Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

2014年 日本インターネット映画大賞 日本映画部門

2014-12-30 | 映画(その他)
【作品賞】(3本以上10本まで)
  「そこのみにて光輝く」10点
  「百円の恋」8点
  「リトル・フォレスト 夏・秋」4点
  「0.5ミリ」4点
  「1/11 じゅういちぶんのいち」4点

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [ 呉美保       ] (「そこのみにて光輝く」)

【主演男優賞】
   [ 池松壮亮      ] (「愛の渦」)
【コメント】
  2014年は映画の出演本数もすごかったです。

【主演女優賞】
   [ 安藤サクラ     ] (「百円の恋」)
【コメント】
  今最も勢いのある女優でしょう。

【助演男優賞】
   [ 菅田将暉      ] (「そこのみにて光輝く」)
【コメント】
  他の作品でも活躍した年でした。

【助演女優賞】
   [ 大塚千弘      ] (「東京難民」)
【コメント】
  演技の成長が汲み取れる作品でした。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [ 工藤阿須加     ] (「1/11 じゅういちぶんのいち」)
【コメント】
  多数の作品に出ていて今後期待大。

【音楽賞】
  「Seventh Code     」
【コメント】
  PVと映画の融合がうまく行っていたと思いました。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。








『映画』 ジャンルのランキング
Comments (5)   Trackbacks (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『百円の恋』 (2014) / 日本 | TOP | 2014年 日本インターネット映... »
最近の画像もっと見る

5 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
お礼 (クマネズミ)
2015-01-06 21:19:27
TBTおコメントをありがとうございます。
今年もよろしくお願い致します。
「百年の恋」と「0.5ミリ」の安藤サクラは、おっしゃるように「今最も勢いのある女優」と思います。今年もその勢いを保持したまま更に一層飛躍してくれたらなと期待しています。
ニューフェイスブレイク賞につきまして (日本インターネット映画大賞事務局)
2015-01-07 05:18:58
いつもお世話になっております。
日本インターネット映画大賞へ投票いただきありがとうございました。
ニューフェイスブレイク賞に片岡翔監督を投票されていましたが、同賞の投票対象者はキャストのみで、スタッフは対象外としております。
申しわけありませんが、記事を訂正(変更)していただくようお願いいたします。
クマネズミさん (rose_chocolat)
2015-01-08 16:40:31
今年もよろしくお願いします。

安藤サクラは、ついつい追いかけちゃう女優ですね。
ほぼ観ていますけどどれもいいです。
あの破壊力はピカイチでしょう。
日本インターネット映画大賞事務局さん (rose_chocolat)
2015-01-08 16:41:07
記事修正しました。
ご対応御礼 (日本インターネット映画大賞事務局)
2015-01-10 10:18:09
記事修正ありがとうございました。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

3 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
2014年度 日本インターネット映画大賞 日本映画部門 (だらだら無気力ブログ!)
今年も日本インターネット映画大賞運営委員会様から投票のお誘いを頂きましたので、ありがたく参加させて頂きます。
【日本インターネット映画大賞】日本映画部門・2014年邦画ランキング (映画@見取り八段)
2014年の映画総評(邦画部門)です。 今年も「日本インターネット映画大賞」さんの投票テンプレを使わせていただいてランキングさせていただきます。ランキングと言っても、映画の出来がうんぬんとかではなく、あくまでも1個人ブログとしての好みのランキングですのでご了...
日本インターネット映画大賞―2014年度日本映画部門投票 (映画的・絵画的・音楽的)
 新年明けましておめでとうございます。  本年も、昨年同様よろしくお願いいたします。  昨年は、邦画47本、洋画54本の合計101本について、そのレビュー記事を拙ブログに掲載いたしました(実際には、あと5本ほど見たものの、当方の怠慢によって記事をアップできませ....