♡Rose's diary♡

Love means never having to say you're sorry.

ガールズトーク

2017-06-10 21:46:07 | Diary
最近会社では恋バナばかりしています
昨日はエリ先輩(27)と「ママ」とみんなに慕われてる女性(推定50歳・既婚・子供無し)とランチでお喋りしました。
エリ先輩の彼氏と私のダーリンは、なんと出身地が同じで、まさかの出身地中学が同じなのです!(学年は違います)
すごい偶然。
前述のようにエリ先輩のお医者さんの彼氏はエリ先輩のことが大好きだけど、結婚にはあまり良いイメージを持っていないとのことで・・・
でも、エリ先輩も「結婚したら今みたいにラブラブ💕な感じじゃなくなっちゃうのかなぁ。だとしたらそんなに結婚したくないかもw」と言っていました。
するとママが「ドキドキは確かになくなるけど、うちは今でも仲良しで休みのたびにデートしてるよ💕子供がいないからかもしれないけどぉ〜。」と言っていました。それもすてきだな〜と思いました。
ママが若い頃はバブル真っ盛りで、いろんな男の人に札束とか世界一周旅行チケットとかを貰っていて、独身が超楽しかったから結婚する気なんて無かったけど、30歳過ぎてバブル崩壊して呆然としているときに旦那さんに出会って、出会ったその日に「結婚しよう!」って自分からプロポーズして、そのとき付き合ってた彼氏とすぐに別れて、本当にさっさと結婚しちゃったの。それくらいビビビッときたの〜。
という今の私たちには全然参考にならない話も聞きました。(笑)
でも、私も今のダーリンには出会ったときにものすごくビビビッときたので、そこはちょっと分かります
エリ先輩と、「年末になってもお互いに全然結婚の話が出てなかったら、一緒に彼らの地元に行こう!」と約束しましたw

夜は大学のお友達ネネちゃん(仮名)と銀座でディナー。
前回会ったのは1月で、錦織くんと付き合った報告をしたんでした。(笑)
結局錦織くんとは付き合わなかったんだよ〜と言うと驚いてました。
ネネちゃんは同じ会社の彼氏がアルゼンチンに転勤になってしまって遠距離恋愛中。そして現在絶賛喧嘩中、会えないから仲直りが難しいと言っていました
付き合って間もないときに異動になってしまったので💔かわいそうです。
南米は治安が悪いしネネちゃんがアルゼンチンにいくつもりは無いらしい。既婚の先輩たちも単身赴任をしているそうです。
私の彼氏も海外赴任の多い会社で、ネネちゃんの会社もそうだから、なんとなく流れみたいなものを教えてもらえました
・海外の場合は3ヶ月前くらいには内示が出る
・その前から予感があれば、自ら日本の仕事を他の人に引き継いだりすることもある(←ダーリンは今ココ)
・が、自分でそう思ってるだけで実際に海外赴任になかなか任命されなくて「アレ?まだかな?」ってなってる人もたくさんいる
とのことでした。
なるほど、何も知らないのですごくためになった。
あたしは、アジア、南米、欧米、アフリカ、彼にだったらどこでもついて行くつもり。
「お互いに、来年、キメたいよね!頑張ろう!」と言い合いました。
やっぱり今の年齢ってものすごく結婚願望が高まる時期なんだな〜と実感。
ネネちゃんって誰かに似てると思ったら、キューティーブロンドのエルに似てる。和製エルだ。ソックリ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1Q84、と、ベイベについて触... | トップ | LOVE »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Diary」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。