Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『幸せへのキセキ』 (2012) / アメリカ

2012-05-31 | 洋画(さ行)


原題: WE BOUGHT A ZOO
監督: キャメロン・クロウ
出演: マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、エル・ファニング
試写会場: よみうりホール

公式サイトはこちら。 [2012年6月8日公開]


 



予告などでもハートウォーミング系なんだなあと思ってました。キャメロン・クロウ監督作品は初めて。
マット・デイモンもエルちゃんも好きなので公開したら行く予定でしたし。
スカちゃん作品は何だかんだで本作で14本目の観賞になります。『ロスト・イン・トランスレーション』からずっと追いかけてて、それからはほとんどの作品を観てるかも。
どうしても露出度が話題になる中、今回は久々に「ちゃんと服着てるスカちゃん」でした。 胸も強調してないし(笑) やっぱりスタイルがとか、胸がとか、顔がとかだけで評価されたくはないはずですし、たまにはこういうのがあってもいい。


お話自体は英国のコラムニスト、ベンジャミン・ミーの自伝が基になっています。
妻を失い、長男の学校もうまくいかず、心機一転引っ越した先は動物園の面度を見ることが条件だった。その困難は克服できるのか?というお話。
ただし本作、予告で見せ過ぎなんですよね・・・。 よく映画に行かれるような方たちだと頻繁に目にしてしまいますし、予想がついてしまう。原作は読んでいませんが、映像化するにあたって端折らないといけない部分もあったのかもしれません。
ほとんどあらすじの予測がついてしまう予告だと、かえって観賞前に妙に予想がついてしまうせいか、観賞中にそうではないとわかった場合のギャップはあるかもしれません。 なので120分超の内容にするととても長く感じてしまう。
そして邦題、これはまたいつものごとく「幸せ」が入ってまして。 原題は日本語訳するとそのまんまなので何かしなければっていうのはわかるんだけど。ただこれだけ「幸せ」を前面に出してるからそれでも悪くはないんですが。


この話の動機そのものが、ベンジャミンの、亡き妻への愛情がベースになっている訳なんですね。だからそこはしっかり描かないといけないんですが、しっかり描きすぎの印象も無きにしも非ず。インパクトを与えてすっきりさせてしまえばよかったようにも思うけど。
それでもトラブルに遭った家族が1つ1つそれを解決していって・・・というハートウォーミングが好きな方なら、王道で楽しめると思います。 あと動物好きさんとかね。 ラストはあったかさに包まれてますし。
多少長くは感じましたが、マットの実直さがこの話を引っ張っていってます。 そしてスカちゃんも実に真面目なキャラクターで、妙に他にブレないところはいい。
エルちゃんも明るくていいですね。 
そしてロージー役のマギー・エリザベス・ジョーンズちゃんがもう可愛くて可愛くて。この子の表情がもう大人の域で演技できてるような感じで、将来楽しみです。


★★★ 3/5点




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (18)   Trackbacks (38)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『ケイト・レディが完璧(パー... | TOP | 2012年5月 鑑賞記録 »
最近の画像もっと見る

18 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
服着てる! (ノルウェーまだ~む)
2012-06-02 14:54:52
roseさん☆
そうそう、ちゃんと服着てるスカちゃんが良かった(爆)
改めて考えてみても、それほど目新しい物語でもないのに、どこか清々しさと成功した感があるのは、全てこのスカちゃんがちゃんと服を着ていて爽やかだった事に起因しているかも!と思っちゃった。
ある意味そこが目新しいというか(笑)
ノルウェーまだ~むさん (rose_chocolat)
2012-06-03 09:37:39
そう、ちゃんと服着てた(笑)
いつもいつも身体の線とか胸とか強調される役ばっかりじゃ、彼女も気の毒です。ちゃんと演技できる女優さんなのにね。
赤い水着 (まっつぁんこ)
2012-06-05 19:02:19
スカちゃんはいつも服着てると思うが・・・
タロットカード殺人事件?の赤い水着が一番のセクシーシーンだったと記憶。
私も彼女の出演作はアイランド以降すべて観てる。
点数に表れてるけど、はっきり平凡作って書けばいいのに(笑)
まっつぁんこさん (rose_chocolat)
2012-06-05 20:07:05
「ちゃんとした服」を着てるスカちゃんは久々じゃん?
>タロットカード殺人事件?の赤い水着
アレンだっけ、あれほんとふざけてるのかと思ったなあ(笑)

>はっきり平凡作って
私基準の平凡作は★2.5くらい。 これは話的にはいいんで微妙におまけ。エルちゃん部分なんかは見ても損しないかなと思うし。
採点 (まっつぁんこ)
2012-06-05 21:56:40
わたしも採点したら☆3つ、60点くらいで同じです。
まっつぁん (rose_chocolat)
2012-06-06 05:57:08
★書けばいいのにー。
こんばんわ (にゃむばなな)
2012-06-08 21:34:09
最近のハリウッドも次々と魅力的な子役が出現してますよね。
でも個人的にはエル・ファイングちゃんの方が好きです。あの素朴な笑顔はいいですね。
にゃむばななさん (rose_chocolat)
2012-06-09 08:53:44
子役ちゃんはチェックしてないとあっという間に成長してしまいますからね。
このマギー・エリザベス・ジョーンズちゃんは成長したらどうなるかなーと思いましたね。
エルちゃん並みに活躍できるか? 楽しみです。
普通の基準・・・ (kira)
2012-06-09 19:18:33
こんばんは~

予告でストーリーの流れは予測できてしまいますが、
キャストがなんだかみんな好印象

私も☆をつけない派なんですが、本当は☆をつけたほうが整理もしやすいですよね~。
ただ、普通は100点満点で50点、だとすると☆2・5が普通かと思いきや
殆どの方の普通は☆3つなんですよね~。
☆1つが20点だとすると、
私もキャストの好演(特に子役)で☆3・5というところです
kiraさん (rose_chocolat)
2012-06-09 19:39:52
印象はすごくいい作品ですので、そこは得してると思いますよ。

★ってどっちでもいいんだけど、ではさて今年観た作品のなかでどれがよかった?って考えた時に、★があった方がわかるかな?くらいの感じなんですよね。
時間経つと感動が覚めてしまうこともしばしばなので(苦笑)、そういう時はひっそりと星の数変えたりしてます。
私は普通基準として★2.5です。 ★3っていうのは、話はよかったね、みたいな時ですね。
こんばんは♪ (yukarin)
2012-06-10 00:26:31
予告編も見せすぎですよね。
それで期待したほど感動できないこともあります。
私もひっそり★の数変えてたりしますねー。

マギー・エリザベス・ジョーンズちゃん可愛かったです。将来が楽しみな女優さんですね。
熊と (ituka)
2012-06-10 10:53:54
踊ることはなかったですね。
しかし、あそこで逃げなかったのは熊の変化に凝視しすぎて逃げ遅れたんですね(笑)

予告見せすぎですよね~。
最初の動物園と知るところなんか演出うまかったから尚更そう思う^^
yukarinさん (rose_chocolat)
2012-06-12 10:05:18
うん、見せ過ぎだったねこれは。
予告編では全部出さないで、もうちょっと隠し玉を残しておけばいいのにと思うんですよ。

★の数って、「こないだのアレに3つけたのに、今日のこれと同じはおかしい!」とか何とかで、
時間が経ってからの評価を変えることがあるけど、それもしょうがないと思うんですよね。
itukaさん (rose_chocolat)
2012-06-12 10:06:53
itukaさん割とこれお気に入りっぽかったけど、そうでもないのかな?

>最初の動物園と知るところなんか演出うまかったから尚更そう思う
マギー・エリザベス・ジョーンズちゃんの、「Yeah!」が最高でしたね。
とっても良い! (ぼう)
2012-06-14 13:33:50
スマホからこんにちは。
さんざん予告編見ましたが、問題なし。
心地よく感動してました。85点はあげます。
文句いうとこ、ない…ような気がします。
ボーさんだよね? (rose_chocolat)
2012-06-15 15:07:37
このあとに『ソウル・サーファー』観てるんだけど、同じ実話モノなら私はあちらかなあ。。
予告編が…… (CHARADE)
2012-06-16 03:18:37
予告編がタコだというのは全く同意ですが、単に「見せ過ぎ」というだけでなく、「妻との約束を果たすため」と言ってたけど、本編では別に妻と約束なんかしてなかったですよね? 僕、何か見落としましたかね?
CHARADEさん (rose_chocolat)
2012-06-16 08:48:57
>本編では別に妻と約束なんかしてなかったですよね?
あー、言われてみればそうだったような気がする。
「頑張って生きる」こと??
私ももうよく覚えてないんですよねこれ。誰か教えて!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

38 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
幸せへのキセキ (佐藤秀の徒然幻視録)
実は人間が調教された話 公式サイト。原題:We Bought a Zoo。キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、マギー・エリザベ ...
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、新しい人生を開く 監督は、「初体験リッジモンド・ハイ」や、トムちんの「ザ・エージェント」「....
「幸せへのキセキ」zooっと (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・?
映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe Bought a Zoo、となる。 ネットで調べると、けっこう賛否が別れてい...
幸せへのキセキ/We Bought a Zoo/本当にイイ俳優が揃いました! (LOVE Cinemas 調布)
愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ。主演はマット・デイ...
幸せへのキセキ (あーうぃ だにぇっと)
幸せへのキセキ@よみうりホール
映画「幸せへのキセキ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という...
劇場鑑賞「幸せへのキセキ」 (日々“是”精進! ver.F)
“20秒間の勇気”を、持とう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206080003/ 幸せへのキセキサントラ SMJ 2012-05-30売り上げランキング : 21768Amazonで...
『幸せへのキセキ』私は<軌跡>のほうで。 (Healing )
幸せへのキセキ We bought a zoo ★★★★ 妻の死、ママの死。 それぞれに必要な グリーフワークは動物園にあり 妻の死から半年。 コラムニストのベンジャミン・ミーが一念発起して 荒廃した動物園を購入。 まったく知識も元手もない中で その動物園の再建を目指すお話で...
『幸せへのキセキ』 (こねたみっくす)
動物園を買ってもいいじゃなイカ。だって冒険したいんだもん。 映画そのものがサントラのキャメロン・クロウ監督最新作は、妻の死から心機一転とばかりに動物園付きの家を買って ...
幸せへのキセキ  WE BOUGHT A ZOO (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ベンジャミンの妻が亡くなったのは動物園購入後だったけど、それを購入前に変更して父と子とも達の物語にしたのがよかった。親子関係のドラマと、動物飼育の素人がベテラン飼育員と協力して動物園を再建する過程が平行して描かれている。動物園に行ってみたくなる映画だっ...
父親と息子の関係。『幸せへのキセキ』 (水曜日のシネマ日記)
閉鎖した動物園付きの家を買った家族の物語です。
幸せへのキセキ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:We Bought a Zoo監督:キャメロン・クロウ出演:マット・ディモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニングあいかわらずセンスない邦題だけど・・・キャメロン・クロウ監督のセンスはいい!
幸せへのキセキ (to Heart)
原題 WE BOUGHT A ZOO 製作年度 2011年 原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊) 上映時間: 124分 脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 、キャメロン・クロウ 監督 キャメロン・クロウ マット・デイモン/スカーレット・ヨ...
幸せへのキセキ       評価★★★68点 (パピとママ映画のblog)
妻を亡くした悲しみにくれていた一家が、引っ越し先である閉鎖中の動物園を周囲の人々や亡き妻からのプレゼントに支えられながら再生させていくとともに立ち直っていく過程と奇跡を描いた感動作。イギリス人コラムニストの実話を「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェ...
幸せへのキセキ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・....
幸せへのキセキ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo (勝手に映画評)
実話に基づいた映画。いやぁ、アメリカって何でもアリなんですね。家に動物園が付いてくるとは。 主人公のベンジャミンは、マット・デイモン。いいパパと言う、これまであまり見たことの無いマット・デイモンもいいですね。そして、有能なチーフ飼育員はスカーレット・ヨ...
幸せへのキセキ/WE BOUGHT A ZOO (いい加減社長の映画日記)
マット・デイモンといえば、ジェイソン・ボーンなんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミンは、半年前に最愛の妻を亡くし、14歳の長男ディランと7歳の娘ロージーの子育てに追われている。 反抗期で問題...
幸せへのキセキ (充実した毎日を送るための独り言)
・映画 幸せへのキセキ (6月8日より上映 マット・デイモン・スカーレット・ヨハンソン出演)閉鎖されていた動物園を買い取り家族とともに再建した英国人ジャーナリスト、ベンジャミン・ミーの回顧録をもとに、最愛の妻を亡くした男が動物園を立て直すことで悲しみを乗...
映画『幸せへのキセキ』 (健康への長い道)
 マット・デイモンも、スカ・ヨハも別に好きな俳優ではないし、ベタな邦題だし・・・。ということで全く関心の無かった『幸せへのキセキ』。しかし、新聞の映画評で心が動き、新宿バルト9へ。  ちなみに、原題は『WE BOUGHT A ZOO』(私たちは動物園を買った)と身も蓋...
「幸せへのキセキ」 (或る日の出来事)
“Why not?” がキーワード!?
幸せへのキセキ (Memoirs_of_dai)
“20秒の勇気”と“Why not?” 【Story】 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。そこは閉鎖中の動物園で...
動物園を買ったなら~『幸せへのキセキ』 (真紅のthinkingdays)
 WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を変え るべく引っ越しを考...
幸せへのキセキ (悠雅的生活)
“Why Not?”。自動巻尺。20秒の勇気。
[洋画] 今年のアカデミー助演女優賞は決まり。「幸せへのキセキ」 (窓の向こうに)
予告編はタコだが、本編がこんなに笑える、楽しい作品だとは思わなかった。 題名幸せへのキセキ(原題:We Bought a Zoo) 原作ベンジャミン・ミー 監督キャメロン・クロウ 出演マット・デイモン(ベンジャミン・ミー、コラムニスト)、コリン・フォード(ディラン・ミー...
「幸せへのキセキ」 20秒の勇気 (はらやんの映画徒然草)
邦題の「幸せへのキセキ」、最初聞いた時は「幸せのキセキ(奇跡)」の方が日本語とし
『幸せへのキセキ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(興陽館刊)□キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハ...
幸せへのキセキ (だらだら無気力ブログ!)
末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。
幸せへのキセキ (ダイターンクラッシュ!!)
2012年6月12日(火) 20:30~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) 『幸せへのキセキ』公式サイト また、「幸せの~」の陳腐で安易なタイトル。 原題は’We Bought a Zoo'であり、そのまま「私たちは動物園を買った」でもいいと思うぞ。 母親を亡...
幸せへのキセキ (こんな映画見ました~)
『幸せへのキセキ』---WE BOUGHT A ZOO---2011年(アメリカ)監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット 、エル・ファニング 、ジョン・マイケル・ヒギンズ 、コリ....
優しい音楽と陽だまり 『幸せへのキセキ』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点
「幸せへのキセキ」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 2008年に発表されたベンジャミン・ミーによる回顧録を、「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督、「ボーン・シリーズ」のマット・デイモン主演で映画化。  妻を病気で失ったショックから立ち直れずにいる男が、家族と自分自身の再生のために、仕事...
『幸せへのキセキ』 (Cinema+Sweets=∞)
全米での公開時から気になっていた1本だったので、1週間以上前に映画館で鑑賞してきました。 ここのところ、映画のレビューを書くのが非常に遅い自分。。。 鑑賞直後とかに書いた方がいいのはわかってるん...
幸せへのキセキ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
幸せへのキセキ '12:米 ◆原題:WE BOUGHT A ZOO ◆監督:キャメロン・クロウ「エリザベスタウン」「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェント」「セイ・エニシング」 ◆出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリッ...
映画『幸せへのキセキ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-54.幸せへのキセキ■原題:We Bought A Zoo■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:石田泰子■観賞日:7月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:キャメロン・クロウ□脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作:ベンジ...
幸せへのキセキ (いやいやえん)
素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族とともに動物園を再建する中で、家族との
幸せへのキセキ (We Bought a Zoo) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 キャメロン・クロウ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ わざわざ動物園まで足を運んで見るスター動物たちも可愛いんですけど、ふと道端で出会う動物たちも滅法可愛いですよねぇ。外で出会う猫なんて、ホント可愛い。懐っこ...