Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『外事警察 その男に騙されるな』 (2012) / 日本

2012-04-19 | 邦画(か行・さ行)


監督: 堀切園健太郎
出演: 渡部篤郎 、キム・ガンウ 、真木よう子 、尾野真千子 、石橋凌 、田中泯
試写会場: 有楽町朝日ホール

公式サイトはこちら。


完成披露試写会に行って来ました。 
上映前に舞台挨拶。 渡部さん、真木さん、尾野さん、石橋さん、田中さんの5名。
真木よう子さんは細いですね! 顔が小さい。 渡部さんはさすがにカッコいいです。
司会は伊藤さとりさんです。 5人の撮影中のエピソードなどをユーモラスに紹介してました。
田中さんはこの映画のためにかなり減量なさったとのことで、劇中でもかなり鋭い眼光での演技です。
フォトセッション終了後に、渡部さんのファンの方が2~3人、お花を渡部さんに渡しに舞台に駆け寄ってて、そして渡部さんにちゃんと渡すことができてて、こういうシーンって完成披露試写ならではというか、あこがれの方がご出演の場合には間近で見られるのはいいことですね。
真木よう子さんのお顔が小さかった&華奢だったなー。


ちなみにTVは一切見てません。
監督がTV版も手掛けたということなのですが、TVドラマもこんなタッチなんでしょうかね。 割と画面が薄暗い感じで進行していきます。
一般試写の前なので詳しいストーリーは避けますが、すごく簡単に感想を言ってしまうと、やはりこれはTV版を観た方じゃないと存分には楽しめないのかもしれないってことでしょう。
人物の相関関係などはある程度わかりますが、それぞれの人物の特徴などはTV観ていた方がいいですしね。


実際に一般人に捜査協力を依頼することなんてあるのだろうか?と、こういう方面に疎い私は思ったりもするのですが、
こうした政治的な問題が絡んでいたり、微妙なケースにはあるのかもしれません。 そのあたりの緊張感や、状況が進むにつれてそれぞれの人物たちの心境も変わっていく緊張感があるのはいい。


特筆すべきは田中泯さんで、役作りで自主的に10kgくらい減量したと舞台挨拶でも仰せだったんですが、その減量が役にそのまま生きていたように思います。 凄味が増すというか凄絶な雰囲気がありました。
そしてもう1人はキム・ガンウさん。 本作では彼は本当に美味しいところを持って行ったような感じで存在感しっかりと植えつけていました。
ストーリー的には、最後が少々ダレてしまったような気がしましたね。 あそこまで長々と引っ張っている間にみんな死んでしまうよ・・・笑  とも思ったんだけどそこが見せ場ですから、ある程度は仕方ないのでしょう。
回りくどくない話の展開ですし、TV版を見ていない方でも今回の映画をきっかけにして、シリーズに興味を持たせて入り込めるような作りになっていると思います。


★★☆ 2.5/5点


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (6)   Trackbacks (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【未体験ゾーンの映画たち2012】... | TOP | 『タイタニック 3D』 (2012) / ... »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えい)
2012-05-19 22:34:33
3.11から物語がスタートするなど、
なかなか思い切った作品でした。
テロの真意なども含め、
見どころは豊富でしたが、
核爆発への軽さがもったいなかったです。
差異 (まっつぁんこ)
2012-05-22 08:26:01
最後延々と落ち着いて話しているところは映画ならでは(笑)
解除キー、親子鑑定、子供の誘拐と全てがつながりスッキリ観終わりました。私もドラマは一度もみたことありません。
えいさん (rose_chocolat)
2012-05-23 00:08:38
>核爆発への軽さ
そうなんですよね。 普通の刑事もののクライマックスのように何故かとても悠長なシーンとなってしまいました。
原発の恐ろしさを体験した日本なので、ここの表現はもっと緊迫感を持って描いていただきたかったです。
まっつぁんこさん (rose_chocolat)
2012-05-23 00:09:10
スッキリ理解はもちろんできました。
けどクライマックスなんですよね。。。
Unknown (CHARADE)
2012-05-24 02:09:44
試写会、観てきました。一般人に協力を依頼するのは実際にあるみたいですね。「協力者の獲得・運営」がこのドラマの最大の見所だと思います。
CHARADEさん (rose_chocolat)
2012-05-24 17:36:40
試写行かれたんですね。
>「協力者の獲得・運営」
と同時に、日韓情勢の微妙なところも上手く取り入れていたように思います。

Related Topics

26 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
『外事警察 その男に騙されるな』 (ラムの大通り)
----今日の映画は、この前話していた『外事警察』だね。 テレビでも放映されて評判がいいようだけど…。 「らしいね。 でも、テレビでこの味あいって出せるのかな?」 ----どういうこと? 「この映画の売りの一つは“銀残し”の手法。 これは映画史的には、市川崑監督が『...
外事警察 その男に騙されるな (あーうぃ だにぇっと)
外事警察 その男に騙されるな@よみうりホール
[外事警察] ハードなサスペンスドラマ「外事警察―その男に騙されるな」 (窓の向こうに)
21日、試写会を観に行ってきた。邦画でこうしたハードなサスペンスというのは、あまり例がないのではないか。もちろん、「アンフェア THE MOVIE」とか「交渉人 THE MOVIE」とか思い浮かぶのはあるのだけど、そうした作品に比べると、かなり細かいところまで作り込んであ...
外事警察 その男に騙されるな (LOVE Cinemas 調布)
“日本のCIA”と言われる警視庁公安部外事課。そこ所属する一人の刑事を軸に人気を賭した2009年のNHKドラマを映画化したものだ。主演の渡部篤郎や共演に尾野真千子、石橋凌、余貴美子、遠藤憲一らレギュラーの面々に加え今回は『男たちの挽歌 A BETTER TOMORRO...
外事警察 その男に騙されるな (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】渡部さんに真木さんが嵌められて大変な
劇場鑑賞「外事警察 その男に騙されるな」 (日々“是”精進! ver.F)
全ては、住本の掌の上… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206020002/ 外事警察 その男に騙されるな オフィシャルガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 298号)東京...
外事警察 その男に騙されるな (新・映画鑑賞★日記・・・)
2012/06/02公開 日本 128分監督:堀切園健太郎出演:渡部篤郎、キム・ガンウ、真木よう子、尾野真千子、田中泯、イム・ヒョンジュン、遠藤憲一、余貴美子、石橋凌 誰も手をつけられなかった“裏の世界”遂に映画化 東日本大震災の混乱が続く、2011....
外事警察 その男に騙されるな (いい加減社長の映画日記)
日本版ハードボイルド・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 警視庁公安部外事課。日本のCIAとも呼ばれる対国際テロ捜査の精鋭部隊。 決して表で活動することはなく、街に溶け込み、家族にさえ身分を明かさない。 任務遂行のためには手段を選ばず、民間人までも...
「外事警察 その男に騙されるな」裏組織との攻防の末にみた国益を守るための手段 (オールマイティにコメンテート)
「外事警察 その男に騙されるな」はNHKで放送された外事警察を映画化した作品で、東日本大震災の混乱に乗じて核爆弾の設計書が流出した。それを追って外事警察の面々がそれを阻止す ...
映画「外事警察 その男に騙されるな」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「外事警察 その男に騙されるな」観に行ってきました。 麻生幾の同名小説を原作とする、あまり知られていない日本の警視庁公安部外事課(通称「外事警察」)にスポットを当てたサスペンス作品。 今作は2009年にNHKで放映された人気ドラマシリーズの続編とな...
外事警察 その男に騙されるな(試写会) (まてぃの徒然映画+雑記)
NHKで好評を博したドラマの映画化。日本の諜報活動を担当する“日本のCIA”警視庁公安部外事課が、韓国の諜報部NIS、そして北朝鮮に関係していると思しき犯罪組織と対決します。 朝鮮半島で濃縮ウランが盗難された。外事課の住本(渡部篤郎)は、元在日で北朝鮮に渡った...
外事警察 その男に騙されるな・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
目を凝らしていても、騙される。 所謂カウンターテロリズム、カウンターインテリジェンスのスペシャリストとして、日本で暗躍する国際テロリストや外国の諜報員対策などに奔走する、警視庁公安部外事課、通...
『外事警察 その男に騙されるな』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「外事警察 その男に騙されるな」□監督 堀切園健太郎 □脚本 古沢良太□原案 麻生 幾 「外事警察 CODE:ジャスミン」□キャスト 渡部篤郎、、真木よう子、尾野真千子、田中 泯、北見敏之、遠藤憲一、       余貴美子、石橋 凌...
『外事警察 その男に騙されるな』 (pure breath★マリーの映画館)
その行動は徹底的に秘匿され、家族にも正体を明かさない。 任務遂行のためなら手段を選ばず 民間人をも利用する。 『外事警察 その男に騙されるな』 監督・・・堀切園健太郎 脚本・・・古沢良太 出演・・・渡...
外事警察 その男に騙されるな      評価★★★★88点 (パピとママ映画のblog)
待望の劇場版「外事警察 その男に騙されるな」はTVドラマ版から飛躍的なスケールアップを遂げ、日本と韓国にまたがる壮大なストーリーが展開していく。その発端は濃縮ウランが朝鮮半島から流出し、日本での核テロ勃発の危機が急浮上したこと。そこで国益を守るためには...
「外事警察 その男に騙されるな」息詰まる2時間 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
NHKが本気を出したらすごい!を見せ付けてくれたドラマ「外事警察」 「ハゲタカ」同様、まるで映画みたいだなーと思っていたら、今度は本当に映画になった。 決して正体を明かさない『元外事警察官』が監修にあたっただけのことはある、骨太でリアリティのある展開は、...
外事警察 その男に騙されるな (だらだら無気力ブログ!)
核爆弾ってそんなに簡単に作れるものなのか?
外事警察 その男に騙されるな(2012-073) (単館系)
外事警察 その男に騙されるな MOVIXさいたま 東日本大震災の混乱が続く、2011年の日本。 原子力関連部品のデータが、某大学の施設から盗み出される事件が発生する。 警視庁公安部外事課の住本(渡部篤郎...
映画「外事警察 その男に騙されるな」 (FREE TIME)
映画「外事警察 その男に騙されるな」を鑑賞しました。
[映画『外事警察 その男に騙されるな』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆セピアチックな映像の重厚さに引っ張られ、脚本や演出も高められた作品。  NHK産のドラマは、この映像表現が好きだね。  『平清盛』では不評なようだが。  映画だから楽しめるが、毎週観るドラマならば、少々 目に飽きるだろう。    ◇  ・・・核テロリ...
外事警察 その男に騙されるな (花ごよみ)
NHKドラマの劇場版。 主演は渡部篤郎、 「公安の魔物」といわれる 警視庁公安部外事四課主任、 住本健司を演じます。 テレビ版と同じく尾野真千子、石橋凌、 遠藤憲一、余貴美子、石橋凌などが再び登場。 今回の協力者は真木よう子、 ミッションは核テロの回避、 そ....
映画「外事警察  その男に騙されるな」 (徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”)
どの国にも諜報機関が存在します。アメリカのCIA(中央情報局)、イギリスのM15、ロシアのSVR(旧ソ連のKGB)などがありますが、日本には存在するのでしょうか?そもそも、情報機関とは、安全保障の目的で国内外の情報を収集・分析し、政策に反映する国家機関です。スパイ...
「外事警察 その男に騙されるな」 公安の魔物 (はらやんの映画徒然草)
NHKのドラマ「外事警察」の劇場版です。 例によってドラマは未見、原作小説も未読
『外事警察 その男に騙されるな』 キッザニアでは体験できない (映画のブログ)
 「日本の公安は能力が低いですね」とは、2012年5月の中国の一等書記官・李春光氏の事件を受けた中国人記者の感想である。  当時、李春光氏はスパイではないかということで日本のマスコミが大きく取り上げ...
「外事警察 その男に騙されるな」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 2009年にNHKでドラマ化された、麻生幾原作のサスペンス小説。その第2作を「ハゲタカ」の堀切園健太郎監督、渡部篤郎主演で映画化。
無能な善人か有能な悪人か 『外事警察 その男に騙されるな』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:堀切園健太郎出演:渡部篤郎、キム・ガンウ、真木よう子、田中泯日本映画 2012年 ・・・・・・ 6点