Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

『マネーボール』 (2011) / アメリカ

2011-10-11 | 洋画(ま行)


原題: MONEYBALL
監督: ベネット・ミラー
原作: マイケル・ルイス
出演: ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト
試写会場: よみうりホール [ 2011年11月11日公開 ]

公式サイトはこちら。

第24回東京国際映画祭クロージング作品



もう鑑賞して早くも10日くらい経過してしまった(汗) 何と言っても今月は盛りだくさん過ぎちゃって日記も書くのが大変。
明日からはTIFFに参戦なんで、それまでにできるだけ日記は消化しようと思います。
これは公開してからゆっくり観ようと思ってたんですが、試写にお誘いいただいちゃったんで行ってきました。 


野球と言えばアメリカが発祥の地と言われていますし、国技だけあって様々なアプローチから描写されています。
野球を扱った映画にしても数え切れない本数です。
その大部分が選手を扱ったもの。 というか野球映画と言えば絶対に主人公が試合をするものという「定義」がある訳なんですが、
本作は裏方であるところの「GM」、オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーであるビリー・ビーンが主人公のモデルとなっています。 野球映画のアプローチとしては非常に珍しいケースなんでしょうね。

マネーボール wiki

お金がない球団が如何にして勝つのか。 金がなければ選手も呼べないし逃げていく。 そんなチームを救うためにビリーが用いたのはセイバーメトリクスという理論。
誰が一番出塁率が高いか、得点しやすいのか。 そもそも塁に出ないことには話にならないのが野球という原点に立ち返れば、これは非常に合理的な考えと言えます。
しかしながらそうではなくて、特に疑問を感じることもなく、「なんとなく」今までのセオリーでチームを引っ張ろうとする人ももちろんいる。
これは一般の経営学的な話にも通じてくるように思いました。
今一つ業績が上がらない、では全く角度を変えてみたらどうか。 その提案に反対する人達はどこでも必ず出現する。 そしてその理由は「そんなことあり得ないから」なんですね。 「常識じゃ考えられないから」です。
でも常識通りにやってきて今一つなんでしょ? と言っても彼らはNOという不思議さ・・・ 経験がある方ならうなずけるはずです。


ということで新しいことを始める者は孤独になる。 ここを、ビリーと、ビリーがスカウトしたピーターのコンビがコツコツと積み上げていく作業はしんどいものではあっただろうけど、結果が出るとそれが新たな「常識」となって行くのも、一般社会に起こりがちなエピソードでしょう。
とは言えそれを操っているのも人間だから当然として迷いやブレも生じる。 また仕事以外の要素も邪魔をすることがありうる訳です。 それがビリーの短気という性格的な特徴だったりします。
うまく行っている、軌道に乗りかけているのに突如として理解に苦しむ判断を始めてしまうのも、人間の成せる技というか、それが理論だけでは立ち行かない所以でもあるのでしょう。
ビリーをピーターが説得する時、年下のピーターがビリーよりもずっとずっと大人に感じられる。
そこに、単純に仕事の成功が年功序列と経験の多さに比例するとは限らない面がある。 だからこそ仕事は分からなくもあり、またそこが面白くもある。


そして選手たちへの応対も実にドライというかアメリカ的というか、あっさりとしたものなのですが、
これがタイトル通り「マネーボール」、ボールがマネーを生みだすように感じてしまいます。
首を切る方も切られる方もお互い様、所詮は金・・・ セイバーメトリクスを採用したビリーも、成功を信じてやっていたに違いないであろうと思うのですが、
己の身の振り方となるとまた話は別物になってしまう所がこれまた人間でもあり。
「迷える子羊」という言葉が示す通り、いざ自分の利害ともなると人は判断に迷うのでしょう。 ビリーの家族はそこをちゃんと見抜いてました。


途中で選手のトレードの話があり、その部分がかなり展開が早くてついていけなかったかも・・・。
誰と誰を、みたいなくだりは眠気に襲われちゃってました。
このあたりがもう少しすっきりとまとまっているとよかったし、また無用に長くもならなかったような気がしました。


★★★☆ 3.5/5点




『映画・DVD』 ジャンルのランキング
Comments (14)   Trackbacks (49)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【第2回午前十時の映画祭:赤の5... | TOP | かつ吉 @ 渋谷 »
最近の画像もっと見る

14 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
確かに! (ノルウェーまだ〜む)
2011-11-03 08:57:27
roseさん、おはよう〜☆
確かにこの映画長かったんですよねぇ。
トレードのあたりとか、もっとすっきりさせて、いいかんじの尺におさめたら、もっと成功!したかもですね。

年下のピーターが、いつも落ち着いていて、荒れるビリーを穏やかに見つめているのが、本当に大人でした。
理論的にものを考えられるからこそなのかもしれないですね。
ノルウェーまだ〜むさん (rose_chocolat)
2011-11-03 09:05:28
2時間超えはさすがに長く感じましたよね。
105〜110分くらいでもよかったかも。
そうなの、トレードのところがやっぱり分かりづらく。。

ピーターがビリーを諌めるシーンも本当に大人でしたね。
ああいう人間って組織には絶対に必要な気がします。
こんにちわ (にゃむばなな)
2011-11-11 17:21:52
確かにトレードの部分は野球好きでないと分かりにくい部分はありますよね。
でもトレードっていつも驚かされる人選ばかりなので、逆に裏方でああいう取引があるなら納得できるなぁ〜って思いましたよ。

ちなみに今まで一番驚いたトレードはやはり阪神タイガースの江川卓が巨人に行ったことでしょう。
にゃむばななさん (rose_chocolat)
2011-11-12 11:27:32
野球がお好きな人にはこれはかなり共感できるでしょうね。

>阪神タイガースの江川卓が巨人に行ったこと

おっと! それ知ってるの? にゃむばななさん私よりずいぶん若いと思ってたけど・・・ 笑
こんばんは♪ (yukarin)
2011-11-12 23:16:03
私も長く感じてしまいました。
全く野球には詳しくないしついていけなくて、内緒ですがウトウトする所もありました^^;
好きな方には面白いのでしょうね。
見てきました〜 (小米花)
2011-11-13 00:20:46
>阪神タイガースの江川卓が巨人に行ったこと

今またタイムリーな話になってますね(笑)。
私、当時巨人のファン、小林のファンだったし・・・。

私はこの映画楽しめましたっ。
巨額な金額で選手揃えた何年か前の巨人を思い起こしてました。
江川事件以来、巨人のファン止めてます。
そして日本の野球、ほとんど見なくなりました。
yukarinさん (rose_chocolat)
2011-11-13 11:13:41
野球は知ってますし、この映画自体の捉え方はいいかなって思うんですが、
もう少し回りくどくない方が私はわかったかな(苦笑)

最後なんかは『SOMEWHERE』みたいで好きですよ。
小米花さん (rose_chocolat)
2011-11-13 11:15:39
あのトレードは日本中巻き込んで大騒ぎでしたもんね。 記憶にありますよ〜。

お金で選手をかき集めるとか、何でもいいからほしいとかって一見最強そうにも見えるんですけど、だからと言って勝利する訳じゃないですからね。
個人の努力と、それを見抜いてうまく起用する力量があって初めて生きてくるように思いました。
確かに長い・・ (Cartouche)
2011-11-14 18:14:13
野球にうとい私も楽しめるすごくいい作品でした。あ・でも確かに途中のトレードのあたりが間延びしていて長すぎますね。もうちょっとすっきりしていたら良かったかもしれません。
<新しいことを始める者は孤独になる
大きなポイントでした。
TBさせてくださいね。
Unknown (FREE TIME)
2011-11-15 01:14:46
こんばんは。
自分も「マネーボール」を鑑賞しました。
確かにアメリカの野球映画が数あれど、GMという役職を扱った作品は、今までになかったと思いますね。
MLBにおけるGMの役割と任務がわかる一方で、MLBの厳しい現実を垣間見る事が出来る作品でした。
方や日本のプロ野球では親会社の重役が球団を仕切っているのが現状。
今のNPB各球団はMLBの組織を学んでほしいものです。
Cartoucheさん (rose_chocolat)
2011-11-15 07:48:29
この映画、トレードも大事な部分だと思うんですよね。 
ただ私の頭が整理できませんでした。。

何でも新しいことを始めようとする人は試練がありますね。
FREE TIMEさん (rose_chocolat)
2011-11-15 07:50:49
お久しぶりですね。

>MLBの厳しい現実を垣間見る事が出来る作品
GMだからと言ってのほほんとしてない姿勢がよかったですよね。

>日本のプロ野球では親会社の重役が球団を仕切っているのが現状。
今ちょうど話題ですよねー。 
ああいう思考がなくならない限り、永遠に日本のプロ野球はよくならないでしょう。
コメありがと (mig)
2012-05-17 11:02:44
なんだかわたしにはとてもどうでもいい話でした〜
というか、映画の出来不出来じゃなく
サッチャーもそうだったけど、面白くみせてくれなきゃ元々興味のない人物の自伝的ストーリーってこんなに長いとつらいだけ
migちゃん (rose_chocolat)
2012-05-17 17:25:22
>面白くみせてくれなきゃ
まあ確かにそうですよねー。 説明ばかりだと飽きちゃいます。。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

49 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マネーボール (あーうぃ だにぇっと)
「マネーボール」10月11日(火)@よみうりホール。 東京国際映画祭のクロージングで鑑賞予定だった。 それなのに何故か試写状がきてしまった。(笑)
「マネー・ボール」野球だもの・・・・ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
そうだよね、野球映画だものね。 恋愛映画より見ないスポーツ映画。 スポーツ観戦すらしない私が、起きていられるわけなかったんだった・・・・(汗)
「マネーボール」貧乏球団でも勝てる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ブラッド・ピット] ブログ村キーワード  今シーズン、あの“ゴジラ・松井”が所属していた“MLB”(メジャーリーグベースボール)のチームが“オークランド・アスレチックス”。若くして、そのアスレチックスのGM(ゼネラルマネージャー)となったビリー・ビー...
マネーボール (うろうろ日記)
試写会で見ました。机上論で得た数字で野球チームを優勝へ導こうと頑張る映画です。な
マネーボール (LOVE Cinemas 調布)
日本人の松井秀喜が在籍していることでも知られるメジャーリーグ、オークランド・アスレチックス。この貧乏球団をGMビリーの独自のマネーボール理論によって常勝球団へと生まれ変わらせる過程を描いたドラマだ。主演はブラッド・ピット。共演にフィリップ・シーモア・ホ...
マネーボール (試写会) (風に吹かれて)
キャッチャーを一塁手にだと〜公式サイト http://www.moneyball.jp実話の映画化原作: マネーボール(マイケル・ルイス著)監督: ベネット・ミラー  「カポーティ」選手からフロントに
マネーボール (食はすべての源なり。)
マネーボール ★★★☆☆(★3つ) 常識を打ち破る理論で 野球を変えた ひとりの異端児の戦い。 まさかの133分!!長いぜ・・・。 てか、上記キャッチコピーが私の中で「常識を打ち破る理論でチームを優勝に導いた」と勝手に脳内変換されてた・・・そこまで出来過ぎ...
『マネーボール』 (こねたみっくす)
人は野球に夢を見る。 貧乏球団オークランド・アスレチックスを常勝軍団に仕立て上げたビリー・ビーンのマネーボール理論。それは敗者を経験した者だからこそ唱えることのできる ...
映画『マネーボール』| 金か、数字か、人間力か。 (23:30の雑記帳)
あらすじ。。。(ネタバレあります) メジャーリーグ球団アスレチックスの若きGM ビリー・ビーン(ブラッド・ピット)が、 コンピュータがはじき出したデータのみで選手を評価 ...
人は野球に夢をみる。ブラッド・ピット主演、ベネット・ミラー監督『マネーボール』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マネーボール理論によって弱小球団を強豪に変えた球団GMビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー『マネーボール』を映画化。主演のビリー・ジーン役をブラッド・ピット。脚本は「
人は野球に夢をみる。ブラッド・ピット主演、ベネット・ミラー監督『マネーボール』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。マネーボール理論によって弱小球団を強豪に変えた球団GMビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー『マネーボール』を映画化。主演のビリー・ジーン役をブラッド・ピット。脚本は「
マネーボール (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
オークランド・アスレチックスのGMビリー・ジーンが、貧乏球団をいかにして常勝チームに変革したかを描いている。ビル・ジェームズが提唱した野球を統計学的に分析するセイバーメトリクスという手法を用いて、今までになかった選手の獲得方法や起用法で球団を変えていく物...
「マネーボール」 Moneyball (2011 SONY) (事務職員へのこの1冊)
原作の特集はこちら。 野球映画は当たらないというジンクスがある。日本の話ではなく
マネーボール (新・映画鑑賞★日記・・・)
【MONEYBALL】 2011/11/11公開 アメリカ 133分監督:ベネット・ミラー出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン、ロビン・ライト、クリス・プラット、ケリス・ドーシー 常識を打ち破る理論で野球を変えたひとりの異端児の闘い。 元プロ....
マネーボール (こんな映画見ました〜)
『マネーボール』---MONEYBALL---2011年(アメリカ)監督:ベネット・ミラー 出演:ブラッド・ピット 、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ロビン・ライト、クリス・ブラット 低迷していたオークランド・アスレチックスを革新的球団運営で常勝チ....
マネーボール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★☆【4,5点】(14) 雰囲気は『ソーシャル・ネットワーク』そのもの
統計学最強。でもお金は必要。 【映画】マネーボール (B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら)
【映画】マネーボール メジャーリーグの貧乏球団を独自の理論で 常勝球団に育て上げた実在の男の半生を描く。 【あらすじ】 元プロ野球選手で短気な性格のビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、アスレチックスのゼネラルマネージャーに就任する。チームはワー...
マネーボール / Moneyball (勝手に映画評)
経営危機に瀕したオークランド・アスレチックスを、統計学を野球に持ち込んだセイバーメトリクスを用いて立て直した、実在のGMビリー・ビーンを描いた物語。今やメジャーリーグを代表する名GMになったビリー・ビーンをブラッド・ピットが演じています。 2002年のオークラ...
地獄の沙汰も金次第?『マネーボール』 (水曜日のシネマ日記)
アメリカのプロ野球メジャーリーグの貧乏球団をデータ分析で集めた選手構成により常勝球団に変えていった実在するGMの物語です。
「マネーボール」お金だけではない本当の能力価値を見つけて編成するチーム作りの在り方 (オールマイティにコメンテート)
「マネーボール」はオークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャ(GM)ビリー・ビーンが突出した数字に目をつけて他の球団が獲らない選手を獲得してこれまでの常識だっ ...
*マネーボール* (Cartouche)
  メジャー経験のあるプロ野球選手から球団のフロントに転身するという珍しいキャリアを持つビリー・ビーン(ブラッド・ピット)。風変わりで短気なその性格は、若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーになってからも変わらなかった。自分のチームの試...
『マネー・ボール』 (pure breath★マリーの映画館)
            マネーボール理論3ヶ条               1.攻めるな!  ホームランは要らない!               2.振るな!  フォアボールを選べ!               3.リスクを冒すな!  アウトの危険性がある....
映画「マネーボール」 (FREE TIME)
映画「マネーボール」を鑑賞しました。
マネーボール 野球好きかブラピ好きか、の為の映画だったかも・・・ (労組書記長社労士のブログ)
【=61 -10-】 間違っちゃったよ〜、予告編に欺されたよ・・・好きな映画ではなかったよ〜  メジャーリーグの野球選手だったビリー・ビーンは、引退後オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーとなる。しかし、財政が苦しいアスレチックスでは、せっかく...
マネーボール (LIFE ‘O’ THE PARTY)
「こんな話し、本当によくぞ映画にしたわよねえ〜〜〜」 「なに
劇場鑑賞「マネーボール」 (日々“是”精進! ver.A)
逆境を、乗り越えろ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111150001/ マネー・ボール (RHブックス・プラス) posted with amazlet at 11.11.13 マイケル・ルイス 武田ランダムハウスジャパン ...
マネーボール (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
メジャーリーグの弱小球団アスレチックスを、独自の“マネーボール理論”で強豪に作り替えたビリー・ビーンの実話に基づくベストセラー書を映画化。球界の常識を打ち破った型破り ...
マネーボール (だらだら無気力ブログ!)
MLBの裏側の一端が垣間見れて面白い。
★マネーボール(2011)★ (Cinema Collection 2)
クリックよろしくお願いします MONEYBALL 常識を打ち破る理論で 野球を変えた ひとりの異端児の闘い。 上映時間 133分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2011/11/11 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 ...
野球を理論で組み立てる〜『マネーボール』 (真紅のthinkingdays)
 MONEYBALL  オークランド・アスレチックスのゼネラルマネージャー(GM)、ビリー・ビーン (ブラッド・ピット)は、インディアンズとの交渉の席でピーター(ジョナ・ヒル)と 出逢う。彼...
「マネーボール」 ビジネス指南映画 (はらやんの映画徒然草)
本作は「日頃忙しくて映画なんか観に行く暇なんかないやい」というビジネスマンに観て
『マネーボール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「マネーボール」 □監督 ベネット・ミラー □脚本 スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン □原作 マイケル・ルイス □キャスト ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、     ...
「マネーボール」 MONEYBALL (俺の明日はどっちだ)
我らが松井秀喜が(今のところ)在籍していることでも知られているものの、実は貧乏球団である(!)オークランド・アスレチックスを舞台に主人公であるゼネラルマネージャーが独自の『マネーボール理論』を実践し、球団を改革していく姿を描いた、ブラッド・ピットの等....
マネーボール (映画的・絵画的・音楽的)
 『マネーボール』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)『ツリー・オブ・ライフ』では、出演している意味合いを余り感じなかったブラッド・ピットですが、今度の主演作はどうかなっと思って映画館に出かけてみました。  見る前は若干の不安はあったものの、本作におけるブ...
『マネーボール』 経済学は冷たいか? (映画のブログ)
 「経済学は冷たい」  そんなツイートを目にすることがあった。ひとつの学問に冷たいだの温かいだのと体感温度はないはずだが、そういう思い込みを持つ人がいることに興味を引かれた。  『マネーボール...
マネーボール (ダイターンクラッシュ!!)
2011年11月19日(土) 15:50〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『マネーボール』公式サイト マネーボール理論で、金満ヤンキースに挑むアスレチックス。実話ベースの野球マネージメント映画。 統計を優先...
[映画 『マネーボール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆つくづく、ブラッド・ピットは、現在進行形のスターなんだなと感心する。  プチ過剰な演技の数々が、異国フィルターを通した私の目には、とても魅力的だ。  ・・・惜しいトコまで行くのだけど優勝を逃し続けるメジャーリーグ・アスレチックス、  そのGM・ビリー...
ある男の挑戦 (笑う学生の生活)
29日のことですが、映画「マネーボール」を鑑賞しました。 アメリカ メジャーリーグ アスレチックスの GM ビリー・ビーンの物語 メジャーリーグとはいえ 野球映画というよりは 人間ドラマ要素が強くて ビリー・ビーンの生き様がカッコ良く 相変わらず ブラピの演技....
「マネーボール」 (或る日の出来事)
地味めだが面白かったことは面白かった。けど、10日あまり経った今、また見たいかといえば別に見たくはない。って感じか。
マネーボール #75 (レザボアCATs)
’11年、アメリカ 原題:Moneyball 監督:ベネット・ミラー 脚本:スティーブン・ザイリアン、アーロン・ソーキン 製作:マイケル・デ・ルカ、レイチェル・ホロビッツ、ブラッド・ピット 製作総指揮:スコット・ルーディン、アンドリュー・カーシュ、シドニー・キン...
映画「マネーボール」 (itchy1976の日記)
マネーボール - goo 映画 マネーボール - オフィシャルサイト マネーボール - Wikipedia マネーボール(映画.com) 映画/マネーボール 映画作品情報 - cinemacafe.net 『マネー・ボール』を検証する マネーボール@ぴあ映画生活 ○スタッフ(goo映画より) 監督 ベネット・...
マネーボール (C'est joli〜ここちいい毎日を〜)
マネーボール'11:米◆原題:MONEYBALL◆監督:ベネット・ミラー「カポーティ」◆出演:ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、ロビン・ライト、フィリップ・シーモア・ホフマン、クリス・プラ ...
映画『マネーボール』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-79.マネーボール■原題:Moneyball■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:133分■字幕:菊池浩司■料金:1,800円■鑑賞日:11月19日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ□監督:ベネット・ミラー□脚色:スティーヴン・ザイリアン、アーロン・ソーキン□...
マネーボール (銀幕大帝α)
MONEYBALL/11年/米/133分/ドラマ/劇場公開 −監督− ベネット・ミラー −製作− ブラッド・ピット −出演− ◆ブラッド・ピット…ビリー・ビーン 主な出演作:『ツリー・オブ・ライフ』 ◆ジョナ・ヒル…ピーター・ブランド 過去出演作:『僕の大切な人と、そ...
マネーボール (Moneyball) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ベネット・ミラー 主演 ブラッド・ピット 2011年 アメリカ映画 133分 ドラマ 採点★★★ ちょいと行き詰ってたり、にっちもさっちもいかなくなったお店の立て直しに出向くことが多いんですが、そういうお店で最初に苦労するのは出来上がってしまった常識と習...
マネーボール (いやいやえん)
ブラッド・ピット主演。 う〜ん、私野球にまったく興味がないからなぁ、下手するとマイナーとかメジャーとかGMとか、ルールやもいまいちよくわかりませんぞな。じゃあ何でこれを借りたかというと、母が見たいといっ
マネーボール /Moneyball (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 先に結論!やっぱり全くわたし向きじゃなかった  スポーツは見るよりやる方が好きということもあって、サッカー以外TVでみるのもスポーツ映画全般もニガテ。 本作も野球のハナシということと、 かなり....
マネーボール (Akira's VOICE)
これから,アスレチックスの成績が気になってしまうやないか!
映画・マネーボール (読書と映画とガーデニング)
原題 MONEY BALL2011年 アメリカ 実話に基づいています 貧乏球団オークランド・アスレチックスのGMビリー・ビーン(ブラッド・ピット)過去には素晴らしい成績を収めたことのある球団も今では良い選手を金持ち球団に引き抜かれ、新たに選手を補強する財源もあり...