天国の夫へ
毎朝のお墓参りの途中でみつけた折々の
花鳥風月や身辺の出来事を夫に伝えたい。
 



秀山祭九月大歌舞伎 昼の部に行ってきました。

碁盤忠信・・・染五郎・菊之助・松緑
太刀盗人・・・又五郎・錦之助
一條大蔵譚・・吉右衛門・菊之助・梅枝

今日はお涙はなくて、可笑しみあふれる演目だったので明るい気持ちで帰れました。
菊之助は相変わらず立役・女方 どちらも美しい!! 立役の時はお父様にそっくり!!。
秀山祭は平成18年に初代中村吉右衛門さんの生誕百二十周年の記念に始まり今年で十周年だそうな・・・
吉右衛門さんが「一條大蔵譚」で、心情表現のむずかしい役を力演で楽しませてくれました!(^^)!。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« オオマサリ・・・ 親戚回り・・・ »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL