Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』 (2013) / アメリカ

2014-01-22 | 洋画(か行)


原題: Kick-Ass 2
監督: ジェフ・ワドロウ
製作: マシュー・ボーン
出演: アーロン・テイラー=ジョンソン 、クリストファー・ミンツ=プラッセ 、クロエ・グレース・モレッツ 、ジム・キャリー
試写会場: 東宝東和試写室

『キック・アス ジャスティス・フォーエバー』公式サイトはこちら。 (2014年2月22日公開)


トーキョー女子映画部さんからの「部活」御招待で試写に行って来ました。
会場は東宝東和試写室。



結構久しぶりに行くところだったんで場所忘れそうでした。
暗くてわからずうっかり通り過ぎる所だった(苦笑)



さてこのシリーズ。1作目は鑑賞しています。

『キック・アス』記事はこちら。

公開当時過激さで話題になりました。これがクロエちゃんの出世作だったし。もう3年経ったんですね。


キック・アス、ヒット・ガールというヒーローの姿を捨て、普通の学園生活を送っていたデイブとミンディ。しかし、卒業がせまり将来について考えたデイブは、スーパーヒーロー軍団を作り、世界の平和を守ることを決意する。キック・アスの活躍に触発された元ギャングの活動家スターズ・アンド・ストライク大佐とともに「ジャスティス・フォーエヴァー」を結成したデイブだったが、そんな彼の前に、打倒キック・アスを誓うレッド・ミストがマザー・ファッカーと名を改め、悪の軍団を率いて姿を現す。(映画.comより)


ここから先は1作目鑑賞してない人にはネタばれになるけどしょうがないね。文句言わないで下さい。






2作目を見る前に、1作目ではフランク・ダミコとビッグ・ダディという2人の「父」が死んだってことをちょっと思い出してみてほしいんですね。2作目はもう父の世代はいなくて、子の世代の戦いになってくるってこと。レッド・ミストもミンディも、自分が困った時に父ならどうしたかと自問自答しながら生きて行かなくちゃいけない。
事あるごとにミンディに対して普通の生活をしろという保護者の警官(サイトには役名も俳優名もなくて忘れた)のいうことも分からなくもないけど、そんな建前に縛られて本当に自分がすべきこと、自分の使命を忘れたくはない、けれど亡き父のことを考えると自分は今ヒーローになってはいけないのかもしれない。ミンディの葛藤はここにある。

デイブ自身は普通に暮らすよりもヒーローとして生きていく道を選ぶんだけど、如何せん悪軍団に比べてこのヒーロー軍団が弱いように感じるんですよね。デイブが十分鍛えて来たっていうのはわかるんですが、見た目もスペックも悪軍団の方が強すぎる。
それから今回のゲスト俳優でもあり目玉でもあったスターズ・アンド・ストライク大佐、タッグを組んだ彼ですが、軍隊にいたってことだけでスペック的には普通の人間なんですよね。例えばスーパーフィジカルな何かがあればまた話は別だったと思うんですが、かなりあっさり気味でして。ヒット・ガールが超人なんだから、続編を作るのならば誰かに何かを背負わせてもよかったのにとも思う。ここ、バランス的にちょっと不自然に感じてしまった。

それから今回はレッド・ミストがどうにも魅力的じゃなくて(1作目から?)、父の復讐と言いつつも、結局父親をリスペクトするシーンはほとんどなく、「ただのわがまま→悪軍団結成」という流れにしか見えなかった。個人的にはジョン・レグイザモが出て来て「おっ!」って思ったんですが、彼の扱いがあまりにもこれまたあっさりしすぎちゃっててすごい残念・・・。このお世話役との顛末によって、それで本物の悪にレッド・ミストが目覚めたかとも思えないんですよね。ここは何となくこじつけっぽい。
あと悪役たちもインパクトがあんまりない(苦笑) 唯一目立つのは赤い服着た銀髪の大男?(女って話もあるけど男にしか見えない)くらいなんですけど、それ以外は全然キャラ立ちしてなかったですね。

父親たちが死んで、まだ未成熟な若者世代の指標となるべく親代わりの役があちこちに見られてはいるんだけど、それがあまり生かされることなく終わったなという感じです。結局自分たちが信じる道を行くしかないというのは分かり切ってはいるけど、それまでにいろいろな影響を受けたのか、そうじゃないのか、これだけいろいろな俳優を置いて来たんだからそこの葛藤がもう少し欲しかった。ミンディだけじゃなくてデイブもレッド・ミストももうちょっと考えさせてもよかったんじゃないでしょうか。
そして全体的に話がまとまりがなかったかなという印象もありました。
ミンディの成長過程でビッチガールたちとのやりとりとかもあり、父のことでの悩みもあり、そこにヒーローとしての存在意義みたいなことも入ってきて、さらに他の役のあれこれも絡んで・・・となってくると、割と振り返ると盛りだくさん過ぎちゃってて、それをアクションでまとめちゃったような感じでもありました。

監督は今回はジェフ・ワドロウという人で、マシュー・ボーンは製作に回りました。これも原因かもしれません。ジェフ・ワドロウ氏はショートフィルムの後に数本長編を撮った実績はあるらしいですが、「『Bloodshot』という企画をソニー・ピクチャーズとプロデューサーの ニール・H・モリッツに売り込み、企画自体は途中で頓挫するも、その才能を買われ本作の監督・脚本に抜擢された」(公式サイトより)という謎の人物。
1作目を観ないでこの2作目を観る人ってまずいないとは思うんですが、1作目が好きな人であればあるほど、何となく肩透かしに思えちゃうような気がします。更なる続編を作る気は満々らしいですが、これで止めておいた方がよいような気もしますね。


★☆ 1.5/5点





『映画』 ジャンルのランキング
Comments (8)   Trackbacks (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【未体験ゾーンの映画たち2014】... | TOP | 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』... »
最近の画像もっと見る

8 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは♪ (yukarin)
2014-02-23 00:04:53
1作目がかなり面白かったのでおさらいして気合いいれて観に行ったんですがちょい肩透かしくらいました^^;
前作ほどのインパクトや面白さがなかったのが残念でした。
でもヒット・ガールの活躍は楽しめたんですけどね。
こんばんは (ituka)
2014-02-23 21:05:24
どの時代、どこの国も親が子に願うことは同じだなと思いました。
親の気持ちも子供の気持ち分かるから難しいです。
でも結局、親が折れるパターンが多いのは守りに入っているからでしょうね^^;

前作、ビッグダディの死が思い出せずモヤモヤしてます(笑)
yukarinちゃん (rose_chocolat)
2014-02-24 17:06:39
肩すかしというか、かなりがっかり目でしたかねえ。
前作はあれだけの出来なんで、上回るのは相当無理かも。
itukaさん (rose_chocolat)
2014-02-24 17:08:10
>ビッグダディの死が思い出せずモヤモヤしてます
おさらいしてる人もいっぱいいますよね。
「父親たち」の世代がしっかり活躍してくれて、初めて子世代も生きてきた前作に比べて、後見人がいない分よりしっかりしないといけなかったんですが、
そこを補う何かが足りなかったような気がしました。
肩透かし (ノルウェーまだ〜む)
2014-02-24 22:24:45
roseさん☆
なんとなくデイブがなりきりをやめて本当にアメコミヒーローになっちゃっていたり、動機がこじつけだったり、悪の軍団とのバランスが悪くて、いろいろにがっかりでした。
この映画の唯一無二の良さでもあるヘナチョコさが全くなかったです。
ノルウェーまだ〜むさん (rose_chocolat)
2014-02-26 07:30:46
>バランスが悪くて
思いつきでいろいろ作ったんじゃないかってくらいの無計画感でしたよねえ。。
これじゃ次回作はやめたほうがいいです。
Unknown (mig)
2014-03-01 00:24:03
あはは、roseさん1、5って低!
そうあのマザーロシアとかいう大女、だけ敵では目立ってたー。
あいつ一人いれば勝てちゃうんじゃ?
もう続編はいらないですね 
migちゃん (rose_chocolat)
2014-03-02 10:53:03
そうー。敵の中じゃあの大女しか区別できなかった。
もっと他もキャラ立ちさせればよかったのに。
続編、こういうのならたぶん行かないと思う。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

24 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
劇場鑑賞「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」 (日々“是”精進! ver.F)
青春を懸けて、悪と戦う… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402220000/ 生活雑貨・ポスター・ポストカード・映画生活雑貨♪キックアス2 キャスト ポスター 映画 ポスタ...価格:1,029円(税込、送料別) 【送料...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【KICK-ASS 2】 2014/02/22公開 アメリカ R15+ 103分監督:ジェフ・ワドロウ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ジム・キャリー、モリス・チェスナット、クラーク・デューク、オーガスタス・プリュー ...
『キックアス2/ジャスティス・フォーエバー』ー辛辣になり過ぎるよりもグレイトフルデッドを褒めろ (マンガデシネ)
 『キックアス2』を観て来ましたよ。邦題で長ったらしいジャスティスなんちゃらが付いているが、あれは正直いらんと思いますよ。原題は素直に2ですよ。 さて、早速本題に入 ...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(AF) キック・アスはクロエのことではなかったことを思い出す^^;
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー★★★ (パピとママ映画のblog)
美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続編として、キック・アス、ヒット・ガールらがヒーロー軍団を結成し悪党と戦うアクション。前作でマフィアの父親を殺されたレッド・ミストが悪党マザー・ファッカーを名乗り、キック・アスやヒット・...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (とりあえず、コメントです)
覆面の正義の味方と悪の軍団が戦う“キック・アス”シリーズ第2弾です。 前作から4年後の二人はどうなっているのだろうと気になっていました。 成長してカッコ良くなったデイヴと綺麗になったミンディは、やっぱりハードな戦いに巻き込まれていきました〜
[映画『キック・アス2』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆まあ、こんなものでしょう。  オタク臭がなくなったのは寂しいが、続編たるもの、いつまでも主人公が変化しないわけにもいかない。  情けなかったデイブが、ちゃんと大人の一面を見せてくれるのが、私としては寂しくもある。  しかし、さり気なくだが、ちゃんと、...
キック・アス ジャスティス・フォーエバー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。Kick-Ass 2。ジェフ・ワドロウ監督。アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー、モリス・チェス ...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (Akira's VOICE)
落ち着いてしまって痛快が半減してもうた。  
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (心のままに映画の風景)
“キック・アス”と“ヒット・ガール”の活躍で、フランク・ダミコ率いる極悪犯罪組織が壊滅されて3年。 一度はキック・アスのマスクを脱いだデイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)だったが、再び正義に目覚め、ヒット・ガールのミンディ(クロエ・グレース・モレ...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (だらだら無気力ブログ!)
非常に面白かったけど、前作には劣る。
映画:キック・アス/ジャスティス・フォーエバー Kick-Ass 2 続くPART 3への予告編的な、PART 2。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
過激なアクションの切れ味が売りだった前作から、今回はやや内面に踏み込むPART 2。 注目のヒットガールは学生まっただ中で、まるで青春ドラマのような展開。 一方キックアスも、自分お能力のなさ加減に落ち込みつつ、正義のヒーローブームの元祖として、結果的に仲間...
キック・アス ジャスティス・フォーエバー/KICK-ASS 2 (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 2匹目のドジョウはいなかった。 ハイ。本作を観る理由☆ 1.前作楽しめた、2.タランティーノが去年のベストに挙げた。 3.ジム・キャリーが出る♪(主演のアーロンは続行)ってことで楽しみにしてました〜 ...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (ダイターンクラッシュ!!)
2014年2月17日(月) 21:40〜 チネ6 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 クロエちゃん版ミーン・ガールズ。 『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』公式サイト ヒット・ガール禁止ということで、普通に高校に通うクロエちゃん。 まともな生...
『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』に登場しないのは? (映画のブログ)
 続編を作るなら前作よりもスケールアップさせなくちゃ、と作り手の多くは考えるのだろう。  その常套手段の一つが、登場するキャラクターの数を増やすことだ。  ヒーローとして行動しようと孤軍奮闘する少年デイヴを描いた『キック・アス』も、続編『キック・アス...
映画『キック・アス、ジャスティス・フォーエバー』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-20.キック・アス、ジャスティス・フォーエバー■原題:Kick-Ass 2■製作年、国:2013年、アメリカ・イギリス■上映時間:103分■料金:1,800円■観賞日:2月23日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本:ジェフ・ワドロウ◆アーロン・テイ...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー  監督/ジェフ・ワドロウ (西京極 紫の館)
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  クロエ・グレース・モレッツ  クリストファー・ミンツ=プラッセ  ジム・キャリー 【ストーリー】 キック・アスことデイヴと、ヒット・ガールのミンディは普通の日々を送っていた。ところがそんなある日、デイヴは元ギャ....
「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」 (或る日の出来事)
いいと思います!
「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」 スーパーヒーローの覚悟 (はらやんの映画徒然草)
前作「キック・アス」は、今はもうない渋谷シネセゾンで上映していたマイナーな映画で
「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」 (ここなつ映画レビュー)
言わずと知れた名作「キック・アス」の続編である。B級にも関わらず、ごっつ名作だった「キック・アス」。アメコミの馬鹿馬鹿しさと童貞男子の切なさとヒット・ガールの可愛さに、メロメロになったものだ。口コミが口コミを呼んでヒット作品となった記憶がある。しかしこ...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (銀幕大帝α)
KICK-ASS 2 2013年 イギリス 103分 アクション/ヒーロー R15+ 劇場公開(2014/02/22) 監督: ジェフ・ワドロウ 製作: マシュー・ヴォーン 製作総指揮: マーク・ミラー 原作: マーク・ミラー 脚本: ジェフ・ワドロウ 出演: アーロン・テイラー=ジョンソ....
キック・アス ジャスティス・フォーエバー (いやいやえん)
監督が違うからかな?なんか印象が変わった。ヒーローに憧れるオタク青年と幼少期からヒーローとして育てられた少女が活躍する「キック・アス」の続編で、キックアスたちの影響で増えたヒーローたちと(元レッド・ミストの)マザー・ファッカー率いる悪党たちが衝突す...
キック・アス/ジャスティス・フォーエバー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ジェフ・ワドロウ 出演:クロエ・グレース・モレッツ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー、モリス・チェスナット 【解説】 美少女暗殺者を演じたクロエ・グレース・モレッツが注目を浴びた前作の続....
軍団化のヒーローたち (笑う社会人の生活)
26日ことですが、映画「 キック・アス ジャスティス・フォーエバー」を鑑賞しました。 デイヴとミンディは普通の日々を送っていたがストライプス大佐の呼びかけによりデイヴらはヒーロー軍団 ジャスティス・フォーエバーを結成。そこへレッド・ミストが父の復讐のため刺...