン音痴ママさん>
おはようございます〜(^ω^)

何度も丁寧にコメントを有り難う御座いましたm(__)m

別記事は書かなきゃいけないなぁ…と思いつつ、なかなかやらなかった事なので、今年一杯までには何とか書こうかと(^^;

他にも様々な動画ファイルの再生の仕方が3つ位の記事に分かれてしまっているので、その記事どおしをリンクさせてちょっと補足しなきゃいけないなぁ〜って思っているのもあります。

それでクイックランチは、クイックランチャーの略語みたいなもので、GOMPLAYERの説明の中で「クイックランチに登録する」にチェックマークを入れるかどうか訊いている画面があります。

それでクイックランチというものを説明するべきなんですが、スタートメニューのボタンはパソコンを使用する際に必ず使っていると思います。

そこの横に続いているバーを通称、タスクバーと言います。

クイックランチは素早くソフトを起動する為に、頻繁に使用するソフトのショートカットをタスクバーの左端の部分のクイックランチと呼ばれる所に登録しておきます。

私の場合はメールソフト、フォトショップ、テキストエディタ、iTunesなど様々なソフトをそこに登録しています。

もっとベヒーにパソコンを使いこなす人は、タスクバーを2段に固定して、クイックランチは勿論の事、インジケーターと呼ばれる部分にタスクマネージャーを表示させておいたりと、自分の使いやすいようにカスタマイズしています。

上記のカタカナ用語も難しく感じると思いますが、これらを知っているとパソコンがより扱いやすくなるので、作業が楽になります。

長々と説明してすみません。

パソコンは楽しい、そう思って大人が使えるおもちゃのようなものだと楽しめば、苦労や勉強と思わずに、知らない間に覚えられると思います〜(*^▽^*)ノ
クイックランチ (めい)
2008-12-03 23:55:09
こんばんは。
ちゃんと検索しましたよ、「クイックランチ」。
少なくても「素早い昼食」じゃないってことは、さすがの私でもわかりました!
そのうちこれも使いこなせるように頑張ろーっと!

さて、今、大好きな漫画があります。
かなり前は「デスノ」だったんですが、今回も少年漫画。
次はこの漫画についてカキコしに来ますね〜
アキラさんも好きだといいな。
ではMerry Christmas(
まだ早い
え〜と、すみません (アキラ)
2008-12-04 12:51:59
めい様>
すみません、色んな方とやり取りをしておりますので、もしかして以前お話をした事がある方なのでしょうか?

それとも「パソコン音痴ママ」さんの別HN(ハンドルネーム)なんでしょうか?

mixiもやっているので、もう頭の中が混乱して訳が分からなくなっておりまして、大変失礼をしており、申し訳ございませんm(__)m

そうですね〜クイックランチを使う方がデスクトップにショートカットアイコンが並ばないので、綺麗に見えるといいましょうか、ソフトに素早くアクセス出来ていいです(^ω^)

デスノート、面白いですよね♪
どんな面白いマンガを紹介して下さるのか楽しみです
もしかしたら同じ趣味かもしれませんよ〜♪

1年はあっという間ですね。
Merry Cristmas and a Happy New Year
ごめんなさいっ! (パソコン音痴ママ)
2008-12-05 12:55:20
すいません
そうです、「めい」って娘のハンドルネームだったんですっ!
メールを出すとすべて送信名が「めい」になってしまうので、最初のうちはいちいち相手に説明していたのですが、
そのうち面倒になって自分の名前にしちゃいました。
それでもメール以外は「めい」は使ってなかったんですが、
無意識に「めい」にしてましたね〜!
混乱させてしまって、ごめんなさいです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
映画「センター・オブ・ジ・アース 3D」を試写室で鑑賞 (masalaの辛口映画館)
 「センター・オブ・ジ・アース 3D」@GAGA試写室 映画の話 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしま...
センター・オブ・ジ・アース 3D版 (映画君の毎日)
ストーリー// 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショーン(ジョシュ・ハッチャーソン)を預かるが、ぶっきらぼうで何ごとにも無関心なショーンに困り果ててしまう。そんな2人は過去に取り付けたアイスランドの地震調査...
「センター・オブ・ジ・アース」 アトラクションとして観れば・・・ (はらやんの映画徒然草)
3D映画なんて何年振りでしょう・・・。 「スパイキッズ」等も観ていなかったし、も
センター・オブ・ジ・アース (映画鑑賞★日記・・・)
【JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D】2008/10/25公開(10/25鑑賞)製作国:アメリカ監督:エリック・ブレヴィグ出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム
センター・オブ・ジ・アース (Memoirs_of_dai)
1800円でディズニーランドを 【Story】 兄の遺志を継いで地質学研究に打ち込むトレバー(ブレンダン・フレイザー)はおいっ子のショー...
センター・オブ・ジ・アース (2008 映画観てきましたっ!)
3D映画初体験は 大・大好きな ブレンダン・フレイザー主演 「センター・オブ・ジ・アース」でしたのよ。
センター オブ ジ アース (Ki-Tsu-Neの祠 R)
USJのアトラクションみたい ハムナプトラのだんなさんはこんな役ばっか こんにちわ、Ki-Tsu-Neです。 今話題の3D映画、「センター オブ ジ アース」を見てきました。 この映画、世界初のフル実写3D映画なのだそうです。技術的にはエポックメイキングな作品で...
★センター・オブ・ジ・アース(2008)★ (CinemaCollection)
JOURNEYTOTHECENTEROFTHEEARTH3D飛び出すぞ!衝突注意!!冒険SFの父ジュール・ヴェルヌ「地底旅行」最新3D技術で驚異の映画化!!3Dメガネをかけて、驚異の地底世界へ飛び込もう!映時間92分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズ)初公開年...
センター・オブ・ジ・アース (描きたいアレコレ・やや甘口)
今日のイラストは、いつもにましてゴチャゴチャですっ!(人、大杉) あの〜、これ、生きてないと思う(笑) すごーく落っこちているし...
センター・オブ・ジ・アース (シネマ名画座)
今日は、話題の3D映画「センター・オブ・ジ・アース」を見てきました。 ブログを書くならBlogWrite
センター・オブ・ジ・アース (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
映画館にいながらテーマパークのアトラクションの迫力が味わえる冒険ファンタジー。地質学者のトレバーと甥のショーン、山岳ガイドのハンナの3人はアイスランドの洞窟から地底世界へ転落。そこは地球の中心部で、恐竜や食人植物などが生息する、恐ろしくも美しい世界だっ...
センター・オブ・ジ・アース 3D・・・・・評価額1400円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ジュール・ヴェルヌ原作の「地底探検」のリメイク。 監督に、懐かしのディズニーランドの立体映画アトラクション「キャプテンEO」などのVFXマ...
センター・オブ・ジ・アース 3D (5125年映画の旅)
行方不明の兄の意思を継いで地質学の研究に明け暮れるトレバー。彼は2週間、兄の息子ショーンの面倒を見る事になるが、兄の遺品から地質異常の兆候を見つけたことで、二人はアイスランドへ向かう。ガイドのハンナと共に謎の洞窟に入ったトレバー達は、そこで地底に広が...
『センター・オブ・ジ・アース』 (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【JOURNEY TO THE CENTER OF THE EARTH 3D】 2008年/ギャガ・コミュニケーションズ/92分 【オフィシャルサイト】 監督:エリック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム、セス・マイヤーズ、ジャン・ミシェル・...
【センター・オブ・ジ・アース】 (日々のつぶやき)
監督:エレック・ブレヴィグ 出演:ブレンダン・フレイザー、ジョシュ・ハッチャーソン、アニタ・ブリエム 「地質学の研究をするトレバーは財政難、研究室を取り上げられそうになっている。数日預かっている亡き偉大な兄マックスの息子ショーンと一緒ににある地震調
センター・オブ・ジ・アース〜3D〜 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
あの大人気のアトラクションでもおなじみ!冒険SF小説の父ジュール・ヴェルヌの「地底旅行」が全編フル3Dになって映画館に登場! 謎の地底生物や恐竜たちがスクリーンを飛び出して大暴れ!想像を超える90分の大冒険! 物語:今は亡き兄の遺志を継ぎ地質学研究...
『センター・オブ・ジ・アース』 2008-No77 (映画館で観ましょ♪)
結局 ワタシも3D で観ました! どんな手段(割引)も使えない3D映画・・・2度目 ( 1度目はこちら → 『ベオウルフ/呪われし勇者』 ...
センター・オブ・ジ・アース2D☆残念ながら3Dじゃなかった(>_ (銅版画制作の日々)
  まるでテーマパークのような、スリルとアクションの世界だ!と思ったら東京ディズニーシーに同じ名前のアトラクションがあるそうで・・・・。まったく知りませんでした(汗) 11月14日、東宝シネマズ二条で鑑賞。「かけひきは恋のはじまり」鑑賞後、この作品を鑑...
センター・オブ・ジ・アース<ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映で観てきた。 かなり面白い 目の前に出てきまくり3Dと言えば 赤色と青色のメガネ・・・な〜んてイメージがあるおばはんですが最近は違うのねえぇ〜 ディズニーシーのマジックランプシアターのメガネもそうだけどふつーのサングラスなんやねぇ 今どきは〜チ...