Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『バトルシップ』 (2012) / アメリカ

2012-04-26 | 洋画(は行)


原題:  BATTLESHIP
監督: ピーター・バーグ
出演: テイラー・キッチュ 、ブルックリン・デッカー 、アレキサンダー・スカルスガルド 、リアーナ 、浅野忠信
観賞劇場: TOHOシネマズ六本木ヒルズ

公式サイトはこちら。



日本国際映画著作権協会(MPA/JIMCA)主催の、「世界知的所有権の日」記念上映会が当選しました。 これはぴあ映画生活さんの枠です。
どうもありがとうございました。



これはジャパン・プレミア兼試写が代々木体育館でしかなく、あの空間で映画は観たくないなという観点から応募はせず、観なかったらそれはそれでいいかなと思っていましたので、こちらで観ることができてよかった。 やっぱりシネコン試写なので観賞環境はとてもいいです。

上映前に、日本国際映画著作権協会主催の「知的財産権に関する講話」がありました。 こちらは米国大使館の方のお話です(日本語でした)。
「知的財産権が侵害されて(要するに海賊盤等のこと)毎年多くのクリエイターに損害を与えています。知的財産は守りましょう」というのが大まかな話の主旨。 そして、『バトルシップ』こそ、スクリーンで観るにふさわしい作品なので楽しんで下さい」とのことでした。


話自体は予告通り、エイリアンが来襲して世界連合艦隊と戦うというものなんですが、監督が日米合同軍事演習を観ていてこの作品の構想を思いついたというだけあって、日本の海上自衛隊がリスペクトされているのがなかなか今までにはない視点で面白い。
舞台もパール・ハーバーということで、日本人は叩かれて当然というシチュエーションを想像するがそうではなく、むしろ力を合わせてエイリアンに立ち向かう役割。いいのかなとも思いつつもちょっとホッとする。
ユウジ・ナガタを演じる浅野忠信は、自身がアメリカとのクォーターでもあることからこの役に選ばれたのだろうか。 テイラー・キッチュと並ぶくらいのかなり重要な役どころをさせてもらっており、観ている方もよかったねと言ってあげたくなる。


ここでは孫子の兵法が出てきており、「戦わずして勝つ」みたいな感じだったと思うんですが(観賞してしばらく経っているので記憶が薄れてる)、従来のアメリカ型の、効率的かつデータに基づいた戦い方から外しているのが面白い。
従来であれば真珠湾において日本軍が絶対的な悪であったが、そうではなく逆に東洋思想を取り入れた、斬新な、相手も予想だにしない展開を持って来ることで、新しいスペクタクル映画を作って行こうという姿勢が感じられる。


そしてこの映画の魅力は、全編にわたってアメリカ海軍へのリスペクトがしっかりとなされていることである。 現役のみならずベテランや傷痍軍人に対してもきちんと尊敬している姿勢は見ていて好感が持てる。
後半、万策尽きたかと思うシーンでのまさかまさかのあの艦の登場、そして当たり前のように当時の方々が颯爽と現れてくるのを見ると、アメリカ海軍も奥が深いと改めて感じることができる。 様々な方面に対して丁寧に相対していっており、何も考えない戦い物に見えて実はしっかりと練られていることが垣間見える作品。 派手な戦闘シーンだけではなく、そういった部分も含めると案外奥が深い映画ではなかろうか。


★★★★ 4/5点





『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (4)   Trackbacks (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『裏切りのサーカス』 (2011)... | TOP | 2012年4月 鑑賞記録 »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
世界のアサノ!? (ボー)
2012-05-16 06:58:40
一般の人が知的財産を守る行動といったら、海賊版を買わないとか、映画を盗撮(普通、しないでしょう)しないとか?

アサノくんって、クォーターなのですか。知らなかった~。「マイティ・ソー」にも出てましたっけ?
そういえば、パールハーバー近くで日本、なのに、昔のことには触れなかったのは、偉いというか、いさぎよいというか。
アサノくんも、けっこうな主役級でしたよね。
ボーさん (rose_chocolat)
2012-05-17 17:23:56
そうなんですよ。浅野さんクォーターなんですよね。
この映画では結構いい役なので観ていてこちらもすがすがしいし。
私、「マイティ・ソー」観てないんだよねえ。。 復習しておかなくちゃ。
こんばんは (はらやん)
2012-05-20 19:34:47
rose_chocolatさん、こんばんは!

思いのほか、浅野さんが重要な役割で驚きました。
準主役級ですよねー。
「マイティ・ソー」のような扱いでなくてよかったです。
元ネタのゲームのような、相手の行動を予測して攻撃するシーンなどは浅野さん大活躍でしたもんね。
僕、浅野さんがクォーターって本作で初めて知りました・・・。
はらやんさん (rose_chocolat)
2012-05-24 17:57:57
浅野さん、よかったですよね。こんなに重要な役で。
日本人ってこういう映画だと悪く描かれそうなんですけど、浅野さんみたいな役者もいるんだって向こうの方たちにも知っていただきたいですし。
『マイティ・ソー』は観てなくてね。 これ今年は『アベンジャーズ』もあるから早めに復習しとかないとなと。

post a comment

Recent Entries | 洋画(は行)

7 Trackbacks

『バトルシップ』・・・現用駆逐艦が魅せる迫力の洋上バトル (SOARのパストラーレ♪)
各国海軍が参加するリムパック(環太平洋合同演習)の海域にエイリアンが出現したらどうなるか。ありそうでなかったこのアイデア。こいつは面白そうだ。なにしろリムパックには空母やイージスや潜水艦を含む数十~百隻近い戦闘艦が集結しているのだ。 過去の軍隊VSエイリ...
「バトルシップ」 (或る日の出来事)
艦vs艦の攻防は、なかなか面白かった。
★バトルシップ(2012)★ (Cinema Collection 2)
BATTLESHIP 戦いは、海から始まる――。 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/04/13 ジャンル アクション/SF 【解説】 海軍マニアの父の影響で幼い頃から戦艦などに強い興味を抱いていたという 「キングダム/見...
海にお船を沈ませて ピーター・バーグ 『バトルシップ』 (SGA屋物語紹介所)
ユニバーサル100周年記念作品… が、これかよ!(笑) 本日はなんでか本国よりも
「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
「バトルシップ」 正しいブロックバスタームービー (はらやんの映画徒然草)
昨日観た「ジョン・カーター」はウォルト・ディズニー生誕110年記念作品でしたが、
[洋画] 面白いじゃん「バトルシップ」 (窓の向こうに)
「フェイシズ」「ロボット」「ファミリー・ツリー」など、観たい作品は目白押しなのだが、本作は今週一杯で観られなくなりそうなので。観て良かった。こういう作品は好きである。 題名バトルシップ(原題:Battleship) 監督ピーター・バーグ 出演テイラー・キッチュ(ア...