Nice One!! @goo

観たい映画だけしか観てません。今忙しいんでいろいろ放置

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2013年 日本インターネット映画大賞 外国映画部門

2013-12-30 | 映画(その他)
【作品賞】(3本以上10本まで)
  「ブランカニエベス」    7点
  「東ベルリンから来た女」  5点
  「ムード・インディゴ うたかたの日々」   5点
  「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライブ」 5点
  「マジック・マイク」   2点
  「ペーパーボーイ 真夏の引力」   2点
  「マイ・マザー」   2点
  「女っ気なし」  2点
  
【コメント】
  もっとたくさん選びたいんですが30点が限度なので。


-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [グザヴィエ・ドラン]   (「わたしはロランス」)
【コメント】
  彼の類稀な才能を世に知らしめた2013年。更なる活躍を期待します。

【主演男優賞】
   [チャニング・テイタム]  (「マジック・マイク」)
【コメント】
  他に『ホワイトハウス・ダウン』等、活躍めざましかったです。

【主演女優賞】
   [ジェニファー・ローレンス]  (「ハンガー・ゲーム2」)
【コメント】
  オスカーも取って、すっかり大物女優に定着した感があります。

【助演男優賞】
   [マシュー・マコノヒー]  (「ペーパーボーイ 真夏の引力」)
【コメント】
  彼も2013年は魅力的な俳優でした。

【助演女優賞】
   [ニコール・キッドマン]  (「ペーパーボーイ 真夏の引力」)
【コメント】
  重要な作品で難しい役を軽々とこなしていたのが印象的。

【ニューフェイスブレイク賞】
   [リアム・ヘムズワース]  (「ハンガー・ゲーム2」)
【コメント】
  2014年以降の期待も込めて1票。

【音楽賞】
  「最後のマイ・ウェイ」
【コメント】
  クロクロの音楽は永遠に愛されます。

-----------------------------------------------------------------

【私が選ぶベスト映画化賞】
  「ムード・インディゴ うたかたの日々」
【コメント】
  原作ありきのものを雰囲気を損なわずに映画化することは至難の業だが、本作はこれが完璧にできている。


-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------









『映画』 ジャンルのランキング
Comment   Trackbacks (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2013年 日本インターネット映... | TOP | 『永遠の0』 »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

2 Trackbacks

Trackback  Ping-URL
日本インターネット映画大賞 外国映画部門 (迷宮映画館)
日本インターネット映画大賞 外国映画部門に参加します。
第18回(2013年)日本インターネット映画大賞 (こんな映画見ました~)
今年もインターネット映画大賞のサイトに投稿させて頂きます。見た本数は毎年減っていきますが、私の見た映画で心に残った作品をリストアップさせていただきます。この記事を書くことで、自分の一年間の鑑賞を振り返ることが出来ることが有難いと思っておりま...