とくおかレディースクリニック~ブログ~

日々、徒然なるままに、書き込んで参ります。
どうか宜しくお付き合い下さい。

「奪い愛、冬」・・・ドロキュンドラマとは

2017年02月13日 | Weblog


毎週金曜日、夜23時15分から、
テレビ朝日で放映されている「奪い愛、冬」というドラマが「ドロキュン」なのだそうです。





昼メロではありません、金曜ナイトです。

「ドロキュン」というのは、
ドロドロしたドラマであるけれど、キュンとする場面があるドラマだそうです。

ドロドロとは、感情がもつれ合って、人間関係がどろどろになっている状況。
キュンとは、胸が締め付けられてキュンとする人間の感情。

「ドロキュン」かぁ、、、
どんなのを「ドロキュン」というのだろうか?と思い、録画しました。
そして、録画したものを観てみました。

結構面白いです。
観たくない嫌らしい場面もあります、これは面白くありません。
もしかしてここがキュンとなる場面なの?という場面でも、
私のようなおばさんにとっては全然キュンとしないです、これも面白くありません、、、。
なのに、面白いのです、ドロドロが。
そしてこれは、キュンではなくて、恋愛ホラー劇場だと思いました。
(あくまでも個人的な感想ですので、純粋にキュンとなっておられる方々は無視して下さいね)

ホラー化したところが面白いので、
このまま恋愛ホラー劇場を突っ走って欲しいとさえ思ってしまいます。

水野美紀さん演じる森山蘭、
三浦翔平さん演じる奥川康太、
榊原郁恵ちゃん(なぜか郁恵ちゃんは”ちゃん”になってしまいます)演じる奥川康太の実母、
この方々の執念たるやものすごく、そこがひどくドロドロしています。
怖さを感じるドロドロなのですね (;^ω^)

主人公の倉科カナさん演じる池内光や、
大谷良平さん演じる森山信の存在がかすんでしまうほどの威力感があります。


私はここのところ、水野美紀さんの演技力に感服しております。



「チーム・バチスタ螺鈿迷宮」の桜宮小百合先生の役や、
「家族狩り」の冬島綾女の役や、
「アイムホーム」の野沢香の役や、
「家族ノカタチ」の永里恵の役や、、、
最近では、
「黒い十人の女」の如野佳代の役など、
全く違うカラーを演じ分けられています。
とりわけ如野佳代の役はとても面白かったです。
こんな役も出来てしまうんだ!!と思ったほどでした。







そこで、今回の「奪い愛、冬」の森山蘭、、、ホラーチックです。
水野美紀さんがまたまた新境地を開いたと思って観ております。





「ドロキュン」ならず「ドロホラ」を期待して観ようと思ってます。
もっともっと怖くなるといいなぁ、、、。
脚本家の鈴木おさむさん、どうか宜しくお願い致します!!



ーby事務長ー


スタッフが綴るアメブロもご覧になって下さい

とくおかレディースクリニックHPはこちら

コマーシャルの下(一番下)にございます
「人気ランキングブログ」のクリック、是非お願い致します
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 子宝メッセージ 平成29年... | トップ | 子宝メッセージ 平成29年... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。