バラ初心者のバラ日記

バラを主にしたDIYの庭造りを始めた初心者のブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒点病が発生しています

2017-05-04 21:51:14 | バラ
今年のバラは全体的に順調に生育しているかと思っていたところ・・・・・・





カクテルに黒点病が出ています。




他にも2~3本に黒点病が発生しています。

今朝、うどんこ病の治療でカリグリーンを散布したんですが、散布後に黒点病を発見

黒点病の治療剤をすぐにでも散布したいのですが、続けて薬剤散布すると薬害が出ないかと思い我慢しています。

明日の午後から雨みたいですので、雨上がりに黒点病の治療剤を散布しようかと思っています。

昨年は黒点病が酷かったので、今年は注意していたつもりなんですがね・・・・・・・

取り合えず、昨年みたいにひどい症状にならないようにしたいものです。

それにしても、薬剤散布するのにも色々と方法があり大変です。

先日、いろいろと調べて薬剤を買ってきたんですが、まだ足りません




今日の開花。
アイスバーグ

純白の花はとても奇麗です。




グリーンアイス(ミニバラ)




こんなに蕾が出ています。

昨年より一回り大きくなったみたいです。




ステファニー グッデンベルク

開花は1個ですが、蕾が沢山あります。




ストロベリーアイス

昨年は、一番花の後に酷い黒点病にかかり葉っぱが全部落ちてしましました。

今年は今の所順調です。昨年のようにならないように注意します。




アンジェラ

先日から開花しています。

蕾が沢山あり、今にも満開になりそうです




ジャストジョーイ

大輪でとても奇麗です。




床の間に飾ってみました。


まだ蕾状態の苗がありますので開花が楽しみです。










『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラ蕾が開花中です | トップ | ベンチ完成 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (まっころ)
2017-05-05 11:05:22
実は・・・うちの1株が黒点病と思われる状態で、
葉が無くなりそうです(泣)
私は何も薬剤散布をしない人なので今も放置状態。
ど、どうしよう!
と思いつつほったらかしなのです。

うーーーん。

ジャストジョーイの色合い、絶妙ですね。
ちょっと欲しくなってしましました♪
室内に飾るとまた良い感じ。
Unknown (テツ)
2017-05-05 21:35:26
まっころさんへ
我が家のカクテルは、一昨年までは殆ど消毒していませんでした。
それでも病気になることはなく(気付かなかったのかも)元気にしていました。
それが、昨年は酷い黒点病で一番花の後は葉っぱが殆ど無くなってしまいびっくりしました。
今思っているのは、消毒しなくて済めばしないほうが良いようです。一度消毒をすれば病気にかかりやすいように感じています。
まあ、黒点病で葉っぱが無くなっても枯れることはないようですが。
黒点病退治のために、今日サプロールを散布しました。
カクテルの他4~5本位に黒点病の症状がありました。
それと今日は、開花している花の中にコガネムシを10数匹発見。ピンセットで取りました。
バラ初心者としては、次から次へと問題が出てなかなか手が掛かりますが、今の所は順調に成長しているようです。

Unknown (まっころ)
2017-05-06 16:06:39
今日、とりあえずホームセンターで安売りしてた薬を噴霧してみました。

実は他のバラたちにも黒点病が・・・!
気候のせいでしょうか。
急にいろんな株の調子が悪くなりました。
Unknown (テツ)
2017-05-06 23:22:57
まっころさんへ

黒点病を完全に予防するのは難しいですね。
黒点病になっても、できるだけ広がらないように薬の散布と感染した葉っぱを取り除くようにしていますが、それでも少しずつ広がっています。

バラの病気をあまり心配していると、元気な他の株も調子が悪いように私も感じます。
余程のことがない限り、枯れることはないと思いますので、「なんとかなるさ」の気持ちで行こうと思っています。

コメントを投稿

バラ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。