Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『トゥルー・グリット』 (2010) / アメリカ

2011-03-10 | 洋画(た行)





原題: TRUE GRIT
監督: ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン
出演: ジェフ・ブリッジス 、マット・デイモン 、ジョシュ・ブローリン 、
バリー・ペッパー 、ヘイリー・スタインフェルド
試写会場 : 一ツ橋ホール
公式サイトはこちら。
(2011年3月18日公開予定)



震災の前日に行った試写会です。maru♪ちゃんにお誘いいただきました。 ありがとう。 yaplogさんにもなかなか書けないでしょうから、代わりに書くね。
本当は別からも、12日(土)のパラマウント試写室の試写のお誘いがあったんですが、
もしこちらを選択していたなら、震災の影響で中止になってしまいましたので、
観れませんでした。
なので、10日一ツ橋に行って正解でした。
今もたくさんのシアターが休館中で、
これも18日に鑑賞できるところは少ないと思います。
アカデミー10部門ノミネート作品、しかもコーエン兄弟ですので、観ておきたいですよね。


14歳の少女が、父親殺しの犯人に復讐をする・・・という設定です。
この少女、マティ・ロス役のヘイリー・スタインフェルドがもう冷徹なキャラクターでして、
よくそこまで用意周到にできるなーと感心する。
当時はみんな大人びていたからこういうコもいたに違いない? と思う一方、
これは作られているキャラだからなあ・・・とも思わなくもない。
母親は泣いてばかり、弟妹は何も分からないから自分がしっかりしなくちゃ! ということしか背景がわからないけど、
もともとしっかりしたコなんだという前提を考えながら?鑑賞。
それにしても14歳の設定とは思えなくて、精神年齢18歳くらいの感覚かなあ。
昔はそのくらいじゃないと、一家がサバイバルできなかったからっていうのもあるかも。
突然銃撃されて親が死んだとかも、普通にあったんでしょうね。


そしてマティ・ロスが雇う協力者として、コグバーンとラブーフが現れるんだけど、
ほぼ最初にイメージするキャラクターがそのまま進んだという印象でした。
つまり、彼らの役割は基本的に「正義」であり、そこからブレることはありません。
それが予測できてしまうのが、ちょっともったいなかったような気もするんですよね。
予想外の展開というか、そういうのがあってもよかったかなーとも思うんですが、
ここはあくまでもマティ・ロスを支えるということで一致させたかったんじゃないでしょうか。
私はコーエン兄弟作品は『パリ、ジュテーム』『ノーカントリー』『バーン・アフター・リーディング』しか観ていないんで作風っていうのが今一つわからないんですけど、
本作は意外と平坦に感じてしまいました。
復讐劇としては痛快ですし、当時の状況の厳しさというものも十分伝わっては来るんですけどね。


昨年のTIFFで鑑賞した、同じく第83回アカデミーノミニーズの『ウィンターズ・ボーン』と比較してみましょう。
時代設定こそ現代ですが、カントリー色が強くて少女が主人公というのは似ていますが、
『ウィンターズ・ボーン』の方が少女の内面を掘り下げたという点では奥が深かったので、
個人的には見ごたえという点ではそちらに軍配をあげますね。


★★★☆ 3.5/5点






『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (4)   Trackbacks (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【PROJECT A】若手アニメー... | TOP | こんなときだから »
最近の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (はらやん)
2011-04-24 00:52:25
rose_chocolatさん、こんばんは!

けっこう評判がいいんですけれど、僕も平坦な感じはしたんですよね。
コーエン兄弟らしいクセの強さはもっとあってもよかったかも。
やはりマイルドになっちゃいますかね。
はらやんさん (rose_chocolat)
2011-04-24 08:40:29
やっぱり、この映画いいんだけど、
「もうひと捻りあってもいいんじゃないか?」って思いますよね。
そこがコーエン兄弟作品に対しての先入観になっちゃうんですよね。
それだけ普段の作風が個性的ってことだと思うんですけどね。。。
こんにんちは^^ (tomoco)
2011-04-28 13:15:20
roseさん、ありがとうございました!
確かにコーエン兄弟って構えて観ちゃうと物足りないかも。
私は単純に楽しみました☆

事後になりますが記事とブックマークにリンク貼らせていただきました、
改めてよろしくです

こちらからですが、学生生活との両立、応援してます!
>明日の私のために、行きます
素敵です☆お体壊さないようにしてね、
tomocoさん (rose_chocolat)
2011-05-02 15:53:48
私もブクマ整理しますね。
早くやらないとなー。

学生生活はなかなか疲れますが、ぼちぼち休息しながら両立させたいと思います。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

8 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
トゥルー・グリット (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ジョン・ウェインがオスカーを受賞した「勇気ある追跡」のオリジナル原作を、「ノーカントリー」のジョエル&イーサン・コーエンが新たに映画化。父親を殺された少女が、二人の男 ...
「トゥルー・グリット」 見方を間違えた・・・ (はらやんの映画徒然草)
「バートン・フィンク」、「ノーカントリー」などの奇才コーエン兄弟の西部劇です。
■映画『トゥルー・グリット』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
でっぷりと膨らんだお腹をさらけ出し、いぎたなく眠りこけたりしてしまうジェフ・ブリッジスの演技がなんとも素晴らしい、ジョエル&イーサン・コーエン兄弟の最新作『トゥルー・グリット』。 ジェフ・ブリッジス演じる酔いどれ保安官、コグバーンだけじゃなく、頑なで...
『トゥルー・グリット』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 トゥルー・グリット 』 (2010)  監  督 :ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンキャスト :ジェフ・ブリッジズ、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド、バリ...
『トゥルー・グリット』 (まいふぇいばりっと ゆる日記)
   本年度アカデミー賞作品賞、主演男優賞、助演女優賞ほか10部門ノミネート。 主演は去年のオスカー俳優ジェフ・ブリッジス、 監督はコーエン兄弟ということで気になってた。 そしたら嬉しいことに、 映画ブロガーの rose_chocolat さんにチケットいただい...
トゥルー・グリット (as soon as)
劇中にも何度か出てくる真の勇気 正しいと信じるものを貫き行動する 死の谷を歩こうともわたしは恐れない この少女、マティの鉄の意志 これは、掲げる正義が正しいかどうかということよりも 正し...
トゥルー・グリット(新旧) (Akira's VOICE)
「トゥルー・グリット」 「勇気ある追跡」 
トゥルー・グリット (こんな映画見ました~)
『トゥルー・グリット』---TRUE GRIT---2010年(アメリカ)監督:ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン 出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、ヘイリー・スタインフェルド 69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」....