La Rose et Le Vin

バラとワインをこよなく愛するひとのために・・ On boit du vin! / Monsieur Rose

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ACブルゴーニュの楽しみ方

2008年12月02日 15時18分27秒 | 私が飲んだワイン
大好きなブルゴーニュワインを買いたくても、 高くて高くて、私のようなサラリーマンではとても手を出すことが出来ません。 円高ユーロ安のため値崩れが始まったようですが、それでも昨今の価格高騰には呆れるばかりですね。 そこで村名や1級以上が買えぬならと、こんな楽しみ方で鬱憤を晴らしているのですが・・・ それはACブルゴーニュの飲み比べです。 ネゴシアンや広域に渡って手広くワインを造っているドメーヌ以 . . . 本文を読む
コメント (9)

バラの樹性

2008年08月18日 16時05分09秒 | My Rose Garden
バラの樹性と頂芽優勢って知ってますか? . . . 本文を読む
コメント

これは面白い!!

2008年02月24日 13時01分37秒 | ワインのエトセトラ
この本はワイン好きにはたまりません . . . 本文を読む
コメント

ダイエット40日目 「はらすま」はいいですよ!

2007年04月20日 09時01分45秒 | 独り言
ダイエット開始から昨日で40日目 体重は 67.5kg が 65kg マイナス2.5kg  体脂肪は 23.6% が 19.5% マイナス4.1% お腹周りもずいぶんとすっきりし、ベルトの穴で3つ分 約5cm細くなりました。 体重は2度ほど停滞期がありましたが、7日から10日ごとに確実に落ちてきていますし、体脂肪は変化が日々あるもののウエストサイズと比例して下がっています。 当初は闇雲にカロ . . . 本文を読む
コメント (6)   トラックバック (2)

週の始まりは何曜日?

2007年04月07日 14時49分50秒 | 独り言
週末と言う言葉は土日を表すと辞書にも書いてありますが、ほとんどのカレンダーは日曜日から始まっています。 曜日の表記は新暦に変わってから始まったことは当然ですが、カレンダー上のスタートが日曜日なのに週末と言い、月曜日には「週のスタートだから・・」と言うのは妙な話ですよね。 曜日の起源は古代バビロニアまで遡ります。 たしか一日を24に区切って7つの惑星の名前で時刻を決め、併せて一週間にも惑星の名前を . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

ダイエットの大敵は・・・

2007年04月02日 15時39分01秒 | 独り言
成人病対策で開始したダイエットも今日で23日目になりました。 ① 少しでも多く歩き、速足ウォーキングも出来るだけ毎日行う。 ② 基礎代謝量を上げるためにインナーマッスル体操とストレッチを毎日行う。 ③ 食事内容を見直して改善する。 ④ 補助的にサプリメントを使用する。 ⑤ 目的意識の維持、冷静な分析が出来るように毎日詳しく記録を取る。 スタート時の体重が67.5kg、体脂肪率23.6%、BMI . . . 本文を読む
コメント (5)

銀河の果て

2007年03月27日 16時51分40秒 | 独り言
おおぐま座の銀河中心核の想像図 (時事通信) 3月27日(火) 9時31分 赤外線天文衛星「あかり」の観測に基づく、「UGC05101」の想像図。冷たいガスに覆われていて、中心のブラックホールに物質が落ち込む際のエネルギーで、中心核付近は暖められている(宇宙航空研究開発機構) 【時事通信社】 この記事と写真を見て子供の頃に悩んでいた「宇宙の果て」について思い出しました。 宇宙は果てしな . . . 本文を読む
コメント

「ぼたもち」と「おはぎ」

2007年03月19日 12時05分53秒 | 独り言
春の彼岸に入りましたが、最近では「ぼたもち」と「おはぎ」の区別がなくなってきているようですね。 もともとは平安時代頃に行われていた春と秋の収穫に対する農業祭事のひとつで、他の農作物と一緒に神前に供えられたのが起源と言われています。 後に春と秋の彼岸行事と結びつき仏前にも供えられるようになりますが、「彼岸に墓参り」という習慣が始まったのは意外に遅くて江戸時代からですから、「ぼたもち」「おはぎ」の発祥 . . . 本文を読む
コメント (4)

ワイン探求物語-ワイン通と呼ばないで!

2007年03月14日 10時59分24秒 | ワインのエトセトラ
この本は私が本格的なワイン好きになったきっかけを作ってくださり、さらにワインを楽しむ上での舵取りをしていただいている原口真一先生の著書です。 文芸社より昨年の秋に出版されたもので、とにかく内容が興味深くしかも読み物として面白いので私はすでに三度も読み返しをしています。 原口先生は東京にある超一流ホテルでサービスのプロとして活躍されていましたが、現在は教鞭をとりながら日光市に在住されており、幸いにも . . . 本文を読む
コメント (6)

ティエリー・ピュズラ

2007年03月12日 12時38分36秒 | 私が飲んだワイン
ビオデナミワインについてはあらゆるところで語り尽くされた感がありますが、私が思うに「ビオデナミ有りき」ではなく「美味いと感じたワインがビオデナミであった」という風に考える方が無難ではないでしょうか。リカーショップの店頭には「自然派」「オーガニック」「ビオデナミ」「有機農法無農薬」などと書かれた紹介カードが並び、多くのネットショップにも自然派コーナーなるものがあります。 ビオワインを中心に蒐集する愛 . . . 本文を読む
コメント (8)

Skypeってすごいなあ

2007年03月07日 15時41分31秒 | 独り言
私の愛用機は Mac PowerBook G4 なのですが、 新たにiMac G5 20インチ を購入しました。 カメラ内臓機種なので早速Skypeに登録し京都に住む友人とネット会話を楽しみましたが、最新の技術ってすごいですね。 私が子供の頃に夢中で読んだ空想漫画の世界そのものです。 携帯電話 パソコン 電子レンジ 液晶テレビ インターネット 数えだしたらきりがありませんが、そんな中でも感動したの . . . 本文を読む
コメント (4)

とんかつ ひやま

2007年03月05日 11時29分31秒 | Bon Appetit!
ワインの師匠であるH先生に誘われ宇都宮市若松原にある「とんかつ ひやま」でトンカツを食べてきました。 ジャズが流れる店内、開店以来20年間の記念日に開けたというシャンパーニュのコルクが並び、誠意と情熱を熱く語るご主人、 師匠から「とにかく抜群に旨いから期待してくれ」と言われたロースかつ定食を注文しました。 ほどよく揚がった薄い衣、高温低温の順で二度上げするそうで、衣が薄いのは肉本来の味を楽しんで . . . 本文を読む
コメント (2)

クラウディ・ベイ・ソーヴィニヨン・ブラン 2005

2007年03月01日 09時30分55秒 | 私が飲んだワイン
久しぶりに素敵なソーヴィニヨン・ブランと出会えました。クラウディ・ベイはニュージーランドのマールボロに本拠地を置くワイナリーで、赤・白・泡すべてにおいて高い評価を受け、特に白ワインは「ニュージーランドの高品質さを世界中に知らしめた功績がある」とまで言われているそうです。 一般的にソーヴィニヨン・ブランという葡萄品種は若草の香りが特徴と言われていますが、栽培される場所の気候によって性格がかなり変化す . . . 本文を読む
コメント

中味は問題ないのに半値でした。

2007年02月25日 22時20分11秒 | ワインのエトセトラ
このワインはすべてブルゴーニュです。村名のマグナムを除きすべて特級か1級畑、しかも堂々たる造り手の逸品です。 だけどB級品ということで、何と半値で入手しました。 エチケットに大きな皺があるもの、裏表両方にエチケットが貼られているもの、キャップシールがないもの・・・・ これを眺めていたら、農家で曲がったキュウリや形の悪いトマトを選別して市場に出している現状を思い浮かべました。 中味は一緒なのに、もったいないですよねえ。 こんなことして、いいのかなあ・・・ . . . 本文を読む
コメント

ワインの保管温度??

2007年02月23日 17時01分19秒 | ワインのエトセトラ
ワインが船旅で世界一周したら美味しくなった!! 21日のニュースにこんな記事がありました。 「船に積んで各国を回ったワインは熟成が加速するのでは」 フランスのワイン業者がこんな試みを行い、19日、「旅」から戻ったワインを試飲に供したところ、味覚が向上していたことが確認された。 「船旅」をしたのは、仏東部ジュラ地方の大手アンリ・メール社の2002年産赤ワイン2万1000本で、名前も「世界一周」。 . . . 本文を読む
コメント (3)