Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『裏切りのサーカス』 (2011) / イギリス・フランス・ドイツ

2012-04-24 | 洋画(あ行)


原題: TINKER TAILOR SOLDIER SPY
監督: トーマス・アルフレッドソン
出演: ゲイリー・オールドマン 、コリン・ファース 、トム・ハーディ 、マーク・ストロング 、トビー・ジョーンズ

公式サイトはこちら。


アカデミー主演男優賞に絡んだ本作。 評判もよさそうなので早めに観賞しました。
『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン監督作品。


この監督の前作、『ぼくエリ』観た時も思ったんですけど、1から10まで説明する作風じゃないんですよね。 それが本作にも出てました。 原作読みさんに言わせると原作も割とごちゃごちゃしているらしく(自分は未読)。
元々本作は非常に「ご案内」がない作品。 割とたくさん出てくるにも関わらず、登場人物の説明すらあまりないです。
そもそも名前が非常にごちゃついています。 原題や予告編などでは「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ(あるいはプアマン)」という刷りこみがなされていますので、予備知識を全く入れずに見る側もその感覚で観賞していく。 
しかし呼ばれる名前はファーストネームだったりファミリーネームだったり、挙句の果てにはニックネームだとかコードネームだったりする。 せっかく覚えたのに全く違う名前が登場したら、それを整理するのに大変なことはわかると思うが、本作は残念ながらそのような配慮はゼロである。


そしてストーリー全体に関しても、展開説明だとかつなぎだとか、そういったものが本当に少ない。 否、場面によってはゼロだったり無言だったりということもなくもない。
だからジムがどうして後半に登場するのか? という場面などは正直面喰ってしまった。 ほんのちょっとの説明か、あるいはセリフの1語を見落としたら、聞き落としたら永遠にわからない。 そういう意味では映画に集中できるのかもしれないが、淡々とした運びなので眠気に負けてしまったらおしまい。
あるいは眠くなくても、もともと映画で細かい部分を見るのが苦手だとか、推理が不得意とか、傾向として注意力散漫だとしたら、本作の重要部分を見逃す可能性は大きい。 そういう意味で、「作品として満足するためには『人を選ぶ』映画」であることは間違いないだろう。


この映画における「わかりにくさ」「不親切さ」を十分すぎるほどわかっており、そして観客から問い合わせやブーイングが発生することを見越しているのであろう制作側からは、大変ご丁寧なことに、「観賞前に公式サイトで相関図をチェックしよう」というオファーがある。 そして原作本につなげるようなキャンペーンも展開されている。
個人的には映画観た後でこういうところにつなぐのはいいと思うんだけど、映画の前に必読しましょうっていう誘導もなんだかなあ・・・。 結構詳しく書いてありますので下手したらネタばれだし。 そして読んだとしても、完璧に覚えていないと観賞中に記憶をたどる暇もないので、そのまま置いて行かれる可能性もある。 そこまで観賞方法を指定されるのってどんなもんよ? と思うんですよね。



・・・・とまあ、観賞後にこういった数々の「お世話」により、結構トーンダウンしてしまったのですが、作品としては悪くはない。 画面のセピアがかったトーンや、細部までこだわった感じのセットや小道具、ロケ地などもいい。
スリリングではありますし、1970年代の東西冷戦下の攻防や実態もあぶりだしている。
駆け引きはどこの国においても存在するものであるし、自国の権益を守ることが諜報員そのものも守ることになる。 しかしイレギュラーはいつでも存在しうるものであり、それが二重スパイなどと例として、本来の任務を変化させていくことにもなっていく。 
冷酷なまでに翻弄されるそれぞれの運命、しかし自分自身の身の安全を守るためにも負ける訳にはいかない。 失敗すれば死や悲惨な生活が待っている。
それでもあくまで国益や職務にに沿って任務を遂行するスマイリーの在り方には見るべきものはあるだろう。 任務を遂行するために大切なものを切り捨てていくスカルプハンターたちのそれぞれの決断も見どころである。


先日『Black&White』(今月のまとめ記事に感想収録予定)を観賞して、そしてこちらと、全く違うトム・ハーディを観賞したのも非常に面白かった。 片や全くあり得なさすぎるCIAトップエージェント、そしてこちらでは身を切られるような70年代イギリスの諜報員・・・。 双方鑑賞すると彼の両面が見れてよいかも。
そして、もともとリッキー・ター役はマイケル・ファスベンダーにオファーが来ていたそうで・・・。 ううっ、それはそれで観たかったなー。 マイケルだって今や美味しすぎる俳優だし。
それでやっぱりマーク・ストロングなんですよねー。 彼が出てくると本当に目が離せない。 頭髪には一瞬ぎょっとしたものの(!)、地毛じゃないことを祈りつつじーっと見つめてしまうのでした(苦笑) 彼のやるせなさにも注目です。



★★★☆ 3.5/5点




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (20)   Trackbacks (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『タイタニック 3D』 (2012) ... | TOP | 『バトルシップ』 (2012) / ... »
最近の画像もっと見る

20 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (にゃむばなな)
2012-04-26 16:49:15
配給会社も不親切ですよね。
人物関係を予習しておいてくださいって劇場ではそんな案内など全くありませんでしたもん。
それなら映画本編が始める前に予習映像を流すなどしたらいいのに!
Unknown (mig)
2012-04-26 22:49:36
こんばんは~。

雰囲気は好きなんだけど
なんかピンと面白い!ってくるものがなかったのでした~
同感です (ituka)
2012-04-26 23:36:50
この映画の世界観は好きですが、なんせ途中で寝てしまったことが難解映画に拍車をかけてしまいました。
序盤の汗かきウエイターの怪しさ全開の過剰ともいえる演出があったり、他は説明不足だったり
この監督の映画の撮り方はフェイントだらけでした(笑)

にしても、あのウエイターの腕の悪さには驚きました。
妊婦が浮かばれませんよ!アーメン(苦笑)
Unknown (KLY)
2012-04-27 01:30:32
えとね、原作に繋げるてのは今原作を読んでる私からすると正しいと思う(笑)
この作品の場合は原作読んでた方が多分楽しめると思うのよね。一つにはそもそも謎解きが重要な描かれ方して無いから、読んでれば自己補完できること。もう一つは映画よりも原作の方が複雑なんで、むしろ読んでからなら映画の方がシンプルでよくまとめていると思えるから(笑)ま、これはぜーんぶ読んでみてそう思ったことなんで結果論なんだけどねー^^;
にゃむばななさん (rose_chocolat)
2012-04-27 07:27:51
Twitterなんかで、難しいらしいっていうのは聞いてたけど、本当に読んでおかないとわからないとは思いませんでした。
劇場によってはわざわざお客さんにチラシ配った所もあったらしく。
ただ、あまりにも知り過ぎてもしらけますし、難しいところです。
migちゃん (rose_chocolat)
2012-04-27 07:28:50
そう~。 
雰囲気としては好きですし、完成度は高いと思うんだけど、
推理の寄り道多すぎて心を揺さぶられないんですよね。
itukaさん (rose_chocolat)
2012-04-27 07:31:17
私も実はトータル10分くらいですけどうとうとしました。寝ないように頑張ってたんだけどあの静かな空間でやられてしまって。
一言聞き逃すともう後の話が全く見えない部分もありました。体調いいときに観ないとだめでしょうね。

序盤ね。 あのカフェはもう如何にもって感じでした。
KLYさん (rose_chocolat)
2012-04-27 10:08:07
>原作読んでた方が多分楽しめる
のかな~。 ただ、それなら言ってほしかったという感じもするけど。
でも原作必読というのもモヤっとはするね。。
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2012-04-29 01:26:31
そそ、私も、トムの役、マイケルが降板(Xmenの為?)と聞いて、ちょっと彼の演技も観たかったなあって思いました。

それから、私も、マークの髪型ギョッとしました(笑)冒頭で、出番終わり?と思ったら、シーン結構多かったですし、意外と重要な役でしたよね。ラストは切なかったですよね(T^T)

roseさん、睡魔に~って書かれていたから、評価悪いかと思ったら、結構良かった(笑)
原作未読の私には、わかりにくい内容ではありましたが、映画の醸し出す雰囲気、結構好みでした♪
ひろちゃん (rose_chocolat)
2012-04-29 08:49:57
マイケルも観たかったよねー。
トムも今、『ブラック&ホワイト』があるから、認知度は広まって、それはそれでいいのですけど。

一応★4にはしましたが、これはたぶんmyベスト10には入らないかなーという気がします。
出来はいい映画なんでしょうけど今一つ心を揺さぶったって感じじゃないから。
rose_chocolatさんこんばんは(^^) (みえこ55)
2012-05-02 19:59:13
お久しぶりです。
rose_chocolatさんは本当に映画がお好きなのですね。
色々なジャンルの映画をご覧になるのですね。
皆さんのコメントからも,少々難解なストーリーの映画のようですね(^^)

マークは? (ノルウェーまだ~む)
2012-05-03 21:54:58
roseさん☆
マーク・ストロングあれは地毛じゃないのでしょうかね?としたら、彼はすごい!
あえてあの髪型って~~

そしてどっかで見た!っておもったら、トム。ハーディは「ブラック&ホワイト」の彼だね~ぜーんぜん違って見えるぅ。
みえこさん (rose_chocolat)
2012-05-05 18:10:21
コメントどうもです。
手当たり次第って訳じゃないんですけど、興味があったら観てますよ。
ノルウェーまだ~むさん (rose_chocolat)
2012-05-05 18:11:22
マーク、地毛っぽかったですよねー。
あそこまでやるとは!(驚)

トム・ハーディ、全然違った雰囲気でしたね。
久しぶりに (くれないとり)
2012-07-03 11:26:19
集中力の要る作品でした。
私の住む静岡市の映画館でも、前もって、サーカスを中心とする主要登場人物の相関表みたいなのを配っておりました。

時系列もかなり変幻自在でしたので、稲虫でもしようものなら、?のカオスにのめり込みそうでした。

でも、この謎解き、面白かったです。

入場券と共に、2回目の鑑賞割引券がついてきたのも、納得。

訳がわからない部分を解明する為、もう一度映画館に足を運ぶ人もいるかと思います。
くれないとりさん (rose_chocolat)
2012-07-04 08:17:57
集中力必要でしたねこれは。
>入場券と共に、2回目の鑑賞割引券がついてきた
あらーそんなのがあったんですね。
私ももう1度観てみないとわからんと思ったんだけど、それするなら原作読むべき?とも思い、結局行ってません(汗)
わかり易く (バラサ☆バラサ)
2012-07-13 01:54:33
作るというのが映画人のあるべき姿だと思うんですけどね。勿論「エルトポ」とか「ビデオドローム」とか特殊な作品は、わからなくてもいいんですけど。

「シリアナ」級の訳のわからなさで、「LAコンフィデンシャル」級に役者の区分が困難でした。
バラサ☆バラサさん (rose_chocolat)
2012-07-16 09:44:46
>わかり易く作るというのが映画人のあるべき姿だと思う
「わかり易く作らない」ことで映画が成功するならそれでもいいと思うんだけど、わざわざごちゃっとして作るのっていいのかなー? とも思うんですよね。
解りやすい映画が嫌いな人はこれでいいと思うんだけど、どうもそこに疑問を感じました。
ちなみに私『シリアナ』って好きですよ~
雰囲気だけ~♪ (マリー)
2012-07-26 23:09:17
こんばんは~~♪
雰囲気だけで楽しんじゃった!
だって、難しいとこ全然わからなかったもん。←完全に居直ってます(笑)

ゲイリーも怪しくなかった~?
あまりにも淡々とすすめてゆくから、怪しい~とか疑ってしまったわ。
トム・ハーディって、最近旬っぽい!いろんな顔をみせてくれて楽しい~。
マリーさん (rose_chocolat)
2012-07-28 07:37:16
>完全に居直ってます
(笑) それでいいと思うよ。この映画一瞬だからそれ以上はもう1回観ないと追及出来ないよね。
トムハはTDKRにも出てるからね。 幅広い役者だよ。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

24 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
裏切りのサーカス/Tinker Tailor Soldier Spy (LOVE Cinemas 調布)
ジョン・ル・カレのスパイ小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を映画化。英国諜報部“サーカス”に潜む二重スパイ“モグラ”を引退した老スパイがあぶりだす緊張のスパイ戦を描いていた作品。主演はゲイリー・オールドマン。共演にオスカー俳優コリン・フ...
『裏切りのサーカス』 (こねたみっくす)
不親切な映画。だから難解でもストーリーは面白いのに、映画としてはあまり面白いとは思えない。 英国諜報員の過去を持つジョン・ル・カレの人気スパイ小説を映画化したこの作品 ...
トーマス・アルフレッドソン監督【裏切りのサーカス】Tinker Tailor Soldier Spy (映画雑記・COLOR of CINEMA)
※注・内容、台詞、もぐらについて触れています。ジョン・ル・カレの小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ( Tinker Tailor Soldier Spy )」を「ぼくのエリ 200歳の少女
裏切りのサーカス / TINKER, TAILOR, SOLDIER, SPY (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 元MI6諜報部員であり、スパイ小説で有名なジョン・ル・カレ彼がMI6在職中に実際に起きた事件を基に書き上げ、“スパイ小説の金字塔”と呼ばれた小説、 『ティンカー、テイラー、ソルジャー...
裏切りのサーカス (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3,5点】(15) フィルム・ノワールな雰囲気がいいじゃない!
★裏切りのサーカス(2011)★ (Cinema Collection 2)
TINKER TAILOR SOLDIER SPY 一度目、あなたを欺く。 二度目、真実が見える。 上映時間 128分 製作国 イギリス/フランス/ドイツ 公開情報 劇場公開(ギャガ) 初公開年月 2012/04/21 ジャンル サスペンス 映倫 R15+ 【解説】 1979年に英国BBCでドラマ化され...
裏切りのサーカス (だらだら無気力ブログ!)
タイトルのカッコよさに惹かれて観に行った。
「裏切りのサーカス」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Tinker Tailor Soldier Spy」2011 UK/フランス/ドイツ ジョージ・スマイリーに「ザ・ウオーカー/2010」のゲイリー・オールドマン。 ビル・ヘイドンに「英国王のスピーチ/2010」のコリン・ファース。 パーシー・アレリンに「エリザベス1世 ~愛と陰謀の王宮~...
「裏切りのサーカス」気を抜くな! (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
元MI6諜報(ちょうほう)員の経歴を持つ作家ジョン・ル・カレによる人気スパイ小説を映画化した息詰まるサスペンスは、一瞬たりとも気が抜けない。 見ている側もスパイになって神経を尖らせている気分になる、最近にないどっしりと見応えバッチリな作品だ。
「裏切りのサーカス」 観ている側も頭をフル回転 (はらやんの映画徒然草)
第84回アカデミー賞にゲイリー・オールドマンが主演男優賞などでノミネートされた作
本格的スパイ (笑う社会人の生活)
24日のことですが、映画「裏切りのサーカス」を鑑賞しました。 英国諜報部のサーカスに潜むソ連の二重スパイを 捜し出す指令を受けた 引退したスパイ スマイリーだったが・・・ スパイ映画ですがM:Iシリーズなど よくあるスパイ映画とは違い アクションはなく 派手さも....
二重スパイは誰だ? ~『裏切りのサーカス』 (真紅のthinkingdays)
 TINKER TAILOR SOLDIER SPY  1970年代、東西冷戦時代の英国。MI6内英国諜報部「サーカス」 のリーダ ーであるコントロール(ジョン・ハート)は、組織の中にKGBの二重スパイがいる と...
『裏切りのサーカス』 (Cinema+Sweets=∞)
なかなか更新が出来ずにいたんですけど、少し前に観たゲイリー・オールドマン主演の『裏切りのサーカス』の感想を。 渋くて難解な作品で、自分はこういう作品は好み。 ******************** 1979年に...
[映画『裏切りのサーカス』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆東西冷戦下、英国の、対ソビエト諜報戦の物語。  主人公ジョージ・スマイリー(ゲイリー・オールドマン)が属しているのは英国MI6で、話のメインが「英国諜報部(通称サーカス)内に潜む二重スパイを探し出す」であるので、  物語は、雰囲気的に、英国諜報部の「見...
裏切りのサーカス    評価★★★68点 (パピとママ映画のblog)
ジョン・ル・カレの小説『ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ』を、「ぼくのエリ 200歳の少女」のトーマス・アルフレッドソン監督が映画化。英国諜報組織に潜むソ連の二重スパイを捜し出すために、引退生活から呼び戻されたベテランスパイの姿を描く。出演は「赤....
裏切りのサーカス (ダイターンクラッシュ!!)
2012年7月5日(木) 16:00~ TOHOシネマズシャンテ3 料金:0円(フリーパスポート) 『裏切りのサーカス』公式サイト フリーパスポート4回目の利用開始。1本目。 おっさん達が多く出てきて、名前と顔は一致し難い上に、わざと判り難く作っているだろうという話の展...
『裏切りのサーカス』 (pure breath★マリーの映画館)
一度目、あなたを欺く。 二度目、真実が見える。 『裏切りのサーカス』 監督・・・トーマス・アルフレッドソン 原作・・・ジョン・ル・カレ 出演・・・ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハー....
映画『裏切りのサーカス』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-38.裏切りのサーカス■原題:Tinker Tailor Soldier Spy■製作国、年:イギリス・フランス・ドイツ、2011年■上映時間:128分■字幕:松浦美奈■観賞日:5月14日、TOHOシネマズシャンテ □監督:トーマス・アルフレッドソン□原作:ジョン・ル・カレ◆ゲイ...
裏切りのサーカス (いやいやえん)
ティンカー(鋳掛け屋)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵隊)、プアマン(貧乏人)…どっかで聞いた響きと思ったらこれマザーグースの一遍ですね。「Tinker, Tailor, Soldier, Sailor, Rich man, Poor man, Beggarman, Thief. (ティンカー、テイラー、ソ...
『裏切りのサーカス』は押井守版サイボーグ009だ (映画のブログ)
 2009年、押井守監督は『サイボーグ009』の映画化を進めていた。  最終的に神山健治監督の『009 RE:CYBORG』(2012年)として結実した企画は、元々は押井監督の新作としてスタートしたのだ。  『サイボーグ...
裏切りのサーカス (新・映画鑑賞★日記・・・)
【TINKER TAILOR SOLDIER SPY】 2012/04/21公開 イギリス/フランス/ドイツ R15+ 128分監督:トーマス・アルフレッドソン出演:ゲイリー・オールドマン、コリン・ファース、トム・ハーディ、トビー・ジョーンズ、マーク・ストロング、ジョン・ハート 一度目、あなたを...
[洋画] 理解できない「裏切りのサーカス」 (窓の向こうに)
題名裏切りのサーカス(原題:Tinker Tailor Soldier Spy) 監督トーマス・アルフレッドソン 原作ジョン・ル・カレ「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」 出演 ジョン・ハート(コントロール、諜報部の前リーダー)、ゲイリー・オールドマン(ジョージ・スマイリ...
「裏切りのサーカス」 (或る日の出来事)
うん、ワケわからんわ。
裏切りのサーカス (Tinker Tailor Soldier Spy) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トーマス・アルフレッドソン 主演 ゲイリー・オールドマン 2011年 フランス/イギリス/ドイツ映画 127分 サスペンス 採点★★★★ 「誰にも言わないで欲しいんだけどね・・・」と前置きされる話をよく女の人から聞かされるんですけど、“誰にも言わないで欲...