Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『黄金を抱いて翔べ』 (2012) / 日本

2012-11-03 | 邦画(あ行)


監督: 井筒和幸
出演: 妻夫木聡 、浅野忠信 、桐谷健太 、溝端淳平 、チャンミン 、西田敏行 、青木崇高 、中村ゆり 、田口トモロヲ 、鶴見辰吾

公式サイトはこちら。


ちょっとイケメン祭りみたいな感じなのが気にはなってたんですよね。意外と上映館が少ないので、初日に時間が合った所でさっさと観てきました。


<あらすじ>
過激派や犯罪者を相手に調達屋をしていた幸田弘之(妻夫木聡)。幸田は二十数年ぶりに訪れた故郷の大阪で、大学時代の友人・北川浩二(浅野忠信)からある計画を持ちかけられる。大手銀行本店の地下にある240億円相当の金塊を強奪するというのだ。銀行担当のシステムエンジニアである野田(桐谷健太)と共に計画を練る中で、さらに、元エレベーター技師で銀行の内部にも詳しい“ジイちゃん”こと斉藤順三(西田敏行)と、爆弾に精通している元・北朝鮮のスパイの青年“モモ”ことチョウ・リョファン(チャンミン)を仲間に引き入れる。計画を知ってしまった北川の弟・春樹(溝端淳平)もメンバーに加わって、いよいよ六人の男たちによる計画が始動する。目標の金塊は銀行の地下3階にある。地下2階の駐車場から侵入すると同時に、中之島変電所を爆破し、銀行だけでなく辺り全域を停電にする作戦だ。その準備のため、幸田は野田と共に群馬・高崎の工場の輸送車を襲撃し、ダイナマイトの強奪に成功する。が、思わぬ障壁が彼らを待ちうけていた……。
 (goo映画より)


原作は未読。
幸田と北川の関係が今一つ分からなかったんですが、大学時代の友人だったんですね。割と人物の相関関係はさらりとしてしまっているので、よく追っていかないとわかりづらい部分もあるかも。


韓流は10年くらい前にドラマを少し観て、あとは映画をぽつぽつ観賞する程度で、実は東方神起というグループについては何も知らないのだが、冒頭の緊迫感からこのチャンミンという人に一気に惹き込まれる。日本で追われる北の元工作員の尋常ではない目線が素晴らしい。緊張のあまりに大量の汗をかいていたような気もするが、これは演技なのか素なのか。舞台も大阪ということで在日韓国・朝鮮人が多く住む都市でもあり、もしかしたらこの冒頭のシチュエーションも日常として大阪の街に存在するのではないかと錯覚させてしまうほどだ。
そして幸田たちとなし崩しに組むようになってからの、計画遂行のための機敏な働きと同時に、北の追跡から身を守らなければならない二重の緊迫感を常に持たせていた。そして次第に幸田や北川たちに心を許していく様子も、彼が心配していた「モモの内面をどれだけ出せるか」という課題をクリアしていたように思う。「国が絡んでないから楽しいよ」と言い放つ彼の表情は生き生きしていたし、幸田との教会でのシーンもいい。
これが本格的な日本での映画デビューのようだが、あれだけの緊張感を出せる俳優はなかなかいない。今後映画出演のオファーも多くなるのではないか。


こうしてチャンミンの熱演に押されてしまった感がなくもない日本俳優陣だが、それでも演技派を揃えてきただけあり、また全体的にスピード感があるので観応えがある。
妻夫木聡はまた上手くなったような気がする。彼は以前に『ノーボーイズ、ノークライ』で韓国絡みの作品に出ているが、こうしたクロスオーバーな役は彼に似合っている。今回は百戦錬磨の調達屋の役だが、工作員事情にも詳しいという設定のようで、例えば捕獲した山岸に車の中で次の展開を説明する所作などは自然にできている。そして情をかけるべきところではきちんとかけてやっているが、これは井筒監督の演出なのだろう。何気ないキャラクターのように見える幸田だが、実は細かいところまで役作りが必要な内容であり、彼は1つ1つ丁寧に作っているように感じた。


対する浅野忠信、彼の北川という役は幸田に比較して割とアバウトだったかもしれない。彼の背景が殆ど描かれていないからだ。彼の目的はたった1つ「金が欲しい」。そのために周囲をどんどん乗せて行ってしまう訳だが、犠牲が出てもあっさりしているところを見ると割り切りは早いのだろう。
緻密と言うよりは出たとこ勝負というキャラクターで、観ていて本当にそれでうまくいくのか?という疑問が出なくもないが、物語は進んでいく。


本作、クライマックスに向かうにつれて次第に冒頭の緊迫感が薄れていっている。北川のリーダーシップで話がどんどん進む印象だ。
高崎のダイナマイトのシーンはまだいいのだが、途中モモが逃げるシーンなどや春樹が喧嘩するシーンもそうなのだが、あまりにも大立ち回りなので居場所がよくバレないななどと思わせてしまう。そして銀行のシーンでも、キーパーソンを失った後、あの人数でとてもあれだけのことをやり遂せるとは思えず。
末永たちの内情なども描いて、冒頭の緊迫感が最後まで持続していたらよかったような気もするが、しかしそこもある意味小説的(というかハードボイルド?)ではあるのだけど。全体的にはしっかりとクライム・ムービーとして味わえる作品。



★★★ 3/5点




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (14)   Trackbacks (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2012年10月 観賞記録 | TOP | 『ウォリスとエドワード 英国王... »
最近の画像もっと見る

14 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (ituka)
2012-11-04 19:11:11
こういう強奪計画って何度も練り直してシミューレーションとかしてほしかったけど
意外にも、そこに時間を割くんじゃなくて道具や材料の調達に時間が掛りましたね(笑)
これはジャパニーズ・ノワール的雰囲気はありましたよね。
ただ、突っ込みどころが多くて、映画館のシーンで『エクスペンダブルス2』の上映案内放送に
これいつ撮影したんだ?でしたよ(笑)
itukaさん (rose_chocolat)
2012-11-04 21:31:02
同じ銀行強盗ものでも『バンク・ジョブ』とは違うなあと思ってしまいました。やっぱりこういうのは緻密じゃないと成功しないと思うんだけどね。

>『エクスペンダブルス2』の上映案内放送
大慌てで編集したんでしょうかねえ。すごい最近?(笑)
こんにちは♪ (yukarin)
2012-11-05 12:50:37
TBしたあとPCの調子が悪くなってコメントが遅れてしまいましたーすみません。
roseさんにチャンミンをほめていただいたのでそれでもういいわーという感じです(笑)
もっと計画的にかっこよくいくもんだと思ってたので思ってた内容とはちがってましたが、緊張感があったし邦画らしい余計なものもなくて好みでした。
yukarinさん (rose_chocolat)
2012-11-05 16:38:13
そうですかー。そんなに私ほめないかな?(笑)どうしても邦画は点数が辛くなりがちなので・・・。
チャンミン、よかったんじゃないかな。追われる心境っていうのが上手く出ていたと思います。
映画としてはいろいろとツッコミたくなるところもあったけど、勢いで持って行かれた感じですね。楽しめました。
Unknown (Nakaji)
2012-11-08 23:24:25
こんにちは♪
いやーーチャミがほめられてる〜ってうれしく思います(笑)
映画でみるとスタイルのよさがめちゃくちゃわかる!!

そうそう映画は突っ込みどころ満載って感じなんですが、
妻夫木君とチャミで満足しちゃいました。
Nakajiさん (rose_chocolat)
2012-11-10 06:28:53
私結構、彼いいと思ったんですけどね。でもネットじゃあんまり褒めてない人多い(特に男性)

脚本が粗いんですねこれ。勢いでごまかしちゃおうって感じなんだとは思いますが、クライムものは辻褄が合わないと後から不思議に思えて仕方ないです。
色々な方の所でニアミスシンクロしまくってます♪ (qです。書き込みではお初です!)
2012-11-11 15:51:50
qです。初めましての書き込みです。
とにかく「殆どの方達」のブログやツィッターで
ニアミスして、シンクロしまくっていますね♪
そう!このワタクシこそが「がはははは♪qちゃん♪」です!
この「黄金・・・」の記事にもですが
他の記事にもトラックバックの送信をしていたり
ご挨拶も何もしていな大変失礼をしておりました
この際!と思い切り、書き込みをしております
ま〜なんというか「がははは♪q」ですので
あいつの所にでも行くかねぇ〜という感じで
このqを見守って頂けると嬉しく思います
.:*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚:.。*゚..:。*゚..:。*゚
さて。この作品
原作者の高村氏の大ファンで勿論読んでおります
映画化に関しても「俳優勢」に興味がありました!
そうなんです!私も、チャンミン氏の演技に
うわー!素晴しい!ぞくぞくする!と思いました
因みに。最近の韓国タレントの判別が出来ていない私なんです(汗)
そうなんですよ!アレ、無いって言ってましたよね!
突っ込みでした(笑)
末永や、野田、春樹を、もっと描いて欲しかったな〜

qさん (rose_chocolat)
2012-11-11 16:22:12
はじめまして こんにちは。
コメントありがとうございました。
そうですね。いろいろなところでニアミスかもです。
migちゃんまだ〜むさんその他いろんな方からお噂は伺ってますよ。。
TBとかはもう気にしないで下さいね。私もあまりTBはいろんな所にはつけて回らないようにしてるので(キリがないからです)。
あまりシネコン系は観ないというか、観ても独立した記事では書かないことが最近多くなっちゃいましたが(これも全部書いてたらキリがないからです)、
また何か気になる記事がありましたらどうぞお越しください。

チャンミンさんは私初めてでしたけど、よかったと思うんですけどね〜。
韓流の男の子たちは皆さん日本語をしっかりお勉強されてて、偉いなといつも思います。語学を習得するのは大変なことで、仕事とはいえ韓国とは仲が良いとは言えない日本語を勉強しないといけない、それでもチャンミンさんも通訳なしでちゃんとしゃべってて、それだけでもすごいことです。日本の俳優なんて英語すら勉強しませんし・・・。
彼の冒頭の演技も目つきがよかったですね。

>末永や、野田、春樹を、もっと描いて欲しかった
その辺りの薄っぺらさが、話のアンバランスを感じさせてしまいましたね。
わ〜い! (マリー)
2012-11-11 22:33:09
こんばんは〜〜♪
roseさんのチャンミン評に涙出そうです・・・。
彼は、韓国の連続ドラマ「パラダイス牧場」で初俳優業だったと思うのですが〜社長御曹司という素敵な役どころで、あれでずいぶん演技が上手くなった〜って印象です。
でも日本の映画で、どんな演技を見せてくれるんだろう・・と思っていたら予想以上の出来で感涙・・・
もちろん、彼の演技を引き出してくれた他の俳優さんや監督の腕もあるのかな?それでも、きちんと俳優だったな〜って思う。

作品自体は、ひとりひとりの背景が薄くてちょっとん?って思うとこはあったけど〜まぁいいです。チャンミンがよかったから〜(笑)
けど、あの大雑把な計画では無理があるよね。
マリーさん (rose_chocolat)
2012-11-11 23:20:59
お恥ずかしながら私、東方神起ってほーんとに何も知らないのです。チャンミンさんも初めて今回名前知りました。
>予想以上の出来
最初なんてよかったと思うんですけどね。
追われる人間の心理をよく研究していると思いましたよ。

脚本が丁寧だったらもっと映画としての評価も上がっているとは思いますけど、監督の方針なのでしょうがないのでしょうね。
こちらにも〜♪ (ひろちゃん)
2012-11-15 21:46:16
roseさんがこの作品を鑑賞されたってことが意外でした(笑)しかも、チャンミンの評価もいいし〜(笑)

私は役者、キャストは満点なんですが、内容は、予告編から、痛快な泥棒映画って思ってしまったので、冒頭のざらついた暗い画面とネガティブな台詞で、あれっ?って思ってしまいました(苦笑)

そそ、脚本がもっと丁寧だったら・・・と私も思いますが、これが井筒監督作品ってことなんでしょうね・・・
私にとっては、好きとは言いがたいけど忘れられないという不思議な作品となりました(笑)
ひろちゃん (rose_chocolat)
2012-11-17 23:40:31
チャンミンよかったですよね。

私も痛快なのかと思ってたら、とんでもなくシリアスで・・・。
井筒監督らしい吠えっぷりでした。ある意味豪快な映画なんでしょうかね。
 (とらねこ)
2012-12-25 02:08:38
こんばんは。
おっ!私もチャンミンがすごく良かったです。
しかも東方神起って初めて見ました。こんなに俳優としてもイケるなんて、韓流スターってすごいですね。

ラストの辺りの失速感は、夢が失望に終わるところにロマンを持たせていたら、もっと良かったのになあ、と思います。
荒々しく描く辺りは嫌じゃないんですが、もう少しタイトでも良かったなと
とらねこさん (rose_chocolat)
2012-12-25 08:56:19
チャンミンよかったよね。私も実は東方神起って初めてです(笑)今はあんまり韓流スターそのものにはハマってないので、歌手は知らないんだよね。

いいんだけど要所要所で??ってのがあり・・・。
ロマン、確かにあってもよかったかな? 
でも最後の川のところとかがもしかしてロマンかい?なんて一瞬今思いましたけどちょっと弱いかな。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

25 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
黄金を抱いて翔べ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★【3点】(10) 目玉である金塊強盗に行くまで間延びし過ぎ(苦笑)
黄金を抱いて翔べ (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/11/03公開 日本 129分監督:井筒和幸出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾、西田敏行 札束より欲しいもの、おまえにはあるか? 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大....
映画「黄金を抱いて翔べ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「黄金を抱いて翔べ」観に行ってきました。大阪のメガバンクにある240億円相当の金塊の強奪を画策する男達の物語を、妻夫木聡を主演に、浅野忠信・西田敏行などの豪華キャス...
黄金を抱いて翔べ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
携帯電話もネットも普及していないアナログな時代に銀行の地下金庫にある金塊を盗み出すのは並大抵ではない。6名いたメンバーがどんどん減っていくのがリアルすぎる。こんな内容の原作を書いた高村氏の才能には恐ろしい感覚がした。井筒監督の手腕もすばらしい。
黄金を抱いて翔べ (だらだら無気力ブログ!)
劇中で妻夫木をのび太呼ばわりしたシーンは面白かった。
黄金を抱いて翔べ (花ごよみ)
原作は高村薫の同名小説。 監督は井筒和幸。 過去に何かで繋がっている男達が集合し 金塊強奪を計る。 配役は 幸田―妻夫木聡 北川―浅野忠信 モモ―チャンミン 北川の弟・春樹―溝端淳平 野田―桐谷健太 爺ちゃん―西田敏行 といった豪華メンバー。 時価240億円の...
黄金を抱いて翔べ (C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜)
黄金を抱いて翔べ '12:日本 ◆監督:井筒和幸「パッチギ!」「岸和田少年愚連隊」 ◆出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、チャンミン、西田敏行、溝端淳平、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾 ◆STORY◆幸田は大学時代の友人、北川から大阪市の住田銀行...
黄金を抱いて翔べ ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
日本推理サスペンス大賞に輝く高村薫のデビュー小説を、『パッチギ!』シリーズなどの井筒和幸が実写化したクライム・ムービー。万全の警護システムが敷かれた銀行地下金庫からの金塊強奪に挑む男たちと計画の思わぬ行方を、息詰まるタッチで活写する。『悪人』の妻夫木聡...
『黄金を抱いて翔べ』 (pure breath★マリーの映画館)
                   札束より欲しいもの、おまえにはあるか? 『黄金を抱いて翔べ』 監督・脚本・・・井筒和幸 原作・・・高村薫 出演・・・妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行 他    【解説】 日本推理サス....
黄金を抱いて翔べ 〜顔の大きさがシーンで違う〜 (Said the one winning)
 監督:井筒和幸出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾、西田敏行 大阪を舞台に、追いつめられた6人のオトコたちが240億円の金塊強奪作戦に挑むストーリー:裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田...
『黄金を抱いて翔べ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「黄金を抱いて翔べ」□監督 井筒和幸□脚本 吉田康弘、井筒和幸□原作 高村薫□キャスト 妻夫木 聡 、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン、西田敏行■鑑賞日 11月4日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5...
黄金を抱いて翔べ (Akira's VOICE)
ロマンには代償が付き物。  
金塊を強奪せよ〜『黄金を抱いて翔べ』 (真紅のthinkingdays)
 裏社会の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、高校時代からの友人・北川 (浅野忠信)に請われ、大阪に帰ってくる。システムエンジニアの野田(桐谷健太)、 北朝鮮の元スパイ・モモ(チャンミン)、...
★黄金を抱いて翔べ(2012)★ (Cinema Collection 2)
札束より欲しいもの、おまえにはあるか? メディア 映画 上映時間 129分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(松竹) 初公開年月 2012/11/03 ジャンル サスペンス/犯罪 【解説】 1990年に発表された高村薫のデビュー小説を「パッチギ!」 「ヒーローショー」の....
映画『黄金を抱いて翔べ』観て来たよ〜(*^_^*) (よくばりアンテナ)
原作は高村薫の同名小説でデビュー作、未読。 監督は井筒和幸氏。 ネット上ではそんなに評判がいいわけじゃなかったんですが、 思ってたよりもずっと良かったです。 銀行の地下にある金塊を強...
「黄金を抱いて翔べ」 燃えられる何かに賭ける (はらやんの映画徒然草)
高村薫さんのデビュー小説を、井筒和幸監督で映画した作品です。 銀行の地下金庫に眠
黄金を抱いて翔べ <ネタバレあり> (HAPPY MANIA)
  11月10日(土)に観に行ってきました     映画館で予告を何度か見て おもしろそ〜と思って行ったんやけど これって 井筒監督やってんね   全く知らんかったわ どーりで舞台が大阪なんや それも知らんかったわ     ...
黄金を抱いて翔べ (とりあえず、コメントです)
高村薫著の同名小説を井筒和幸監督が妻夫木聡&浅野忠信主演で映画化したクライムサスペンスです。 原作は昔読んでいて、とてもリアルで面白かった記憶があったので、映画も楽しみにしていました。 全体に覆う暗くて破滅的な雰囲気に一気に飲み込まれるような作品でした。...
黄金を抱いて翔べ (ここなつ映画レビュー)
小学生には難しかったかな〜。井筒和幸監督だもんね〜。半島や争議の話が出てきても、息子にはチンプンカンプンのことだろう。ゴメンネ。単なるお宝争奪物、よりは、背景が複雑なので、大人としては面白かったんだけど。 役者陣は優秀。最近の邦画の質が上がったのか...
黄金を抱いて翔べ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月25日(日) 16:55〜 TOHOシネマズ川崎プレミアスクリーン 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) 『黄金を抱いて翔べ』公式サイト 緊張感に欠ける、ダラダラした犯罪映画だ。 忠信を中心にブッキーや桐谷、東方神起の奴、西田敏行が、銀行から...
「黄金を抱いて翔べ」強盗を企てた先にみた黄金より大切な真実と大胆な手口 (オールマイティにコメンテート)
「黄金を抱いて翔べ」は銀行の地下にあると言われる金塊を強奪しようと計画した6人がある組織に追われながらも金塊強奪を目指すストーリーである。色々な肩書を持つメンバーが集 ...
『黄金を抱いて翔べ』 魅力的なことと当たり前のこと (映画のブログ)
 『映画 ひみつのアッコちゃん』の素晴らしさを周囲に吹聴していたところ、ある友人からこんな言葉が返ってきた。  「たしかに『映画 ひみつのアッコちゃん』を観て泣いた。でも、あの作品には映画の規範...
121★黄金を抱いて飛べ (レザボアCATs)
’12年、日本 監督:井筒和幸 製作:千葉龍平、軽部進一他 エグゼクティブプロデューサー:新崎英美、田林憲治 プロデューサー:菅野和佳奈、藤田裕一 原作:高村薫 脚本:吉田康弘、井筒和幸 撮影:木村信也 音楽:平沢敦士 キャスト:妻夫木聡(幸田弘之)、浅野忠信(...
黄金を抱いて翔べ (銀幕大帝α)
2012年 日本 129分 サスペンス/犯罪 劇場公開(2012/11/03) 監督:井筒和幸『ヒーローショー』 原作:高村薫『黄金を抱いて翔べ』 脚本:井筒和幸 主題歌:安室奈美恵『Damage』 出演: 妻夫木聡『愛と誠』・・・幸田弘之 浅野忠信『バトルシップ』・・・北川...
黄金を抱いて翔べ (タケヤと愉快な仲間達)
【あらすじ】 裏社会の住人相手の調達屋として生きる幸田(妻夫木聡)は、大学の同級生だった北川(浅野忠信)からある計画を持ち掛けられる。それは大阪市の銀行が誇る、コンピュータを駆使した完璧な防犯システムが施された金庫から240億円相当の金塊を強奪するというも...