素直なままで

アラフィフパート主婦の素直なままの日常日記。

なんでもかんでも

2017-04-13 18:18:19 | 雑感
個人的な意見ですが。
LINEのアップデート。

ふと、見たら
最近更新されたプロフィール
と、
ひとことを更新した人も
目立つように
上の方に上がってくるんですね。

たぶん
たくさんのお友達の中で
ひとことを変えても
わかりにくいから
こうなったんでしょう。
若者は便利になったのかもですが。

アップデート。
どっからやかし変えなあかんのでしょうけど。
便利なように変えてるんやろうけど
個人的な意見として
これは、いらんなー。

オバちゃん世代は
ただでさえ、ひとことをつぶやきく人が少ない。
いつもひとことを書いている人は決まっている
少数だ。
なので、
非常に目立つ。
ひとことを見るだけの人は多いけど、
書く人はとても少ない。

私は、ひっそりと
つぶやきたかったのに!

これでは、目立ちすぎて
お義兄さんやらにも
速攻、気付かれるではないか。
そして、いらんツッコミを入れられるのが
嫌だ。

これからは、
閲覧するのみ側になるであろう私であります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せのパンケーキ

2017-04-09 18:39:37 | おいしいもの
退職日のお茶会に
幸せのパンケーキ
に連れて行ってもらいました。

最近、三宮にも出来た
行列のできるパンケーキ屋さん。
いつも前を通るたびに
すごい行列です。

パンケーキを焼くのに20分ほどかかるみたいなので、回転が悪いせいもあるのかな。

平日は予約ができるので
予約時間に行くと行列に列ばずに入れます。

見た感じが、gramのパンケーキっぽい
イメージなので
たぶん、プレーンが無難かと思い
定番のプレーンを注文。



これで、1,100円と結構なお値段。
真ん中のアイスっぽいのは
発酵バタークリーム。

パンケーキというよりも卵焼き?
gramのパンケーキは白身が多いメレンゲっぽい
パンケーキだったけど、
こちらは黄身の多い卵焼きかプリンっぽい。
これは、パンケーキではないやろー
と、いう結論に。

やはり、オバちゃんの胃には
最後にはもたれますな

他にもチョコレートカケとか
ごっついボリュームもやつや
バナナの乗ったんやら
ティラミスのんとかもあったけど、
どれも美味しそうだけど、
一口二口味見くらいでお腹いっぱいになりそう。

こちらは
濃厚チーズムースとブルーベリー



これを注文した人はあまりのボリュームと
濃厚さに
プレーンにしとけばよかった
と後悔してました

これはやはり、若者の食べ物ですな。
周りを見るとスィーツ男子連れが結構いる。
男子にはこのボリュームはいいかも。

夕方にはがら空きになってきたので
オヤツ時間辺りに長蛇の列なのかな?
列ばずに入るなら夕方が狙い目かも。

職場仲間の嬉しい気遣いと
お喋りも楽しくネーミング通り
幸せ気分になった
パンケーキでした

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

VIPルームで小籠包

2017-04-08 11:05:07 | 仕事のこと 
昨日、今の職場を退職しました。
総勢45名くらいの部署ですが、
半分がパートのオバちゃん。

我が職場。
退職の時は、みんなの前で退職の挨拶をするのが恒例である。
それが、嫌で退職するのを延び延びにしていたと言っても過言ではない。
歴代の退職者は、素晴らしい挨拶をして去るのである。

私、絶対できひんわー

と、言いながら素晴らしい挨拶をして去る。
なので、変にプレッシャーがハンパない。
ま。
次の日にはいなくなりすぐに忘れられるから
どうでもええっといやぁ
どうでもええねんけど。
友人に

最後の挨拶が嫌やわー

と、言うと、

パートやろ?
パートがそこまでするん?
パートが?!

と、ビックリする。
フツウはおってもおらんでも支障のない
使い捨てのただのコマ状態のパートが
こんな時だけ一人前の職員扱いだ。

とりあえず、ザックリと短い内容だけ
心に置いてその場で適当に挨拶することにした。

毎日出勤じゃないので
全員ではないが、これまた個別に挨拶して周るのにも喉がカラカラだ。
結構な数のお返しをみて
ダンナは

どうせ、辞めるねんから
何思われてもええやろ

と、呆れた様子だが、
これから、貰うであろうたくさんの餞別を思うと人としてそうはいかない。
私は偽善者なのである。

そして、なんとか無事に終了。
最後に休憩室でジュースで乾杯。

なんだか、寂しいというより
ホッとした感があった私でありました。

最後に、
「ジュースで乾杯っていつもやってた?」
てきな発言をボロっとしてたかたも
いましたが。
嫌やったらさっさと帰れやー!!
って思いますが
ま。
最後まで、茶々入れかモンクか嫌みかわからん発言する人はおりますね

これから後は
私の記録として載せておこうかと思う記事です。
いろんな人がいましたが、
自分のことを考えてくれていろいろしてくれるのは、感謝ですね。

私の為に

京鼎樓(ジンディンロウ)

で、送別会をしてもらいました

午後3時半からVIPな個室でスタート。

いつもならどっかの居酒屋なのに
こんなところで…
と、申し訳ない気持ち。
おそらく今までの前例では
私は支払わないと予測してたので、
いくらぐらいするんだろう。
と、不安が先に。

本物ビールで乾杯。
退職日数日前だったので
全く自分が退職する実感もなし。
結果、ただの飲み会っぽく楽しく終わりました



小籠包はもちろん
豚の耳も恐る恐る食べてみたら
コリコリと美味しい!



ピータンも出て来てた!
6人中2人はピータン食べれる人。
後の4人はちょっと味見で断念。
見た目があかん

これでも、間の数品は写真撮れず
くらいな量が出て来て
お腹もいっぱい。
飲み放題なので、お酒も飲み過ぎ。
ジャスミンハイが美味しかった

ありがたくごちそうになり
(後で聞くと大幅に予算が出た部分は幹事の太っ腹な先輩が支払ってくれたとか)
その後は飲める人だけで
私行きつけの安いがウルサイ居酒屋へ
そこでも、久しぶりに浴びるように飲み
(飲める人と飲むと底なしに飲めてしまう)
ふと気がつくと10時過ぎ!
約7時間食べ飲み歩いていました

ここでも、絶対ワリカンで!
約束していたにもかかわらず、
酔っ払うとみんなのお財布もユルユルで
またもや、私は支払わない結果に。

そして、今後は職場の人でなく
飲み友になりましょう。
と、飲み友が増えた夜でした

後、ありがたい送別会 何回か続きます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アボカドの後はどん底

2017-04-02 16:57:22 | ソトごはん
飲み友3人で
アボカド料理食べに行ってきました。

アボカドって付くとやはり女子は惹かれるんでしょう。
店内はオバちゃんを含めて女子ばかり。
その中にカップルの男子一人。
そして、どうみてもオッさんであろう女子も一人(お化粧バッチリだが声と顔はあきらか男子)
店内は満席。
たぶん、親子3人でやってる?のかな。
結構、大変そうでした。

料理はアラカルトで飲み放題付きに。
まずは定番の丸ごとアボカドで乾杯。







アボカド揚げ出しやら、アボカドマヨエビ、アボカド豆乳カルボナーラやらを多々注文。
マヨ系クリーム系は味が薄い!
もうちょっと味がしてもいいかも。
全体的に優しい味付けでした。
アボカドという健康志向に合わせての
薄味なのかな?
カボカドのカクテルは見た目と違いあっさりしてて口当たりよく
これは、飲みすぎるとヤバイ感じ。
しかし、たくさんのオシャレな飲み放題メニューがありながらいつも結局は
ビールばかりに戻ってしまう。

この最後のカルボナーラが出てくるのに
かなり時間がかかり
ラストオーダーの確認もないままに
90分飲み放題の時間もとっくに過ぎて
飲み物がない状態にカルボナーラがやってくるという事態に。
そして、クーポンサービスのアイスが
これまたなかなか出てこない。
お陰で2時間しか居れないはずが
約3時間は居座るという良い結果に。
でも、リピはなしかなぁ…
フロアー一人ではキツそうでした

その後はセンタープラザ東館の地下にある
知る人ぞ知る「どん底」へ



昭和の頃を思い出す洋酒喫茶。
タイムスリップした感じでしょ。
周りのお店はとっくに閉店してる中
ここは、何時まで営業しているのか。
結構、遅くに行っても開いてます。
トイレもレジも何もかも昭和の懐かしいそのまま。



入り口にはカウンターがあり
奥は結構広い。
行くとカウンターにサラリーマンらしき
男性2人。
奥のテーブルは私達だけでした。

ここ、食べ物の持ち込み自由なんです。
なので、お昼とかは近くのコンビニで買った弁当
やスィーツを持ち込んで食べてる人も多いとか。
夜は+50円ですが、コーヒーも安い!
外の賑やかな雰囲気が一転して
暗〜い照明の店内ですが、
ゆっくりまったりできるけど
難点はタバコの煙。
私は吸わないけど、この2人。
昔からタバコをやめたり戻ったり。
この2人と行く時は
タバコを吸える店を探すのが大変。
その中で2人にとっては貴重な店なのであります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりにお惣菜パンを焼く

2017-03-30 16:13:25 | 手作りパン
久しぶりに焼きました。
私の定番パン。
ウインナーパンとちくわパン







ちくわの中にはシーチキンマヨと青じそ。
シーチキンマヨとちくわ
最強のコンビじゃないですか。
パンが多少不味くてもウマイに決まっている。

あいからわず、形は悪いが
焼きたては美味いぞ。

最近、職場の近くにできた人気のパン屋さん。
「乃が美」



一斤432円と高めだけど
フツウに行っても買えないほどの人気の食パン。
予約できるが、1ヶ月先らしい。

それが、オープンしたての頃
たまたま行ったらたまたまタイミング良く
買えたことがある。
それ一回きりだが。

キメの細かい上質なふわふわパンって感じで
確かに耳までウマイが、
一斤432円。
そんなにしょっちゅう買おうと思える価格ではない贅沢パンだ。
一度食べたし予約してまではもうええかなって思う。

高速神戸にある
「春夏秋冬」も、あいからわず長蛇の列。
こっちは、焼き上がり30分前に列ぶと
ほとんど買える。
こっちは330円くらいだったっけ。
330円でも、
ヤマザキのロイヤルブレッドが
広告の品で108円の時は
ヘタしい3袋買えるやんって考えると
これもお高いパンだ。
モッチモチのパンで、買ってから数日はモチモチふわふわのまま。
なぜにプロのパンは次の日もモチモチふわふわなんだろう。

そいいえば、私が一時期ハマっていた
リキのパン屋さん。
行く度にほとんど完売なので
足が遠のいていたが、
最近はどうなんやろか
コメント
この記事をはてなブックマークに追加