Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『さざなみ』 誰にも見せることはない心の傷

2016-04-13 | 洋画(さ行)


原題: 45 Years
監督: アンドリュー・ヘイ
出演: シャーロット・ランプリング 、トム・コートネイ

公式サイトはこちら。


結婚45周年を祝うパーティを土曜日に控え、準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト。ところがその週の月曜日、彼らのもとに1通の手紙が届く。それは、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見されたというものだった。その時からジェフは過去の恋愛の記憶を反芻するようになり、妻は存在しない女への嫉妬心や夫への不信感を募らせていく。(映画.comより)






パートナーを信じる信じないは、一緒にいた歳月には全く関係ない。例え45年間連れ添った夫婦でも。
ましてそれが過去の恋愛だったら?
そして自分が絶対に叶わないものを、その元の恋人が備えているとしたら、果たして冷静に受け止めることができるだろうか?
これはそんな心境の移り変わりについてじっくり描いたものである。

<以下、ネタバレあります! 読んでもいいけど自己責任で!>

45年間という歳月の中で、ジェフとケイトにどんな出来事があったのかは詳細としては多く語られない。
しかしケイトが長い結婚生活で、どんなに逆立ちしても望めなかったこと~子ども~を、ジェフの元恋人・カチャは確実に手に入れていた。
そしてそれを抱えたまま、妊娠中に亡くなった事実は、今でもジェフの心を苛んでいることをケイトはわかってしまった。
若く綺麗で、新鮮な思い出だけがあり、そして今では決して実現できない決定的な血脈を抱えたまま亡くなったということは、ジェフにとっては心残りなことはもちろんだけど、ケイトにとっても、自分のアイデンティティをもぎ取られるに等しい屈辱だったに違いない。
それを晩年に知ることになる、しかも長年経過した末に
・・・ これほど酷いこともなかろう。

<ここまでネタバレ>

シャーロット・ランプリングの、表情だけで感情を表すシーンが秀逸。言葉だけなら何とでも言える、しかし内面を悟ることは難しい。
そこを過去をたどるシーンや、音楽を聴くだけで顰めた眉の動きのみで観客は推移していくので、注意深く見て行かないとわからなくなってしまう。

そしてやはり極めつけは、"Smoke Gets In Your Eyes"でしょう。



この歌詞の意味するところも解りすぎるほど解ってしまうのですが・・・。
男というものは自分の血を残すことにとてもこだわってしまう生き物なだけに、こういうシチュエーションに置かれてしまうケイトの忸怩たる思いが切ない。
今更それを知ったところで、一体どうしろというのだろう。絶望的な想いを表情だけで演じきったシャーロットの演技力をたっぷり味わえる。


★★★★☆ 4.2/5点





『映画』 ジャンルのランキング
Comments (10)   Trackbacks (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『モヒカン故郷に帰る』 図... | TOP | 2016年4月 鑑賞記録 »
最近の画像もっと見る

10 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
遺伝子 (まっつぁんこ)
2016-04-16 15:43:22
生物の本分はDNAを遺すこと。
♂も♀も同じ。
DNAが残らないのが不満ならジェフは他の道を行くべき。
遺したくないという人もいっぱいいるのがやっかいなところです(笑)
まっつぁん (rose_chocolat)
2016-04-17 10:51:25
>生物の本分はDNAを遺すこと
全くそう思います。

この映画、観た後にぷりぷり怒る人いるかもしれないよね。
なんか逆なんだよねえ・・・。 いつからこんなになっちゃったんだか。
伏字 (真紅)
2016-05-02 15:15:56
rose_chocolatさん、こんにちは。
これ、伏字にされてる部分すごいデリケートな問題ですよね。
私も感想書くか、ちょっと躊躇してしまいました。
しかしこの旦那ひどいわー、あんまりですよね。
シャーロット・ランプリングは素晴らしかったですね。
真紅さん (rose_chocolat)
2016-05-03 19:51:58
そこまでぐちぐち考えるのかい!ってツッコめるんですけど、それが男の本性なんでしょうね。
時代は変われど、この部分は全く取り去ることはできないと思いました。
しかしあてつけみたく、事あるごとに思わせぶるのは、嫌なダンナですね。
お久しぶりです (パピのママ)
2016-06-01 14:29:56
この映画見て、やっぱり女としては妻の味方をしてしまいます。
50年も前の出来事を、男ってこうも昔の女のことを思い出しては、美化してみているんでしょね。
自分だって老人なのに、男ってしょうがないですから、もう。
コメント欄は、生地についてのひどいコメントで傷ついてしまい、それから閉じています。どうも小心者なのでね。
また来ますのでよろしくお願いします。
パピのママさん (rose_chocolat)
2016-06-03 11:17:01
お久しぶりですー。お元気ですか?

男の考えてることっていつの年代でも結局同じというか、
女から見たら「ばかじゃないの?」って思いたくなるようなことばっかりですよね(笑)
自分の顔鏡で見ろよって言いたくなるw
「一体いつまでおんなじこと考えてるんだろう」としか言いようがありません。

コメント、時々変なの来ますよね。私はざっくり削除しちゃってます。
いちいち相手してる時間ももったいなく・・・ (^_^;)
また書いてくださいねー
Unknown (なな)
2016-06-19 21:44:17
おひさしぶりです。

観た後,うーんと考え込んでしまう作品って好きです。
まるで突き放すように終わったラストも心に余韻が強く残りました。
・・・とても残酷な物語だと思います。
過去はしたかないとしても,45年連れ添った妻に対して
もう少し露呈するにしても気を遣えと思いました。
男性は女心に関してどうしようもなく鈍感になる時もあるんですよね・・・・。
「もし彼女が生きていたら結婚は彼女としていた?」という問いに
あまりにも正直に「イエス」という夫。
妻がどんな答えを期待しているのか想像し,嘘をつくのも優しさでしょうに・・・・

ななさん (rose_chocolat)
2016-07-05 10:05:50
お久しぶりです!
ブログにとにかく時間取れませず・・・
コメ返遅くなりごめんなさい!

>露呈するにしても気を遣え
この旦那は遣わなさすぎですよね。

なんというか、こんなに不躾な、無神経な夫だったら愕然とします。
というか、もしそんなのが旦那だったら、それを選んだ自分を責めてしまいそう・・・
roseさーーんヽ(^o^)丿 (latifa )
2016-10-29 16:16:55
roseさんーーーお久しぶりです!
でも、この記事も、実は映画を見終わった後、すでに拝見させていただいていました^0^
お忙しそうだから、コメントとか遠慮していたんです・・。

白文字の部分、やっぱりガーン!ってなっちゃいますよね。それがなければ、ここまでのショックはなかったかも・・。

湯を沸かすほど・・ ご覧になられたのねー。
今年もなんだかんだと、あと2か月になっちゃいましたね。 まだ気が早いけど、roseさんの年末ベスト、楽しみにしていまーす(^ー^)/
latifaさん (rose_chocolat)
2016-11-19 10:45:03
どうもですー。なかなかブログできませんでごめんね。

映画は本数は観ていますが、なかなかブログにできなくて。Twitter見て下さい。そっちに載せてます。
ベストも出したいですね。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

10 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
さざなみ (あーうぃ だにぇっと)
さざなみ@シネスイッチ銀座
さざなみ (to Heart)
上映時間 95分 製作国 イギリス 原作 デヴィッド・コンスタンティン 脚本: 監督 アンドリュー・ヘイ 出演 シャーロット・ランプリング/トム・コートネイ/ジェラルディン・ジェームズ/ドリー・ウェルズ/デヴィッド・シブリー イギリスの片田舎で穏やかな毎日を送る老夫婦...
さざなみ (映画好きパパの鑑賞日記)
 仲むつまじい高齢夫婦が、過去の亡霊にとらわれて次第に崩壊していく様子を描いたほろ苦いメロドラマ。人間、いくつになっても煩悩をたちきれないということと、女性の怖さを思い知らされました。  作品情報 2015年イギリス映画 監督:アンドリュー・ヘイ 出演:シ...
煙が目にしみる~『さざなみ』 (真紅のthinkingdays)
 45 YEARS  英国の田舎町に暮らすケイト(シャーロット・ランプリング)とジェフ(トム・コー トネイ)は、次の土曜日に結婚45周年のパーティを控えたおしどり夫婦。しかし 月曜の朝、ジェフ宛てに一通の手紙が届く。それは、50年前の山岳事故で亡 く...
映画・さざなみ (読書と映画とガーデニング)
原題 45 YEARS2015年 イギリス イギリスの地方都市土曜日に結婚45周年のパーティを控えるジェフ(トム・コートネイ)とケイト(シャーロット・ランプリング)しかし、月曜日にジェフ宛のドイツ語の手紙が届いたことで二人の45年の関係は大きく揺れることになりま...
揺らぐこころ (笑う社会人の生活)
11日のことですが、映画「さざなみ」を鑑賞しました。 結婚45周年を祝うパーティを土曜に控え 準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト その週の月曜日 彼らのもとに1通の手紙が届く それは50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見されたというのだ...
さざなみ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「愛の嵐」「スイミング・プール」のシャーロット・ランプリングと「長距離ランナーの孤独」「ドレッサー」のトム・コートネイの共演で贈る辛口の夫婦ドラマ。今は亡き夫のかつての恋人の存在が突然浮かび上がってきたことで、思いがけず心をかき乱される妻の葛藤と、亀....
さざなみ (虎猫の気まぐれシネマ日記)
妻の心はめざめ、夫は、眠りつづける・・・・・ 神話的大女優シャーロット・ランプリングが,本年度アカデミー賞主演女優賞ノミネートをはじめ,様々な賞に輝いたヒューマンドラマ...
さざなみ (こんな映画見ました~)
『さざなみ』---45 YEARS---2015年(イギリス)監督: アンドリュー・ヘイ出演: シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ 「愛の嵐」「スイミング・プール」のシャーロット・ラ...
「さざなみ」 (或る日の出来事)
夫の過去の女の影が、結婚45年も経った今、重く、のしかかる。